2010年3月13日 (土)

The power of Jishi will unite and give new life!


「俺の戦いの邪魔だけはするなよ!!」



サイバトロン 環境保安員 ジャックショット
/Autobot Environmental Preservation Overhaul


3~4年前に買ったんですが・・・・・・


この前開封してみたら、片方の爪が欠品でした

・・・・・・しょんぼり。(´;ω;`)


肩の可動にクセがあって、更にヒジが曲がった状態なので
ポーズは限られますが、悪くはないです

ビークルモードといい、色具合といい、雰囲気といい・・・
ちょっとゴングっぽいかなと思ったり

・・・・・・それだ! m9(`・ω・´)ノシ


フォースチップイグニッションでミサイル発射!

シリーズ一連のイグニッションギミックではトップクラスの地味具合・・・ (´・ω・`)


ライガージャックの転生前の姿・・・

ジャックショット自体はそんな役どころだからなのか、
たいした設定がありません

・・・なので、今回の表題もライガージャックの流用です(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

Violence just bears the chain of violence!

暴力は暴力の連鎖を生むだけだ!

 

トランスフォーマー ギャラクシーフォース
さいどすどす
サイバトロン 自然保護官 サイドス
/Autobot Nature Conservation Member Backstop


玩具はミニでも、設定では意外と巨漢

惑星アニマトロスのトランスフォーマー
暴力が嫌い


この華麗なるアクションポーズ!!
どりゃ!

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ヒザの向きおかしいだろ・・・?
内股! O脚!


 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

フォースチップイグニッション!!
いぐにっしょん
ブラッディーホーン発動!!
   怒涛のラッシュで先制攻撃だ!


    ・・・・・・・・・・・・・。


『先制攻撃』 って・・・ (´・ω・`)

     暴力は暴力の連鎖を生むだけと違うん?


とうわけで、
なんだな

   ロボットモードではヒザの関節の向きが変なサイドスでした。 (´・ω・`)ノ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

If I don't grind you to shreds, I'll blast you to bits.

「使用可能な全砲砲門を開け! 目標、都市帝国!!」(嘘)
さらば~


   ・・・・・・ ジ○ンの軍艦っぽくもある
 

トイカード加盟店限定 ENERGON・シャークティコン(商品名)
トイズドリームプロジェクト
デストロン シャークティコン
/Decepticon Undersea Combat Sharkticon


「トランスフォーマースーパーリンク」 シリーズのアニメ未登場キャラで、
海外では通常販売、日本では 流通限定発売された玩具・・・


ネーミングは 「ザ・ムービー」 に登場したクインテッサ星人(Quintessons)が
異星人を処刑する際に使うサメ型モンスターTFシャークトロン(Sharkticon)と
同一ですが、ビークルモードは よりサメらしいフォルムの戦艦になってます


戦艦モード
戦艦
各砲塔は旋回可能、砲身は上下角をつけることが可能

艦尾から

戦艦モードには、艦首両舷を開いて大型ミサイルを発射する
アタックモード” という形態がありますが・・・


      画像を撮る前にカメラ電池切れ(えー


・・・・・・・・・後日、別件でアップします (^^;

 

ロボットモードは可動部分が多いです
ヘンなポーズ
腕のフカヒレが干渉したりして、自在とまではいきませんが・・・


カッコいいポーズを模索していた最中にカメラ電池切れ(えー

 

ミサイルは身体の前方に向けて発射体勢を取れます
Variable Speed Beam Rifle
ガンダム!F91はシーブック・アノーで行きます! ・・・的な


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

That which does not become a part of the one,
shall become one with the void.

 
 

 
I am Unicron...
 
 
 
TRANSFORMERS CYBERTRON


Transformers: Cybertron シリーズ

星帝 ユニクロン/Chaos Bringer Unicron


CYBERTRON(ギャラクシーフォース)のラインで発売されたユニクロンですが、
このデザインのユニクロンはアニメ劇中には出てきませんし、
特に日本放映版は “ユニクロン” という言葉ですら出てきません

ARMADA(マイクロン伝説)/ENERGON(スーパーリンク)のユニクロンと
同じ意匠が多いため、この2作のユニクロンと同一人物と思われます

ちなみに、上記3作以外のどの作品のユニクロンも同じキャラクターという設定で
基本的にユニクロンは全時空において同一人物です


デラックスサイズの玩具で、日本未発売
輸入ショップで3000円代~5000円前後

  

「惑星」 ではなく 「SF戦車」 に変形します

そのため、ファンからは 「ユニクロンタンク」 というような愛称で呼ばれてます


後部にサイバープラネットキーを挿入すると、
ロボットモードで胸部に当たる部分の砲塔口が開きます


メチャクチャかっこいいのですが、トップヘビーなため、
脚の関節(特に股間)に負担がかかってちょっと立たせづらいです
カオスブリンガー

あと、惑星ユニクロンの骨羽(?)/リング部分に相当するパーツの接続がゆるく、
変形の最中や、ポーズをとらせている時はもちろん、
単に触れただけでポロポロ取れちゃうのがちょっとストレスかも・・・(´・ω・`)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

HIGH WIREさんが色的に寂しいので・・・

 

 

ちょっとだけ 塗り足して みました (`・ω・´)ノ

 

 

バイクロボ


 ゚д゚)つ)Д`)・∵.


破壊大帝
レネゲイド リーダー サイキル/Renegade leader Cy-kill

いや、元々脚のカラーリングが似てるなぁとか、
ちょっと赤足せばそれっぽくなるなぁとか思ってたので・・・


可動範囲はそこそこ広いはずなのですが、
立たせるためには脚のポーズがある程度決まってるので
思ったほど動きのあるディスプレイが出来ません・・・ (´・ω・`; あらら・・・


 

ビークルモード


胸と腰を赤と金で塗り直し、顔を塗り分けたぐらいです
サイバトロンマークは消しました


 


ちなみに以前紹介したカラー違いのスーパーサイキル・・・
スーパーサイキル
オーストラリアとかで発売されたバージョンだそうです
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

All together, now!

というわけで、海外版キッカーです
キッカー


      というか


実は単品商品ではなく・・・
セット商品
『ENERGON KICKER WITH HIGH WIRE』 という商品 (日本未発売)のキッカー


日本版とは違い、G.I.JOEフォーマットのアクションフィギュアです

マッキーさんからご意見いただいた通り、ミクロマンよりG.I.ジョーがメジャーなので、
G.I.ジョーのフォーマットを採用した・・・ という理由もあるかもしれませんが、
ミクロマン(特に2000年以降のもの)は、子供用としてはデリケートすぎ
破損の恐れが高い事と、最大の理由はコストダウンではないかと私は想像します

安いなぁ・・・
パーツ数や色数を見ただけで、素人でもなんとなく想像が・・・?

 

1/15ぐらい?
マイクロン ホッパー/Mini-Con HIGH WIRE

どちらかというと、このハイワイアー(ホッパー)がメインの商品です


劇中でキッカーが乗るオフロードバイクに変形する小型トランスフォーマー

ややオーバースケール気味で、
付属のキッカーを乗せると大きなバイクに見えてしまいます


もちろん、ミクロマンのほうがしっくり乗せられますよ? ほら。
ミクロマン
付属キッカーよりやや大きく、体型バランスもよく、
より人間に近い可動範囲があるので (^-^


日本での玩具展開はマイクロンのクリフジャンパー(英名:Perceptor)の
三体合体マイクロンの一体で発売されたのみです


ロボットモード
よく動く
変形は凄く単純ですが、ロボの形状も相まって、なんとも味があります

右肩ブロックが胴体にガッチリ食い込んでいて、一見可動不能に見えますが、
一応、両肩とも肩軸で回転可動します


脚裏がスカスカ・・・ と言うより、接地面(接地点)が小さいので、
滑るようなところではやや立たせづらいです
背面

 

意外とよく動きますが、可動については次回 (;¬ー¬)ノ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

エネルゴンは渡さない!だから俺も戦うんだ!!

OP
サイバトロン 戦士 キッカー/Kicker Jones


見ての通り、変形ロボではありません

「スーパーリンク(英題:Energon)人間側の主人公です


玩具はミクロマンフォーマットで商品化された 「タツノコヒーロー」 シリーズの後継で、
30箇所の可動部を持ち、その後のミクロアクションシリーズの基礎になった商品です

同商品の色替えに、
トランスフォーマー20th/ミクロマン30thアニバーサリー仕様(メッキ)と
抽選キャンペーンのエネルゴンエディション(クリアレッド)があります


大きさはもちろんミクロマンサイズ (1/18スケール)
少し大きめのTFと並べると、なかなかいい感じです
1/18スコープドッグにも搭乗可能
画像はスパリンのロードバスター/Ironhide(キッカーの相棒的キャラ)
 

メッキのエネルゴンセイバーが付属
バランスです
一体成型ですが、裏にマイクロンジョイント有り


ミクロマンなのでよく動きます
正座だってこの通り
説教されてるっぽい


カルシウムが足りない、キレる若者
すごい けるよ あいつ


一部装備は着脱可能
脱いでもスゴイんです
・・・今回外すときに胴体ポッキリ (´;ω;`)うわぁぁぁ

原因は恐らく材質劣化・・・?
真鍮線挿して、アセトン系接着剤で溶着して修理できたけど・・・


キッカーには海外版が存在しますが、仕様が全然違います
比較
日本版のフォーマットがミクロマンだったのに対して、
海外版はG.I.JOEvsCOBRA等のベーシックフィギュア準拠

日本版と比べて、見た目がチープですが、可動もチープです

胸のサイバトロンマークが大きくてカッコイイのが見た目的に良い点
あとは大雑把ゆえに壊れにくい関節ぐらいですか?

詳しくは次回にでも・・・(`・ω・´)ノ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

My imagination is the key to winning.

遠い昔、セイバートロン星から宇宙探索に旅立ち、独自の進化を遂げた
オムニコンという種族の中の一種 (同型多数)

エネルゴンウエポンを作り出し、サイバトロンに提供しています


股のクリックが大きくて困る?
オムニコン 探査員 シグナルフレア/Omnicon Signal Flare

非戦闘員にしては右腕のキャノン砲が物々しいです・・・

   で、その右腕にオレンジ色の変な迷彩模様が入ってますが・・・

 

どうやら放電ビリビリ表現のようです(笑)
Signalflare


エネルゴンウエポン&スターをフル装備状態
上のイラストっぽく


パーツを組み合わせた 「エネルゴンカッター」
回転ノコギリ
もちろん手首の穴の径が合えば、誰でも装備可能


ジョイントが多数あるので、オリジナル形態も作成可能ですし、
いろいろなところに装備する事も可能
銃っぽく


ビークルモードは
通常装備だとキャノン砲車、フル装備だとレーダー探索車
劇中ではレーダー車がデフォルト

キャノン(レーダー)の基部(砲塔?)を左右に振ると、先端が回ります
ちょっとだけ自衛隊の66式系のメーサー車両っぽい

てゆか、海外のサイトによっては
普通に「メーサー戦車に変形」って解説してるところもあるし・・・(^^;

 
 

最初は単にエネルゴンカッターが欲しくて買ったんですが、
ほとんど他人に装備することなく、もっぱらコイツ専用武器です

股間のクリックがもう少し小刻みだったら良かったんですが・・・
ポーズをとらせ辛いのよぅ・・・(^^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

I keep riding to the battlefield!

ごきげんよう皆さん。
Sideways
コイツを紹介しようと思ったら、マイクロンが半分見つからないんです・・・


   ・・・・・・残念。 (´・ω・`)

 

というわけで、
モンスターバイク
かわりに別のバイクロボ・・・


原語名:ラグナッツ
イカツイ顔
デストロン 陸上暴走兵 ロードストーム
/Decepticon Over-land Reckless Driving Soldier Lugnutz


陸上暴走兵・・・ 

○○破壊兵とか、○○航空官ってのはわかる・・・・・スゲーよくわかる
陸上を暴走する兵士? 暴走する仕事ってどういう仕事だあ~~~ッ!?
どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ! 珍走団とどう違うんだよ!?
ナメやがってクソッ!クソッ!

まあ、どういう役職なのかは若干不明ですが気にしない・・・


肩の車輪が邪魔で、あまり動かない印象がありますが
でもまあ、だいたいお決まりのポーズに落ち着く
頑張れば、こんなポーズだってとれます  いや、むしろカックイイ

 

フォースチップイグニッション!
地球
反対側から 「サイドマシンガン」 が展開!

ロボットモードでも展開可能ですが
肩武装
ハッキリ言って可動の邪魔になります(^_^;


公式画像の鈍く光るダークシルバーの重厚さはなく、
やや軽い感じに仕上がっているのが実に惜しい!(><;
せめてホワイトグレーがもう少し濃ければ・・・

でもまあ、手ごろに遊べる逸品としてオススメです!(`・ω・´)ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

I will give the public peace and desire.

 

サイバトロン グラインドコア/Autobot Grindcore


ウォルマート限定商品で、2007年ムービーラインとして、2008年に発売


まあ見ての通り、ガードシェル(英名:Landmine)のリペ商品です

サイバトイロン 極地戦闘士 ガードシェル/Autobot Aggressor Landmine


ビークルモード

建機TFではおなじみのビルドロンチックな黄緑カラー!


モチーフはシックスビルダーのクラッシュブル1992年版2003年版)で、
名前はアメコミ(「Dead Universe」)に登場するキャラ(リンク先右端)らしいのですが
これといった元ネタがハッキリとしないキャラクターです

先日のジョルトといい、ビッグダディといい、誰得なマイクロTFのリメイク・・・
こんなマイナーなキャラ引用で、ウォルマートは売る気があるのか?(笑)


    いや、むしろグッジョブ?


バケットは可動

デラックスクラスのTF1体なら、アームがヘタる事なく余裕で持ち上げられます

ただし、本体が重さに耐え切れず前に倒れるので、
後ろを押さえてあげないといけませんけどー


キーをイグニッションして回すとタイヤからブレードが展開

さらにこのタイヤは内蔵ホイールギヤで2つが連動して回ります

露出しているホイール、または片方のタイヤを回すと連動する仕組み

 


可動箇所も多くて広いので、いい感じにポージングが決まりますが、
こんなのに限って一番カッコイイのが素立ちポーズとは、これ如何に・・・(^_^;


    この広い可動、固い関節という特性のため・・・


ロボットモードよりもビークルモードの謎変形のほうが決まりすぎて困る(笑)

このほかにも多彩な謎ビークルが・・・(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧