2009年12月27日 (日)

涼宮ハルヒの憂鬱

もうすぐ今日が終わるというのに、明日は出社だと言うのに、
いまひとつ回復しません・・・(´×ω×`)  38℃弱がずっと続いてます

いつもは具合悪くても、土日でリカバリーなのですが・・・


そんなこんなで、やる事といえば、
寝る事と、録画やDVDや本の消化と、ネットぐらい・・・


というわけで、表紙が恥ずかしくて買えなかった 月刊ニュータイプ (付録つき)
Amazonで注文するついでに注文した・・・

ハルヒフィギュア
角川つばさ文庫 涼宮ハルヒの憂鬱

・・・が到着したので、睡眠の合間に読んでました (左のフィギュアはニュータイプの付録)

 

角川つばさ文庫 というのは 児童書です


宗田理のぼくら」 シリーズ や、NHKドラマにもなった筒井康隆の時かけ
児童書ってのはわかる・・・ スゲーよくわかる
学校の図書館にも置かれてる事が多いらしいからな・・・

   だが 『ハルヒ』 ってのはどういう事だああ~~っ!?

児童たちに将来、ラノベを読ませようという角川の陰謀に違いありません(笑)

 

ご覧の通り、ちょうど我が家には 「涼宮ハルヒの憂鬱」 というタイトルの本は
存在しませんでしたので、この機会に買ってみました
まだなんか足りない

 

字がデカいうえに、いちいちルビがふられてて読みづらいったら・・・
な、なんなんですか? こ、ここどこですか? な、なんであたし連れてこられたんですか?


1頁あたりの文字情報・・・
特に漢字の羅列が多くなり、ルビが増えると読み難さはさらに加速・・・
そう


というか・・・
本の大きさ比較
∑(゜д゜lll) 本のサイズが大きくて、一緒に本棚に並べられんじゃないですか!?


・・・てゆか、
「分裂」 の続刊はいつなんですか? (´・ω・`) ←忘れてたけど
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

涼宮ハルヒの憂鬱 #8 笹の葉ラプソディ

(`・ω・´)ノ でした!  がっ!

PCが完全復帰できてないので録画できず! 残念!


まぁ、明晩はMXでの放送があるので、
そこまでには録画機能だけでも復帰させようかな… (´・ω・`)


   どうせDVD買うんだけどね。


これは原作読んだことあります
こんなに短かったかな?

 

※順番通りに読んでないので、自分でもどれを読んだか判ってない状況
 肝心の 「涼宮ハルヒの憂鬱」 は読んでなかったりしますし…(^ω^;

てゆか、前巻の続きはまだかのぅ… (´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月25日 (日)

「全力全開!スターライトブレイカー!」

 
「敵の大将を地獄の業火に焼いてあげなさい!」
全軍突撃!!
判りにくいかもしれませんが、いちおうスカート履いたまま搭乗してます


予約していた「Figma 高町なのは」の “発送しましたメール” が
昨日、Amazonから来たのですが、

   同時発送→「Figma 涼宮ハルヒ」


∑( ̄ロ ̄;) えぇっ!? 注文した覚えが無い…

…と思ったら、1クリック注文(同時にクリックした商品が全部揃った時点で発送) をしていたらしく、
おかげで 「ハルヒ」 が発売日に届かなかったので、てっきり注文してないものだと思ってました…

   あぶねー… 先日、店先で買いそうになってたよ… ( ̄д ̄;)


というわけで、ウチにはじめての「Figma」がやってきました…
せっかくだからレヴューをするぜ!!(≧∇≦)ノ


     ……と思ってたんですが、 (´・ω・`)


夢中で遊んでたらレヴューなんかもうどうでもよくなっちゃった日のこと…
そんな雨の日のこと…
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

そう。

さて、みなさん

マックスファクトリー 長門有希 は予約できましたでしょうか?

涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


昨日、休日じゃなければ、完全にアウト的なお祭りでございました…

   やれやれ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月22日 (木)

SOS団の最高指導者はあたしなんだからね!

 
 
我が家に 団長さん降臨!

 
文句はないわよね!?
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒ(1/8スケールPVC塗装済み完成品)

Max Factory
発売日:2007-02-25
amazon.co.jpで詳細をみる

 

都心では結構品薄みたいですが、郊外都市だと意外と残ってるようです…
このぶんだと、4月/6月の再生産/再々生産にはいきわたりそう?

   つーわけで、高値で転売されてるのを無理して買う事はないですねー
   まあ、6月生産分を予約するのが無難ですか?


団長さんの顔アップ
大満足!! ヽ(*´Д`*)ノ
まさに(アニメ版の)ハルヒ!!!

フィギュアと言うものは、まず第一に “似ててなんぼ” だと思ってます …
そういう点では最近、“似せて” 作るメーカー(または造形師)が少なくて悲しい限り…
造形師の “個性” まるだし商品とか、ヤッツケ造形の商品とか、

    いらんっちゅーにっ! ヽ(`Д´)ノ

てゆか、版権元さんももっと厳しくて良いと思うの
 

大きさはこんな感じ…
涼宮ハルヒの動揺
文庫本の高さ=肩の高さ

団長」 から 「超監督」 に組み替え可能!!
はい、そこで<br />
ビーム!(無茶言うな…)


※地方都市どころか、大阪市内でも普通に買えたらしいですね…(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

あるハレた日の事 魔法以上のユカイが
 限りなく降り注ぐ 不可能じゃないわ

角川エンタテインメントのDVD売上、
歴代トップを記録した 「涼宮ハルヒの憂鬱」…

涼宮ハルヒの憂鬱 7 限定版
角川エンタテインメント
発売日:2007-01-26

   とうとう最終巻です。


収録されているのはテレビ放映順では第9話

    「サムデイ イン ザ レイン」

俺様、轟沈!!

     ヽ(*´Д`*)ノ
 
 

例によって、追加シーンやらなんやらあるわけですがそれはさておき、

ご存知の通り、映像特典・「ハレ晴レユカイ」TV版完全バージョンが今回の目玉!


TVサイズ版でソロパートが削られてる長門のかわりと言っちゃなんですが、
朝比奈さんにはソロ部分で見せ場あり!
Boooon!! ワープでループなこの想いは

   さあ、これでキミも私も レッツ、ダンシンッ!!


……って、(少なくとも私は)踊りませんけどー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

以上!

仕事はいつも朝早い分、夕方過ぎぐらいに終わるのですが、
今日に限って残業…

  ぎゃ~~~!! 焦る! 焦るっ!!

…というのも、今日は フィギュアマニアックス 22 の発売日…

普通の内容ならここまで慌てない… いやむしろ忘れてる事が多いのですが、

今回は誌上限定通販涼宮ハルヒ… しかも…

   アノ、BUBBA氏のハルヒバニー(キット)が登場なのですよー (((;´Д`)ノ彡

以前、智恵理氏の深衣奈&樺恋がホビージャパン別冊の誌上通販だった時、
何者か(笑)に買い占められたのか、本が店先から一時期消えたので
その記憶が甦り、ドッキドキ…
結局すぐに再入荷したので、商品も容易に通販購入できたんですが、
この余波か、後のオークションでダブついてたという微笑ましい思い出も(tw

   だがしかし、ここで油断をしないのが我輩のモットー!(`・ω・´)ノ

越谷から途中下車をしつつ、大きな書店を何件か回ることに…


1件目… 何かがそこにあった形跡を発見するも見当たらず…
2件目… 頻繁に聞かれたのか、『売り切れました』の張り紙が…
3件目… アッサリ見つかる… 結構山積み… 購入。

ハルヒの表紙が目印!

4件目、5件目… 一応見てみましたが、やっぱり山積み

    考察:オタク色の強い書店は豪快に仕入れてる?


…というわけで、余裕をこいてたらアレですが、
慌てなくても大丈夫なのかも?(保障はしません)

というか、
「電撃ホビーマガジン」の1月号でも同じ物が申し込めるので~ (`・ω・´)ノ


ちなみに、PVC化は無いと、ブログでBUBBA氏は明言してますので、
「そのうち完成品が出たら~」 と思ってる人も注意!(`・ω・´)ノ
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月31日 (火)

あなたの気持ちは解らないでもないわ


昨朝、帰宅してから予約先を決めようと思ってたら、
どこも予約終了でやんの… (´・ω・`)


2次生産が決定らしいので、

慌てて転売ヤーに投資しないよう注意です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

そっちのほうが面白いじゃないの!

平野綾、誕生日


涼宮ハルヒの消失
角川書店
谷川 流(著)いとう のいぢ(イラスト)
発売日:2004-07
おすすめ度:5.0


なぜか中途半端にもここから読み始めたわけで…


どうやら七夕や夏休みとかにも何か色々と事件があったらしく
それについてのネタバレ文章もかなりあった訳なのだが、
アニメのアノ非・常識的な構成に慣れてしまっていたせいか

「まあ、次に別の巻を読んだ時に判るかもしれないからいいかな?」

…などと、全然気にならないのはどうしたものか? やれやれ

アニメを2~3話観たのと同じ満足感でしたよー


“別世界の長門” 萌え。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

夢&夢 スキでしょ?

涼宮ハルヒの憂鬱 #14 涼宮ハルヒの憂鬱VI(最終回)


昨日までのここ数日、色々な体験をしたキョン

 宇宙人
 未来人
 超能力者

三者三様の理由で涼宮ハルヒを中心に活動していた…

   なんだって俺は――
   こんなけったいな事に巻き込まれてるんだ…?


とりあえず…
朝比奈さんの胸のホクロを、『朝比奈みくる悩殺写真』 で確認するキョン
属性:隠しファイル
朝比奈みくるのページの隠しリンクに何点かアップされてますよ?)

朝比奈さんが接近したため、素早くフォルダを閉じたが、
“mikuru” フォルダを見られてしまう
「あれ? これ、なんです? どうしてわたしの名前がついてるの?
 なにが入ってるの? 見せて見せて~~」

メイドさんとイチャイチャ
結果的にじゃれあうような感じになる二人をハルヒが目撃し、
「何やってんの! アンタ達!」

部室にピリピリとした空気が流れる
緊張感あふれる
(おろおろおろ~~)


その夜……

家で寝ていたはずが、ハルヒの声で起こされるキョン
敷地から出られない
「ここ… どこだか判る…?」
目覚めたそこは閉鎖空間だった…

「目が覚めたと思ったら、いつの間にかこんな所にいて…」

外に出ようとしても、見えない壁に阻まれて出ることも出来ない…
怯え、混乱しつつも、この異常状態に矢も楯も堪らず、校内の様子を見にまわるハルヒ


そして、ひとり部室に残されたキョンの元へ古泉がやってくる
不完全な姿で
ついにハルヒが今までの世界を捨て、新しい世界を創造し始めた…
世界崩壊の危機だという…

「涼宮さんとあなたはこちらの世界から完全に消えています…
 
 そこはただの閉鎖空間ではない…
 涼宮さんが構築した新しい時空なんです…」

「俺がここにいるのはどういうわけだ…?」
「あなたは涼宮さんに選ばれたんですよ…
 こちらの世界から唯一、共に居たいと思ったのがあなたです」

古泉も同志たちの力を借りて、このような不完全な姿で存在するのがやっと…
もう打つ手の無くなった元の世界…

古泉は消える寸前、朝比奈さんと長門の伝言を伝える…

  朝比奈さんからこの状況を作り出してしまった謝罪を…
  長門からはパソコンの電源を入れるように… と

パソコンに向かうキョン


突如現れた “巨人” …

この非常識に狂喜するハルヒ

「なんなんだろう、ホント…
  この変な世界も… あの巨人も…」
 
 
―― 元の世界に帰りたいと思わないか?
 
「なんとかなりそうな気がするのよ…
 どうしてだろ? いま、ちょっと楽しいなぁ…」
 
―― SOS団はどうするんだ?
 
「いいのよ、もう… だってほら、
 あたし自身がとっても面白そうな体験をしてるんだし…!
 もう不思議なことを探す必要もないわ!」
 
―― 俺は戻りたい…!
 
「!?」
 
―― 俺はなんだかんだ言って
 今までの暮らしが結構好きだったんだなぁって…
 アホの谷口や国木田も… 古泉や長門や朝比奈さんも…
 そこに消えちまった朝倉も含めてもいい!
 
 俺は連中ともう一度会いたい!
 
「逢えるわよ! きっと…!
 この世界だって、いつまでも闇に包まれてる訳じゃない!
 明日になったら、太陽だって昇ってくるわよ…!
 あたしには判るのっ!」
 
―― そうじゃない!
 この世界のことじゃないんだ!
 元の世界の… アイツらに俺は会いたいんだよ!
 
「―――― 意味わかんないっ!
  
 アンタだって、つまんない世界にウンザリしてたんじゃないのっ!?
 もっと面白い事が起きて欲しいと思ってたんじゃないのっ!?」
 
―― 思ってたとも…
 あのな、ハルヒ… お前は知らないだろうけど、
 世界はお前を中心に動いていたと言ってもいい…!
 お前が知らないだけで、世界は確実に面白い方向に進んでいたんだよ…
 
 
  
(――― 『白雪姫』 って知ってます?)
  白雪姫/Sleeping Beauty
 
 
「俺、実はポニーテール萌えなんだ…
 いつだったかのお前のポニーテールは反則的なまでに似合ってたぞ!」
あぁ、私も中高生の頃は…
 
目覚めのキス
 
目覚めた
「…なんつー夢、見ちまってんだ!?」
 
 
いまだかつてないリアルな夢… か、
ここは既に元の世界ではない… とか、
日常?
ハルヒによって創造された新世界なのか…? だったとして、
 
俺にそんな事を確かめる術はあるのか…?
 
教室
 
 
「よう! 元気か?」
「元気じゃないわね… 昨日、悪夢を見たから…」
ポニテ
「ハルヒ…」
「なによ…」
「似合ってるぞ…」
 
 
 
「あなたには感謝すべきなんでしょうね…」
エスパー戦隊
「…まあ、この世界が昨日の晩に出来た可能性も否定できない訳ですが…」
 
 
「また、朝倉みたいなのに俺は襲われたりするのか?」
宇宙人の造った人造人間
「……大丈夫 私がさせない……」
 
 
「キョンくぅ~~~ん!」
時をかける美少女
「良かった… また会えて…
 もう二度と……こっちに戻って……こないかと……」
 
「あっ! そうだ、朝比奈さん…
 胸のここんトコに星型のホクロがありますよね?」
前回の「いつ」はこの時でした
「どうして知ってるんですかぁ~~
 わたしも今まで星の形なんて気付かなかったのに…!
 いつ いつ いつ いつ見つけたんですかぁ~~(ぽかぽかぽか~)」
 
冒頭の台詞に対応
「なにやってんのぉ~ アンタたちぃ~♪」

 
 

というわけで、終わってしまいましたねー
製作サイドは第2期を作る気マンマンらしいですが…

てゆか、今回の第1期をひとつの作品と考えた場合、
回収されてない謎や伏線が残りすぎですってば! (((;´Д`)ノ彡
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)