« カバヤ トランスフォーマーガム | トップページ | 明日はシャイニング ファン フェスタ! »

2012年4月30日 (月)

トランスフォーマープライム サウンドウェーブ

レビュー 日本では AM サウンドウェーブ


トランスフォーマープライム/Transformers: Prime

ディセプティコン 情報参謀 サウンドウェーブ
/Decepticon Spymaster Soundwave

これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド」 「さんかれあ と並ぶ三大ゾンビ作品として
現在絶賛放映中の 超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム に登場する
サウンドウェーブの海外版トイです

・・・・・・・・・
「これゾン」 はゾンビなのか? 単なるアンデッドじゃないのか?
・・・という本編でも語りつくされたネタは端に置いておいてくださいねheart01


このトイ、日本でも先日発売されましたが、日本版は仕様が異なります

日本版は武器に変形するアームズマイクロン(以下AM)というTFが付属し、
更にこのAMをジョイントするディテールが両翼付け根あたりに追加された
AMシリーズとして発売されました

個人の好みによるとは思いますが、私はスッキリしたほうが好きなので、
この海外版を購入しました

送料込みで3000円ちょい・・・ 日本版の2倍ぐらいですが後悔はしてません(^^;


今までのサウンドウェーブのイメージに無い細身の身体・・・
ちょっと エヴァン○リオン っぽい体型?

本来の変形では、ヒザの曲げ方は鳥脚っぽい感じらしいですが、
そのような変形のままだと脚の自由度が低くなるのでオススメできません

まあ、鳥脚にしなくてもさほど自由度は高くありませんが・・・(^^;

その代わり、上半身は腰の回転や肩、腕の広い可動範囲で表情豊かに良く動きます
サウンドウェーブ本人は無表情で無口ですけどね

 

初代サウンドウェーブとの共通点は少なく、強いて言えば顔の意匠ぐらい?

ディセプティコンのエンブレムが初代サウンドウェーブからのデザインなら
今回のサウンドウェーブはエンブレムからデザインされた感じでしょうか?

 

こちらはデザイン上の共通点ではなく、機能上の共通点・・・

胸に格納されたブレード状の塊が分離→変形して・・・


コンドルさんに!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ディセプティコン レーザービーク/Decepticon Mini-Cons Laserbeak

本編第3話でイキナリ大活躍してましたね!


手乗りコンドルさん!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

両手にある穴にジョイントできます・・・ あとお尻の穴にも(笑)

 

ビークルモードは無人航空機

MQ-1MQ-4MQ-9に似たシルエット


レーザービークは機体上部(ロボ形態のお尻の穴)に搭載する事も可能です

 
 
変形時に頭がバネで飛び出すギミックが小気味良くて
何度も遊んでしまいます・・・(^-^

|

« カバヤ トランスフォーマーガム | トップページ | 明日はシャイニング ファン フェスタ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/54595523

この記事へのトラックバック一覧です: トランスフォーマープライム サウンドウェーブ:

« カバヤ トランスフォーマーガム | トップページ | 明日はシャイニング ファン フェスタ! »