« 荷物を色々開封 | トップページ | 所沢駅 新駅舎 一部公開! »

2012年2月27日 (月)

ユナイテッド ビーストメガトロン

What does not destroy me makes me strong . . .
what attempts to destroy me shall be obliterated.

 


トランスフォーマー ユナイテッド

ディセプティコン 破壊大帝 ビーストメガトロン
/Predacon Commander Megatron


サイバトロン星の遥か未来の時代
ビーストメガトロンは初代メガトロンの後継者と自ら名乗り破壊大帝となった

大量のエネルギーのありかを記録したゴールデンディスクをサイバトロン星から強奪後、
追っ手との戦闘で発生した 「時空の歪み」 により未知の惑星に降り立つ

環境に合わせた身体(ビーストモード)として、その惑星最強の爬虫類をスキャンした
新たに司令官となったオプティマスプライマルとの壮絶な戦いが始まる

――― と、設定は箱裏にある通り、ほぼビーストウォーズそのままです。

 

玩具は2006年にビーストウォーズ10周年記念で海外のみで発売された
Beast Wars 10th Anniversary Deluxe Megatron」 の色替え商品です

元商品が1996に発売された初代玩具のような薄紫っぽいグレーに対し
今回は劇中色に近づけた・・・ と思いきや、妙に鮮やかな赤味がかった紫・・・

例えて言うなら地上ドムの夜間指定塗り色?
いや、アメリカのゼリービーンズにこんな色の着色料が入ったのあるよね的な色?


本当の色を伝えたくて色補正を試みましたが、カメラは元々紫方向の再現が弱いため、
総合的に上手く色あわせが難しく、若干スミレ色的な紫に見えるかもしれませんが、
実際はもっと毒々しい健康に害のありそうな色です・・・

気になる方は是非とも実物をご覧くださいませ・・・ (^ω^;

 

エンブレムが変更になっています

お子様や入門者(って何だ?)に配慮してか、今回はプレダコンではなく、
耳馴染み頻度の高いディセプティコンの所属(?)になっています


あと、10th版に付属していたミニサイズのプレダコン戦艦もオミットされています

ちなみに劇中 (#4 時限爆弾転送作戦!) で、テラザウラーがチータスに言う
"Welcome to the Darkside" (暗黒側にようこそ) の台詞から、ファンの間で
「ダークサイド」 がこの戦艦名として非公式で広まりますが、後にDVDの解説書や
ゲーム中でもこの名前が登場し、遂に 「ダークサイド」 が公式名となりました・・・

これ、まめ知識!( ゚Д゚)y─┛~~


顔アップ・・・

よく見るとビーストによくある “歯をむき出した口” なのですが、
塗装されてないのでイマイチわかりにくいです


オヤクソクのポーズ!

カッコイイ!! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ Yeeeeees!!


左腕の尻尾は取り外し可能


   ・・・・・・ん?


よく見ると、腕・・・短っ!?  Σ( ̄ロ ̄;)

う~~~ん・・・
ここは唯一カッコワルイかな・・・? (^ω^;)



ビーストモードはティラノサウルス


旧トイと比べてもよりリアルでスマートな形状


しかもよく動く


     んで・・・・・・


フォースチップイグニッション・・・

なんかお尻の穴に挿してるようでヤだなあ(笑)

ちなみにフックが弱くてミサイルがよく暴発します・・・
撮影中、冷蔵庫の下に入って難儀しました・・・ (^ω^;;

 

|

« 荷物を色々開封 | トップページ | 所沢駅 新駅舎 一部公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/54085872

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド ビーストメガトロン:

« 荷物を色々開封 | トップページ | 所沢駅 新駅舎 一部公開! »