« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

DOTM サイバーバース ブラックアウト

" He who cares for the opinions of others is lost. "
レヴュー

 

ダークサイドムーン サイバーバース/Dark of the Moon Cyberverse
良プロポーション
ディセプティコン ブラックアウト/Decepticon Blackout with Scorponok


あぁ、ちなみに・・・

うしろ~

今回の映画(3作目)のキャラじゃないです・・・

よこ~

記念すべき実写映画で初めて人類の前に姿を現したトランスフォーマー
最初のギゴガゴ音変形というサプライズも含めて、劇場では鳥肌モノでした(笑)


2作目では同型のキャラクター(玩具名ではグラインダー)が登場
3作目はどうなんでしょう? まだ確認してませんが、
映像ソフトが出たらゆっくり確認しようと思います・・・(^^;

 

ビークルモード
4500X
シコルスキーMH-53 ペイブロウ (Sikorsky MH-53 Pave Low)

 

以前のトイと比較
うわぁ・・・

ブラックアウトが見つからなかったのでグラインダーで・・・
(ふと思ったんですが、もしかしたら持ってないのかも・・・)

3~4年の歳月でこの差に・・・

コマンダーサイズとレジェンドサイズを比較するのは酷ですが・・・(^^;

 

付属のスコルポノック
オラッ!


2007年に発売されたボイジャーサイズ同様、後部に収納
コバンザメ~
・・・できていません(笑)

ブラックアウト本体の全長が1/3ぐらいなのに、
スコルポノックは1~2回り小さいだけなので、こんな風に引っ掛かける感じ (^^;;


というのも、今回のスコルポノックはこのように変形し・・・
銃

え? 変形してるように見えないですって?


        ・・・・・・・・・・・。    変形してるんですっ!!ヽ(`Д´)ノ


ターゲットマスター!!!
銃なんだてば!
銃に変形!(してるんですっ!) 手にもたせることが出来ます


ローターブレード!!!
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ・・・・・・・・・・・・・・・

テールローターが背中周りにぶつかって、意外とポーズをとらせづらいので、
前に出して劇中のように武器として使ってる状態にするといい感じかも・・・? (^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

バカとテストと召喚獣にっ! 第8問 ウチと日本と知らない言葉

大学ではフランス語ではなく
ドイツ語を選択していたのだす!どりって らいひ!>挨拶

感想

 

すごくいいはなしだった
あやうく泣きそうになったのはないしょだ
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月25日 (木)

DOTM サイバーバース アイアンハイド/センチネルプライム


というわけで・・・
サイバーバースはパワーグライドだけにしようと思ってたんですが、

    我慢できずにいくつか買ってしまったよ!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ショックウェーブを予約してしまったのが崩壊の始まり(笑)
    ↓

 

"I'm a soldier. I'm made for war."
ダークサイドムーン サイバーバース/Dark of the Moon Cyberverse
警備員
オートボット アイアンハイド/Autobot Ironhide


実写映画の第1作目から登場している武器のスペシャリストで、オプティマスの副官
第3作目では大変なことになります(笑)


玩具はコマンダーサイズ

ビークルモード:GMC トップキック C4500
意外とでかい車
約8.5cmのミニサイズで完全変形のうえにこの再現度
転がし走行が可能です


武器はパッケ裏の画像ではこのように装備されてますが、
砲?
画像の試作品よりも接続軸が長いせいか、ちょっと納まり悪いです・・・(^-^;
ある程度なら軸を切っても問題なさそうですが、とりあえずそのままにしてます


可動は “ちょっとポーズが付けられる” 程度
今日はツイてるか、アンちゃん!
でもまあ、それだけでもカッコイイです


顔の再現もこのとおり、ソックリです
メッ!モージョ!


以前に発売されたEZコレクション版との比較
  ( ゚ Д゚) 今見ると何だコレEZ
値段が倍チョイになったのでこんなに豪華になった!

SFカー(笑)

・・・というか、たった800円の差でこんなに違うんだったら、
サイバーバースのほうがはるかにお得感!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

   というか実勢1000円ですよ奥さん!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 
 
"Freedom without survival is a tragedy, survival without freedom is a curse."
ダークサイドムーン サイバーバース/Dark of the Moon Cyberverse
プライム
オートボット センチネルプライム/Autobot Sentinel Prime


映画第3作目に登場する新キャラクター
オートボットの前のリーダーでオプティマスが敬愛する人物
長い戦争によって滅びに向かっているサイバトロン星の未来を憂いている伝説的戦士

今回の物語の重要な部分を担っています

声はアニメ(ザ・ムービー)でガルバトロンを演じたレナード・ニモイ(Mr.スポックの人)


こちらも玩具はコマンダーサイズ

ビークルモード:ローゼンバウアー Panther 6x6 消防車
エルシィがおしっこ漏らしちゃう!
アイアンハイドより1cmほど長いです(スケールは合ってません)
転がし走行が可能で、タレットノズルも左右に可動します


可動は “そこそこ”
ただし若干立たせづらい


顔もこのとおり、ジジイ顔を上手く再現
ガンダムじゃないのよ?


 
アイアンハイドがやや小さいものの、双方ほぼ同じ高さですが、
アイアンハイドの腰から下を少し “溜め” てやれば、

このようにもう少しだけ身長差を出してやれます
         ↓
おすすめ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

DOTM サイバーバース パワーグライド

To stop me, you have to catch me first.


ダークサイドムーン サイバーバース/Dark of the Moon Cyberverse
レビュー
オートボット パワーグライド/Autobot Powerglide


初代はミニボットの一員で、車両中心のサイバトロン軍のなかでは貴重な航空戦力
また、アニメの初登場は唐突だった(パワグラに限らないですけど・・・)ためか
数話に渡ってウザいぐらい盛んに名前連呼の自己アピールしていた事で印象的
あと、セイバートロン星に彼女がいるけど地球人のお嬢様にもデレデレの浮気者(笑)


さて、そんなパワーグライドが今回のムービーラインで玩具化です
ちなみに映画には登場しません

お手軽コレクション&プレイのサイバーバースというシリーズの
今までに無い 「コマンダークラス」 というサイズで
スカウトクラスとレジェンド(日本ではEz)クラスの中間ぐらいの大きさです

これまでのムービーラインと並べるとミニボットっぽくていい感じですが
サイバーバースラインではオプやメガ様ぐらいの大きさって事になりますか?

まあ、周りの皆さんの声を聞いたら
脳内ミニボットとして購入するという人が多かったんですけどね・・・(笑)

 

可動は普通ですが、足の接地調整の難しさや腰の回転や首の可動が無いため
アクションをとらせてもだいたい同じようなポーズに落ち着きます

 

変形は普通~やや簡単ですが、かっこいいプロポーションになります

 

ビークルモードは初代と同じA-10サンダーボルトII(っぽい爆撃機)


さて、お判りいただけますでしょうか?

テールヘビーで機首が浮きます(笑)
ひとつ上の画像は見えない部分につっかえを入れて撮影してます・・・ (^_^;

 

1985年当時物の玩具と比較
ディテールがリアルになって、大きさも一回り大きい感じ

この時期はシークレットエンブレムが全然秘密じゃないや・・・ (^-^;;

ロボットモード

これが25年の歳月がもたらす技術革新の結果ですか!?
当時500円だから価値的にはそんなに変わらないでこんなレベルですか!?

ちなみに今回のは1280円(実勢1000円ぐらい)、米国では10ドル(750円)ぐらい

 

というわけで、ウチでもムービーラインのミニボット扱いです (^ω^

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

てゆか、前回のがデカすぎナンデスヨ!?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

DOTM 観に行ってきた!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


らめぇ!乳首 勃っちゃう 光っちゃうぅぅぅ!


というわけで、マクドナルドのハッピーセットやら
てれびくんの付録やら

 

マクドナルド ハッピーセット/McDonald's Japan Happy Meals

ライト&サウンド トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
/Light & Sound Transformers: Dark of the Moon


7/29~8/4の期間にマクドナルドで販売されていた商品で、
オプティマスとバンブルビーの2種です

ライト&サウンドといっても、ビー→ライト/オプ→サウンドで、
1商品で両方のギミックがあるわけではありません

バンブルビーの横にある四角い物体はビーを光らせるためのリモコン


上手く光っているように撮影できなかったので、
暗闇で撮影しましたが、逆にこれは光りすぎだよぅ(笑)

ウチの照明が無段階で光量調節できればこんなことには・・・ (^-^;


ちなみに、どんな赤外線リモコンにも反応するらしく、
上の画像も、もうひとつ専用リモコンがあったわけではなく、
普通のテレビリモコンを使って光らせてます


オプティマスのほうは音センサーが搭載され、周囲の音に反応してサウンドが鳴ります
手を叩いたりとかすると・・・


  トランスフォーム!(CV:玄田哲章) → ギゴガギゴガ → チュドーン!


・・・のローテーションで鳴るのですが、全てアニメ版から(?)のサンプリングっぽいです
おかげで 「オプティマスプライム」 ・・・というよりもコンボイ臭が!(笑)

 

可動は・・・

まあ、こんなものです

肩と太ももの付け根での軸回転可動で、オプは座らせられますが、
ビーのほうは股間が斜め切りなので股割きになっちゃう・・・ (^_^;



三角穴のビスが使用されてるので、ウチの道具では分解できません
(とはいえ、これのために三角ドライバーとか買うのはちょっと躊躇しちゃう・・・)

こちらは、7/30、31の両日にハッピーセット購入で限定配布された
映画公開記念のスペシャルDVD

実写映画の前作、前々作のダイジェストとキャラクター解説、
今回の映画の予告や、玩具、アニメ第1作、新作CGアニメ・・・などなどの紹介なんですが・・・


  ツッコミどころ満載! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


 ・構成上の都合なのか、キャラ紹介でほとんど同じ解説部分があったり
 ・カットすればいいものを、サム(の中の人)がミカエラを 「大事な恋人」 として紹介していたり
 ・ブラックアウト同型(グラインダー?)がブラックアウト本人のような解説になってたり
 ・まあこれはしょうがないかもしれないけど、シモンズが警察官と紹介されてたり
 ・旧アニメ解説でホイルジャックが 「マッドサイエンティスト」 と紹介 (しかも2回言った!)
  (いや間違ってないけど、メイン視聴の子供相手に紹介する言葉じゃないと思うの・・・)


あと、トミカとプラレールの販促映像が長すぎだーーーー!!!(笑)

 
 


マクドナルド ハッピーセット/McDonald's Japan Happy Meals

瞬間トランスフォーム!! トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
/automatically transforms Transformers: Dark of the Moon


こちらは8/5からマクドナルドで販売されている商品で、
こちらもオプティマスとバンブルビーの2種です


タイヤホイールとマーキングは基本的にシール再現なのですが

特にオプティマスはピンセット等がないとキレイに貼りにくいです

車体後部を床面に押し付けると変形します

形状/ギミック共にグラビティボットを縮小、簡略化した感じです


実際、グラビティボットを2回りぐらい小さくした感じ


親子マシン的な感じ

・・・なので


このペアで並べると、劇中の大きさイメージに近くなる?


 

てれびくん付録/Terebi-kun appendix

ポテトバンブルビー/Potato Bumblebee

変形ではなく、単なる開閉ギミック
んで、よく見ると実写じゃなくて新作CGアニメ版のデザイン


ちなみにもう2種類、
バーガーオプティマスプライムとシェイクトランスフォーマー(バルクヘッド?)があって、
てれびくん本誌、または上で紹介したDVDについているチケットを該当店舗に持参して、
TF実写商品を買うと先着で貰えるらしいのですが、う~ん・・・ どうしよう?(←単に面倒くさい)

 

てれびくん付録/Terebi-kun appendix

限定クリアーカラー バンブルビー/Bumblebee exclusive clear version


前作 「リベンジ」 のDVD/BD発売の際の、
TSUTAYAでの先着配布オリジナル特典のクリアver.とほぼ同じ仕様ですが、

現在展開中のシリーズの武器が持たせられるように、右手が新規造形です
(ツタヤのは持ってないので比較用は普通のでゴメンナサイ)


付属のシールを貼ると、そこそこいい雰囲気になります

個人的には窓の色が不自然に思えるので、いずれ塗装にしたいですが・・・


サイバトロンマークは右ひざじゃなくて首元がカッコイイと思うの・・・(´,,・ω・,,`)


 

んで、映画の感想 (まだ 3D吹き替え×2 しか観てません) ですが・・・

 ・大筋は「メガトロン地球征服作戦」と「破滅の日」を足して2で割った感じ
 ・アニメ第1作のオマージュ描写が多すぎ(笑)でニヤニヤが止まらない!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
 ・下ネタやコメディはほとんど無し
 ・オプティマスの吹き替えの雰囲気が変わっちゃって、こりゃもうコンボイだー
 ・ビルの谷間の触手に引っかかって動けないオプ・・・ お前はコンボイ司令官か(笑)
 ・ニュービラン(仮)さんがカッコイイ!
 ・まぁ好みの問題だと思うけどIMAXは立体感強すぎて微妙/リアルDのほうが良かった
  (シーンによってはIMAXって感じだけど全体的にはリアルDって感じ?)
 ・オプティマスはメガ様に酷い事をしました

そんな感じ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »