« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

――― I am the bone of my sword.

帰ったら届いてた! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙  (←発売日自体、忘れてた)


劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS


話の分岐が始まるまでテレビ版のダイジェストっぽい何か・・・
「一度読んだテキストをスキップ」 してプレイしてる的な何か・・・


とりあえず 「Fate」 知らない人は・・・

Fate/stay night SET1 〈期間限定生産〉
Fate/stay night SET2 〈期間限定生産〉

これの SET1 の Disc2 まで観てから劇場版を見ましょう! ・・・的な(笑)


      けどね・・・


私の望んだシナリオが! 映像が! ここにあった!(`・ω・´)ノ

  士郎、かっこいい! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
  アーチャー、かっこいい! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
  ランサー、かっこいい! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
  遠坂、かわゆい! (*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ
  イリヤ、かわいそす・・・.゚・(つД`゜)・゜.
  慎二・・・ 愛すべきピエロ・・・ ( ´,_ゝ`)プッ
  桜・・・ もはや背景・・・(´;ω;`)
  ライダー・・・(´;ω;`)


やべー 超やべー また原作プレイしたくなった!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

Look! it's Unicron!

魔のユニコーン
魔のユニコーン(笑)の手の内につかまってしまったらもう逃げられやしない!

 

帰宅したらマンション下でクロネコさんとバッタリ!


2010エディション

星間帝王 ユニクロン
/Cybertronian God of Darkness and Chaos Unicron

(Chaos Bringer Unicron)


      届きました ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


「The Transformers: The Movie」(1986年作品/日本未公開) が初出の、
宇宙創生時代から存在する邪悪な最大最凶のトランスフォーマーで、
オーソン・ウェルズが声を演じ、これが遺作となったという事でも有名です

時空を超えて以降のあらゆるTF作品に影響を及ぼす存在で、
作品ごとに若干設定は異なりますが、基本的に全て同一人物という
他のキャラとは一線を画すキャラクターです

“時空を超えて” という点では、カセットロンのジャガー/Ravage
有名ではありますが、ユニクロンは格も役回りも違いすぎます
 

今回のトイは2003年に発売されたアルマダ(マイクロン伝説)版のユニクロンの頭部を
G1風の新造形にして、全体のカラーリングもG1風にした完全限定受注商品です


新造形の頭部

目が光ります・・・

劇中のように緑だったらもっと良かったのですが・・・ (^ω^;


更にG1イメージに近づけるため、
肩の “角” を寝かせてみましたが、どうでしょう・・・? (^ω^*


全体的に適度にスミイレされてて巨大感があります

いやまあ玩具自体が巨大ですが・・・


プラネットモード

若干劇中イメージとは異なる色です

劇中カラー風にしてもロボットモード時のカラーリングには
あまり支障は出なさそうなんですが・・・何故に? (´・ω・`)


というわけで、
我が家のアルマダ版+ラベル屋さんシールの脳内G1ユニクロンは引退です

シールの一部を剥がし、またアルマダ版として復活予定

 

さて、来月は神様2010ですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

私様!今日の3つの出来事!

ひとつ 大残業になる
ふたつ 西友の食玩売り場にオーメダルが見当たらない
みっつ 合体戦士を撮ってたら時間がかかりすぎてブログ更新できない


         (´・ω・`)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

As you command Megatron.

1~2週間前にPC机の上の棚から何かが落ちた気配があったのですが、
先日、PC机の裏に入ったWFCメガトロンのミサイルを救出した際に発見したのが・・・


        これ!


いや、でっかい100円玉 じゃないですよ?


極小変形トランスフォーマー

デストロン 情報参謀 サウンドウェーブ
/Decepticon Communications Soundwave


例のラベル屋さんのシールを貼ってます
数年前にヤフオクで800円だか900円だかぐらいで落札

相場はもっともっと高いんですが、落札時刻が昼頃だったためか、
だれも入札してこなかったので自然に落札・・・ 斯くいう私も忘れてたのですが・・・ (^_^;
 
 

カセットモードで横幅はわずか3cm


オリジナル玩具とほぼ同様の変形をします

差異は手首の出し入れと、首の回転がないぐらい?
ディテール的にはブラスター&ランチャーが簡略化されてるぐらい?

しかも可動も(首以外は)ほぼ同程度かそれ以上(!)


更には電池(ブラスター&ランチャー)収納ギミックも再現!(`・ω・´)ノ スゴイ!

実はシールを貼ると収納がキツくなるのですが、
無理矢理入れてたうえに、1年以上放置していたので、
ちょっと印刷膜が削れて黄色い下印刷が出てしまってます・・・ (´・ω・`)ありゃー


     そして、サウンドウェーブといえば!

 

イジェーーークト!

カセットテープが入ってます・・・ (シールはそれっぽく自作しました)


更には・・・


   ギゴガゴゴ・・・

ジャガー(Ravage)に変形!

・・・まあ形はアレですが、スゴイ! 凄すぎる! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


てゆか、ジャガーでかいっ!?


というのも、極小サウンドウェーブって、カセットロンよりも小さいですから・・・


実際の玩具では身長差が激しいこのふたりですが、

極小変形だと劇中イメージですね・・・ (^-^


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

War is the playground of the ignorant.


今朝届いた!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


発売前から、“すごい笑顔” で話題だった・・・


HUNT for the DECEPTICONS

オートボット ハイブロウ/Autobot Highbrow


でも、ちょっと待ってください・・・


笑い口のように見えるのは “顎ガード” と “こけた頬” のせいです

この通り、ちゃんとした口はありますよ?


てゆか、実際はえらくイケメンですよ!? ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


でもゴーグルを下げると、やっぱり口に見えちゃう(笑)

 

ビークルモードは米帝軍のメザシ(ペロハチ)っぽい双発・双胴戦闘機

発動機(金色の部分)を押すとプロペラがギ回転します

機体横のマーキング、 「P+10」 は、

ゴーボッツのP-38に変形するBoltのもじり説が有力 (P→b/0→o/1→L/+→t)

 

とりあえず、G1ハイブロウとの比較・・・

ペラ(ローター)が二つって以外、共通点がありません・・・
あと、G1のほうは欠品してますが、武器が二挺というのも共通点?


あとは顔がなんとなく似てる気がする程度?

・・・ってぐらい共通点が少なすぎて、
開き直って “ボルトのリメイク” と言われたほうがしっくりきますわ(笑)

 


全体的にすっきりスマートなイメージです

唯一の難点(?) 下腕・・・

ヒジと手首のラインを考えると、こんな中途半端な感じになっちゃうのと、
腕のプロペラまわりがあっちこっちに干渉してしまう事ぐらい?

これはポーズをとらせ辛いというよりも、“気をつけ” のポーズが出来ないってだけで・・・


可動範囲はこの通り広いです (`・ω・´)ノ
       ↓


 

ちなみに、日本では12月発売予定
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

Unyielding resolve has no conqueror.


今週のアニメイテッドにオメガ登場しました! (≧ヮ≦)ノ
声も第1作と同じ玄田哲章! いぇっふー!!
玩具・・・ は出ないでしょうね・・・ (v_v;


トップ画像は 「Transformers: War for Cybertron」 のトレーラー見て作りました・・・
しょぼいとかいうな! ヾ(≧ヮ≦;

1分40秒あたりの 「なぎはらえ!」 って感じがカッコよかったので・・・
        
 


サイバトロン 警備員 オメガスプリーム
/Autobot Defense Base Omega Supreme


とてつもない巨体のサイバトロン戦士で、ロケット基地(&戦車&ロケット)に変形

・・・・・・・・・・・・撮影ブースに入りきらないよぅ(笑)

玄関前まで持っていって撮影すればいいんでしょうけど、
蛍光灯スタンドやら延長コードやら用意するのが面倒なので・・・ (´・ω・`)ゞ ゴメンナサイ


戦車部分に電動ギミックがあり、ロボットモードではよちよちと歩行
基地モードでは軌道上を戦車が砲塔をまわしながらぐるぐる走ります


       かわいい! (*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ


動画用意するのも面倒だったので・・・ (´・ω・`)ゞ ゴメンナサイ

 

アニメでは親友だったビルドロン達が建設したクリスタルシティを警備していたが
メガトロンが洗脳したビルドロン達にシティを破壊され、更にオメガ自身も洗脳されかかり、
その影響で感情を失ってしまったため、ビルドロンを異常に敵視しているという設定

その他、サイバトロンたちの移動手段だったり、
調子悪くて爆発したり、まあそんな感じの役回り・・・


元はトイボックスから発売された 「メカボット1」 という商品で、
玩具は当時は日本では未発売

トイボックスから商品を引き継いでいた当時の開発元のトミーがタカラと合併したため、
利権問題やらなんやらがクリアになり、2008年に顔のパーツを劇中イメージに改修して
再販された商品です


バイザーの中に顔っぽい造形が追加されました


高額商品であった為か最初からあまり市場に出回ってない印象で、
ダダ余ってる事も無いのか投げ売られることも少なく、
しかもマニアックすぎて買う人も少ないのでしょうか? 今でも普通に手に入ります

 

ちなみに羽(?)は本当はこうです

でもそれだとレールが余るので、買った人の多くがこうしてます


ちなみにこの商品、
変形というよりはバラして組み立てなおすに近い感覚です


“変形” と言えるのはこの戦車部分だけです


というわけで、
この戦車部分がオメガの本体かと思いきや・・・


アニメ劇中ではロケットのほうが本体っぽく描かれる事が多いです

そしていつも爆発する印象(えー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

Why waste good fighting time in thinking? Just BLAST your way in!


ここで問題だ!  最近、更新速度が上がってるのはどうして?

3択 ― 一つだけ選びなさい

  答え① 涼しくなって突如ヤル気が出た

  答え② 夜中に小人さんが書いてくれている

  答え③ 現実は非情である (・・・ので現実逃避)


私様がマルをつけたいのは答え①か②だが・・・・・・


   答え ― ③   答え③   答え③  ('A`) ・・・・・・。


最近もう疲れちゃって、帰宅後に仕事をしなくなりました・・・
いや、仕事を毎日家にまで持ち込むこと自体間違ってるんですけどね・・・ ('A`)


・・・というわけで、答え③というのもあるんですが、
新商品でテンションが上がってるのも事実です (^-^*

 

HUNT for the DECEPTICONS

ディセプティコン テラダイブ/Decepticon Terradive


日本では12月発売予定
塗装は変更になるようですが、どうなるのかは現状では不明です


武器は 槍(スピア) ←→ 三叉槍(トライデント)

刃の基部を前後することで自動変形します


メーカー画像はもっと刃先が開いてるんですが・・・?

 

前進翼の架空ジェット戦闘機に変形

変形機構はG2スモークスクリーン(ドレッドウイングの相方)を超進化させた感じ

機体全体にわたって、パーツ同士がヒンジ可動&回転で大きく動いたり、
かみ合ったりして、変形していきます


武器は折りたたんで、このようにスリムに収納できます

 

個体差なのか、固有のものなのかは不明ですが、
ウチのは腿の付け根パーツが若干弱く、股が勝手に開いていったり、
動かしてたら簡単に取れたりします・・・ (´・ω・`) しょんぼり・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

死んでもらうぞ!サイバトロン!!


トランスフォーマー ジェネレーションズ

ディセプティコン セイバートロニアン メガトロン
/Decepticon Cybertronian Megatron


というわけで、セイバートロンモードのメガトロンです
日本版はもう少し暗い色になって塗装色数が増えてる感じ?

メタリックというかパールがかった成型色&塗装で全身がキラキラしてて、
特にボディは遠目で見ると白に近いグレーですが、
近づいて見るとスケール感とあいまって、いい感じに銀色に見えます


初代メガトロンのような年輪を刻んだ貫禄のある顔 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ カッコイイ!

全体的に見ると、実写+アニメイテッドの体型と、初代のカラー(雰囲気)という感じ


ビークルモードはSFタンク ・・・というか

説明書にはこの形態はホバーモードと書いてあります

ホバー部分を側面に移動させるとキャタピラのタンクになります

シルエット的にはホバーはアニメイテッド版のセイバートロンモードに似ていて、
タンクは実写版のエイリアンタンクモードに似てる感じです


変形時に、肩部分を胴部分に無理矢理ゴリゴリと擦りながらはめる感じで、
傷付きやしないかと、かなりドキドキします・・・
塗装やマーキングが無いので、全然大丈夫ではあるんですけどね・・・(^ω^;
 

融合カノンはスプリングでミサイルを飛ばす標準的なギミック

・・・なんですが、ボタンの位置が腕への取り付け部の直上にあるので、
変形時に間違って押してしまい、PC机の後ろやテレビ台の後ろへ飛んで行き
危うく失くしそうになりましたよ! (´・ω・`;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

Suffering teaches the greatest lessons.


祝! 日本展開! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


というわけで、トランスフォーマー ジェネレーションズが日本展開らしいですよ!
シリーズ和名は 「トランスフォーマー ユナイテッド」


サウンドウェーブとか、ヘケヘケメガトロンとか・・・
色がいい感じにマイナーチェンジされてて、また買っちゃいそうだよぅ! (^ω^;

 

トランスフォーマー ジェネレーションズ

ディセプティコン ダークマウント
(ストラクサス)
/Decepticon Darkmount
(Straxus)


Straxusってラインナップに書かれてるけど、日本ではストラクサスって名前でいくのか?


ストラクサスの初出はマーベルコミックUS版
セイバートロン星のディセプティコンのリーダーで後にUK版にも登場
更に後年はIDWコミックにも登場するコミックのキャラクター

玩具版の名前の由来は彼の要塞 “ダークマウント” から (恐らく商標関連の事情)
「M17」 のマーキングはマーベルコミック(頭文字のM)17号(初登場の号)からと思われ

正直、名前を聞いた事あるぐらいで、私にはあまり馴染みの無いキャラですけど


ハーフトラック対空砲車に変形


砲塔、砲身、各種武装が可動


んで、機銃、ランチャー、スモークディスチャージャーの各種武装は
変形の際に邪魔になるので、外しておいたほうが吉

・・・といってもロボットモードで余剰になるわけではなく

上記の赤い矢印部分ならどこでもお好きなところにマウントが可能です


変形中に干渉する部分が多く、スマートな変形とは言い難いですが、
胸~肩周りの構造が面白い感じ

上半身のボリュームのせいで、若干立たせづらいかも?

 

エナジーアックス・・・ というか、どう見てもツルハシ

まあ、元のデザインも 『どう見てもツルハシ』 なのでいいんですけど(笑)

ツルハシ(笑)は背中の赤い部分にマウントできるらしいですが、

どうするやら判りません (´・ω・`?

 

説明書にあるバトルステーションモード・・・

     (´・ω・`?


後ろに取っ手があるので、誰かがここを持って戦うんでしょうけど、
説明書にも変形のさせ方以外には何の説明も無い謎のモード・・・

あと、海外サイトの商品説明に “トリプルチェンジャー” って書かれてることがあるけど・・・

     (´・ω・`) えー?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

たぶん日本製・・・ うん、間違いなく日本製・・・


    今週末発売予定


HUNT for the DECEPTICONS (日本ではオートボットアライアンスというシリーズ)

バトルブレードバンブルビー/BATTLE BLADE BUMBLEBEE


   何回目の新金型だ? (^^;;
   ・・・のデラックスサイズ実写版バンブルビー 


前回のバンブルビーを “スゲェ再現度” とか言ったのが、何もかも懐かしい・・・

今回のバンブルビーは前回よりもスマートでカッコイイ体型になって、
これを見たあとに前回のを見ると、えらくデフォルメされてる様に見えるぐらい!

特に屋根まわりが更にコンパクトにたためる様になり、
前回のバンブルビーでは脇腹の後ろに見えてた窓もなくなり、
スッキリしたプロポーションになっています・・・

更にビークルではほぼ同じ大きさなのに、ロボットでは一回り大きくなってます


車体後部の下から足がちょっとハミ出てるのは残念・・・ (^ω^;


前回のものより若干マッシヴになって実車に近づいた?


ご覧の通り、変形ギミックは全く違います・・・

・・・・・・・・・・・何この無駄な情熱(←最高級の褒め言葉) (´・ω・`?

 

バトルブレード” の名の通り、左腕にバトルアックスを展開可能・・・
・・・? あれ? ブレード? アックス?

前回固定だった右腕のブラスターも劇中通り展開


このスケールでフェイスのバイザーも可動

集光ギミックは成型色が濃いため若干弱め・・・

強い光を当てないとここまで光って見えません・・・ (´・ω・`)


ちなみにこんなポーズでパッケージングされてました・・・

たぶん、日本版も同じなんだろうなぁ・・・ 印象悪いなぁ・・・ (v_v;


   本当はもっとカッコイイんですよ!? m9(`・ω・´)

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

情報参謀サウンドウェーブ


海外からいろいろ届いたー ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


トランスフォーマー ジェネレーションズ

ディセプティコン セイバートロニアン サウンドウェーブ
/Decepticon Cybertronian Soundwave


ゲーム 「Transformers: War for Cybertron」 に登場する
セイバートロンモードのサウンドウェーブです

ゲーム自体は日本では未発売
玩具も今のところは公式発売アナウンスはありません


サイズはデラックスサイズ
ミュージックレーベルと比べると一回り小さい感じ

ビークル時にはバネで位置を固定する足首周りの変形が面白いです
集光ギミックは目が赤い塗料で塗りつぶされているため機能してません

 

ラジカセでも電柱でもなく、普通に車に変形

パーツ同士がカッチリしてて、変形させてて気持ちいいです


個体差なのか? 屋根が時々ちゃんと閉じないことがありますが・・・(^^;


パッケージに、胸は 「ウェポンストレージ」 って書いてありますが、
ブラスターガンもランチャーも入りません・・・ どういうことだ・・・?

もちろんカセットロンたちも入りません・・・ (^ω^;

 

*** コランダさんからのコメント ***

ブラスターは縦に並べて、取っ手が左右のくぼみにハマるように入れればよいみたいですよ。

入ったぁ~~~ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙  ありがとうございます!

てゆか、横のくぼみはフタ部分の突起の入るところだと思い込んでました・・・(^ω^;ゞ


・・・・・・・・・・・・。

背景は気にしないでください・・・ 撮影ブース出すのが面倒だったの・・・

今日の夕方、行ってきます・・・
あ・・・、 14話、面白かったです (^-^

 


若干腕が前輪周りのパーツに干渉したりはしますが、可動は広くて良好


ヘケガルバトロンと並べるといい感じです(^^
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

ク・シ・ダ! クシダ ア・キ・ラッ!

タカ! トラ! バッタ!


タ・ト・バ! タトバ  タ・ト・バ!

 


「歌は気にするな」 って言われても・・・ ねぇ? (^_^;

今日も仕事中、何回か頭の中をぐるぐるリフレイン・・・ 
串田アキラってだけでツボ


 

昼休みに量販店を覗いてきたけど、やっぱり 売り切れ だったよ・・・ (^ω^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

祝福のカンパネラ

昨日は例によって自宅でぐったり・・・


ちょうどテレビのハードディスクがいっぱいになってきてたので、
録り溜めてるだけの番組をとりあえず一回観て消そうと思って、
なんとなく 祝福のカンパネラ を観始めたわけさ・・・

        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・

       おや?

 
 

おもしろいね! これ!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

消せなくなった(笑)
 

 

原作をやってみるべきか?


うーん・・・ 初回限定版は気分的に開けづらいのう・・・ (^ω^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

BRUTICUS MAXIMAS

なにやら世間では 「パワーコアコンバイナー」 とかいうシリーズが
流行っているようですが、タカラトミーの2010年記念攻勢のせいで
財布の事情的な理由が発生
して手が回りません・・・(´・ω・`)


というか、輸入ショップで4000~5000円でパワーコアコンバイナーを買うんだったら
もう1000円ぐらい追加すれば、こいつらが買えます (`・ω・´)ノ


Transformers Universe
実は今日はファンプロジェクトのお話
コンバットロン部隊/Combaticons
(Bruticus Maximas)


第1作アニメでは、例によって追放されたスタースクリームがメガトロンへの復讐の為に
ガダルカナル島で発掘した太平洋戦争当時の兵器の残骸から創りあげた兵士たちです

・・・の割には、完成時にはビークルモードが近代兵器だったり、
それどころかスペースシャトルまでいたりと、ツッコミどころ満載ですけど


今回のトイは2005年に発売されたスーパーリンク(Energon)版の
軍事合体兵士ブルーティカス/Bruticus Maximas のリカラー商品で
2009年に発売されたユニバース(クラシック2.0)版

 

"The mind is the greatest weapon."

攻撃参謀 オンスロート/Combaticon Leader Onslaught

コンバットロンのリーダー
協調性が無く身勝手な部隊の面々が、唯一信頼を寄せる人物

第1作では2門の砲を持つ輸送トラックでしたが、
このトイではミサイル車両に変形
「ON-SLT」「C5」 とマーキングされてます
「C5」 というのは海外版旧トイの商品番号です(日本ではD-64)

合体の際は胴体になります

ちなみに他のメンバーは共通ジョイントでそれぞれ交換可能な腕や脚になります
・・・とまあ、旧トイ同様にこのトイもスクランブル合体が可能

 

"I was built to be wild."

狙撃兵 ブロウル/Ground Assault Brawl

旧トイでは重戦車でしたが、こちらは対空戦車に変形
「7MJ9」 というマーキングは、天地逆さにして 「brwL」(ブロウル)と読ませる遊びです

 

"I destroy Autobots by choice, not command."

宇宙兵 ブレストオフ/Space Warrior Blast Off

ブロウルと同型ですが、宇宙兵の名の通り、旧トイではスペースシャトルでした
マーキングは、ブレストの 「B」 と、オフの 「O」

 

"I'm Vortex, fly me -- if you dare!"

偵察兵 ボルター/Interrogation Vortex

旧トイ同様攻撃ヘリに変形(兵器世代は全然違いますけど)
マーキングは 「V-1」 ・・・ 「1」 ってなんでしょうね?

 

"Make deals, not war."

補給兵 スィンドル/Munitions Expert Swindle

旧トイはジープでしたが、今回はボルターと同型のヘリ
マーキングはスィンドルの頭文字の 「S」! ・・・・・・と思いきや 「$」 (笑)

頭文字と スィン 「ドル」 をかけたのかもしれませんけど、
どちらかというと、武器商人的なお金にがめつい性格からでしょうね・・・(^ω^;


 
というわけで、この5人が合体して・・・


  ブルーティカス! 

       ユナーーイト!!



合体兵士 ブルーティカス/Bruticus Maximas


カッチリしてて、肘が曲がらない以外は可動範囲も関節強度も良好です


けど、何か物足りません


     というわけで・・・


        ↓
        ↓


なんだかG1風にグレードアップするパーツアイテム

というかパーツどころじゃありません!
「エクスプローラー(Explorer) という、ブレストオフっぽいX-34似の変形ロボと、
「ミューニッショナー(Munitioner)という、スィンドルっぽいハンヴィー似の変形ロボの
同人トイです

ロボットの他に手首、足首、各種武器などがそれぞれに数多く付属して、
単体ロボット/ビークル時にも余剰にならないように、
各キャラに装備できるようになってます


3月だか4月だかに香港のショップに注文してたのですが、
発売が延びに延びて、今頃やってきました
送料込みで10000円ぐらい



反物質ライフルとやらが余剰になりますが、
頑張ればこのようになんとか引っ掛けることが出来ます


そのかわり・・・

ブレストオフとスィンドルと合体時の頭部が余剰に・・・(^^;
 

更には、指定の合体以外が出来なくなってしまいます
つまり、スクランブル合体が出来ない!

ミューニッショナーは脚専用なので、脚限定で左右入れ替えは可能ですが、
腕以外になれなくなったボルターは、エクスプローラーが右腕専用のため実質左腕専用に・・・
どのパーツにもなれる筈の 「余ったブロウル」 は自動的に脚専用になっちゃうわけで・・・

まあ、カッコイイからいいけど! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 

というわけで、実は3日前から不在通知が入ってたのが夕方届いたので、
この週末はこれで遊ぶよー ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »