« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月21日 (日)

Nothing lasts forever... so why not destroy it now?

デストローイ!


破壊的狂戦士(バーサーカー)
復讐のために誰彼構わず襲いかかり、全てが廃墟になるまで射撃をやめない
どのようなサイバトロンの軍事施設も数分のうちに更地にする
チタニウム製のキャタピラは垂直な絶壁でさえ踏破できる
少々風変わりな戦術を執る事で有名


前部
デストロン ターゲットマスター陸上強襲兵 クウェイク
/Decepticon Targetmaster Ground Assault Quake


というわけで、1988年に海外で展開されたトイシリーズ

背部

前年、日本と海外で、キャラクターの扱い(設定)が別展開となり、
更に本年はトイの販売計画自体が別モノとなったため、
日本と海外では商品自体が一部を除いて独自展開されていったため、
日本/海外それぞれに未発売のものが多数出ています

このクウェイクも日本では未発売


ポージング

可動は変形機構も併用すればこのぐらいまでは可能ですが、
基本は腕が上下可動、首が左右に動くのみ

 

ターゲットマスター銃に変形するパートナーが付属するシリーズ
銃

紫のほうが、元サーカスの怪力男のティップトップ/Tiptop
黒いほうが、気取り屋のストリートパンクスのヒーター/Heater

ロボ

銃身を折り曲げるだけの簡単変形で、可動関節部分はありません

 

ビークルモードは戦車 (レオパルド2A4)
Leopard 2A4

砲塔上の機銃部分にパートナーを装備
機銃のように

二人とも載せた状態
バランス悪っ!!


応用として、本来の砲塔部分に装備することも可能
未来戦車
あっというまに架空戦車の出来上がり ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

(もちろん、ヒーターを装備して二連砲の戦車も・・・)
 

 

クウェイク自体はマーヴェルコミックからシャッタードグラスまで
ちょくちょく出てはきますが、結構マイナー(少なくとも日本では)な存在です

以前、海外オクで、マシーンウォーズのオプティマスと同じ出品者から
約2~3ドルで落札しました (やはり送料込みで2000円チョイだったかと・・・)

 

ちなみにトップ画像の 『Destroy! Destroy! Destroy!』 は
アニメ第1作のオプティマス(コンボイ司令官)の台詞ですが、
なんとなくクウェイクに似合いそうなので拝借 (^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

是、なにもかも人の心を流し動かす策士の技なり

はわわ軍師・朱里

よくお聞きなさい! この作戦こそ我らBF団の悲願・・・

     GR計画の第一歩なのですぞ!!


いよいよ私の地球静止作戦の本当の始まりなのです
蜀 軍師 諸葛亮/Shu strategist Zhuge Liang(生181年 - 没234年)

後漢末期から三国時代の蜀漢の軍師で字は孔明
BF団の最高幹部でCVは中村正

普段は首領ビッグ・ファイアに代わって・・・ ダマラッシャイ! ゚д゚)つ)Д`)・∵. ハワワ…


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

「お前・・・これなんかあっただろ」

Tripredacus


「うん すごく好きなんだ  ・・・・・・ココナッツ」

にはは

   先の割れたツノがいなせな、ちょっとイカした奴です


アタックモード
背中の甲殻を開いて羽根を展開


ロボットモードはちょっと愉快な顔です

CV:岸野幸正
デストロン プレダコン同盟 トリプティコン評議会 ラムホーン
/Predacon Tripredacus Council Ram Horn


アニメ本編で千葉トロンさま達に 「三馬鹿長老」 と言われていた集団の一人
ビーストモードはカブトムシ
本編ではCG製作が間に合わず、この姿では未登場


地球暦で2400年頃のセイバートロン星はオートボット、ディセプティコン、
マクシマル、プレダコンの代表らによって構成される最高議会(High Council)よって
管理・統治されているが、それを良しとしないプレダコンも数多く存在し、
元々大きな集団を好まない彼等は小さな反抗集団を多く結成しており、
その中でもかなり有力なのがトリプティコン評議会
ラムホーン、シカダコン、シークランプの三人を指導者とした集団

そして、実はユニクロンの眷属

反抗の時期をうかがっていたトリプティコン評議会にとって、
“メガトロンの後継者を名乗る反逆者” =千葉トロンが、
プレダコン統一のため、いち早く戦闘行動を起こしたことを時期尚早とし、
千葉トロンおよび、その行動に関知した者全ての抹殺を企む・・・


   ・・・という、だいたいそんな感じの設定


アニメ本編では語られませんけど


ちなみに、後述の日本版では、役職は力士
どすこい
スモウレスラー!?(゜Д ゜;)

実は背中が重すぎて立たせづらいです


 


「ザリガニも食ってパワーアップッ!」
ブジュルブジュルつぶして
いや、ロブスター?


ロボットモードは東映の怪人風

引きずり込みジャムにしてくれるぜぇ!
デストロン プレダコン同盟 トリプティコン評議会 シークランプ
/Predacon Tripredacus Council Sea Clamp


素立ちだと腕の大きな人ですが
ホイール・オブ・フォーチュンのスタンド使い
こんなに怪人風のポーズが似合う人はいません


 


「往人さんのベーコンエッグがとんでもないことに・・・」
「往人さんおいしい?」
アメリカでは大発生の年に、大パニックになるらしいですよ
血を吸われるという流言蜚語に踊らされて(笑)


こちらも怪人ですが、低予算番組系

「ああ」
デストロン プレダコン同盟 トリプティコン評議会 シカダコン
/Predacon Tripredacus Council Cicadacon


「セミっぽくない?」
可動もプロポーションもバランスも一番安定してます


 


トリプティコン評議会 三長老
三馬鹿戦隊!


   チェーンジ! ゲッタァァァーーー!!!(違います)


ギゴガゴゴ・・・
脚

ギゴガゴゴ・・・
胴体

ギゴガ・・・ って、なんだかバラバラだぁぁぁ!!?(笑)
ブジュルブジュルつぶして


Unicron's spawn
デストロン 合体兵士 トライプレダカス
/Predacon Combiners Battle Master Tripredacus

ラムホーン、シカダコン、シークランプの三人が合体した姿

トリプルダクスか、トライプレダカスか、どっちの表記にしようかと思いましたが、
後述の日本版と区別するため、ここではトライプレダカスで・・・


三人の武器が合体
武器


前


後ろ

 

というわけで、翌年に日本版が発売されるわけですが・・・

 
 
Tyrrany cannot topple those who stand united against it.
三位一体!合体巨人!トリプルダクス!
サイバトロン 合体巨人 トリプルダクス
/Maximal Combination Giant Tripledacus


・・・こんな怖い顔して、サイバトロンに転職です(違)
というか、日本オリジナル展開のアニメ本編に別キャラとして登場しました

英語表記も Tripredacus → Tripledacus と、微妙に違います

んで、合体するのも・・・

  カブトムシ=力士 モーターアーム
  ロブスター=極地工作員 ギムレット
  セミ=音波工作員 DJ

・・・という一兵士にすぎません


テレもちゃ展開でモーターアームとギムレットは10年ぶりに再販されましたが、
DJだけはとうとう発売されませんでした・・・ 残念!


ちなみに再販版はカラーリングが若干変更されており、
自分は未確認ですが合体機能が失われてるとの噂も・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雄叫びが電光石火の一撃を呼ぶ

 


復活!(´×ω×`)ノ


先週のほとんどが午前様で、更に土日出勤もあってか、
この1週間は、体力的・精神的に死亡してましたが、
月・水・木と休んだおかげでなんとか体力回復

あとはカラオケとかにでも行ってストレスを発散したいところですが、
昨日からノドの調子が悪くて・・・ というか、痛い

その前に雪がちらついてて出るのが億劫だ
ふむ~~歩くのも・・・はああ~~息をするのも面倒でいやだ

  ・・・ストレスはTFブンドドして発散しよう (`・ω・´)ノ


 


その前に、この土日で滞っていた家事をいろいろやんなきゃ・・・(´・ω・`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

胃が痛い・・・

  キリキリする  吐きそう・・・ (´;ω;`) もう寝る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

No prey is too large, no fee is too small.


ウォルマート限定

サイバトロン 偵察兵 サイドウェイズ/Autobot Scout Sideways



1995年発売のレーザーバイク、ロードロケット(Road Rocket)のリペイント


ウォルマート限定

デストロン 要撃兵 アクサー/Autobot Scout Sideways



1995年発売のレーザーバイク、ロードビッグ(Road Pig)のリペイント


海外オークションで、何かのついでに落札しました
確かトリプルダクス・カウンシルとか色々


ウォルマートで販売された 「Sideways & Axer」 という限定セットで、
日本でもトイザらス流通限定で販売されてたようです

両方ともG2後期のロードロケットとロードビッグの商品のリペイント
ちなみにロードロケットもロードビッグも国内設定では 「忍者」 でした

     たぶん顔のデザインのせい(笑)


フリーポーザブルではありますが、脚の関節が変なところにあるので
ポーズはちょっと微妙になってしまいます

 

レーザー” シリーズの名の通り、光ります

サイドウェイズ

アクサー


もちろんロボットモードでも


先日、電池の液漏れを掃除したので、
せっかくだから電池を買ってきたのだー ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

My power is everything; defeat is absurd!

新破壊大帝


週末、偶然立ち寄った 「町の玩具屋」 でデッドストックを発見!
3000円で売っていただきました・・・

以下、肩のパーツをことごとく立て忘れてますがスルーしてください


復刻版
ガルバトロン
デストロン 新破壊大帝 ガルバトロン/Decepticon Leader Galvatron


ガルバトロン・・・
瀕死の重傷を負い、スタースクリームによって宇宙に放逐されたメガトロンが、
ユニクロンによって再生させられた姿・・・


日本では上記ストーリーがすっぽり抜けたため、メガトロンとの関係が不明瞭で、
初期の玩具カタログでの役職は、「要塞参謀」 となっており、
「2010」でも初登場時、 「要塞参謀ガルバトロン」 という紹介テロップが入ります
(※アニメ本編では 「(新)破壊大帝」 と呼称)
当時のテレフォンサービスでも初期の頃は 「要塞参謀」 を名乗っています

後ろ

また、海外ではウルトラマグナス同様、シティコマンダーと設定されています

これは 「ザ・ムービー」 でのメガトロンが転生するシナリオを隠すものとも、
ウルトラマグナスとのライバルとして設定したものとも言われてますが、
まあそのへんなんでしょうけど、真意は不明


1986年に発売された要塞参謀ガルバトロンの玩具は
グレー基調の劇中とは似ても似つかない配色での商品化でしたが、
この復刻版は2005年に発売された劇中イメージでの色替え版です
顔も改修され、目つきが怖くなってます


移動砲台モード
&余剰パーツ
「ザ・ムービー」 では、ニューリーダー様を一撃で処刑


SFガンモード
コミックで初登場
劇中未登場
当然この状態だと自立しないので、メガトロンのストックで支えてます(^^


復刻版のオマケ

ライフル
?
劇中には登場しませんが・・・

マトリクス
See this!
「ザ・ムービー」 での状態を再現


 

不良かよ!
背中のスイッチで 「レーザー音」「変形音(ギゴガゴゴ)「台詞」 を切り替え、
トリガーまたは腰のグレーのボタンで音がなります

また、銃身(ロボットでは目)が光るのですが、
ウチのは不良品!? (´・ω・`) 光んないよぅ・・・


んで、今回の復刻版の最大のウリは追加音声の 「台詞」

   「ワハハハハ、この愚か者め!」
   「ええい! サイバトロンをひねりつぶせ!!」
   「この役立たず者が!」
   「ええい、破壊してくれるわ!」
   「デストロン軍団、トランスフォーム!」
  by 加藤精三


・・・の5種類を順番にしゃべります!!

     これはシビれる! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙  これだけのために買っても損なし!!

 

可動箇所は多いのですが、
ホンダホンダホンダホンダ・・・
範囲は狭く、体型もアレなのでカッコいいポーズは無理(笑)
逆に一番上の画像のように、少しだけ動かすといい感じに?


ヘケヘケ版との比較
新旧
(゜Д゜;)デケェ! ・・・というか、逆にヘケは小さすぎ!(´Д`;)


 

 
************ コメントレス *************

>そのままボイジャーで出してほしかったですね…

同意!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

まあウチではスパリンガルG様を代役で並べてますが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »