« 「“だいすき” なんて、ありがと!」(vo:伊藤静) | トップページ | ('A`) »

2009年6月14日 (日)

We'll blast the red stuff with the wet stuff!

ツイン放水ラダーの赤いヤツ!
車体横の 「Tonka」 ロゴの自己主張がダサカッコイイ!

消防車
ゴーボッツ隊長 ロイ/Go-bots Rescue Roy


Tonka のゴーボッツで、1-2-3 Transformers として発売された中では
MPコンボイに匹敵する最も巨大なやつ(ウルトラクラス)です

ちなみに、1-2-3 Transformers とかいってますが、
実際は、1-2-3-4-5-6-7-8-9-10-11-12 Transformers ぐらいあります。

 
 
なによりも、顔や体型の異様な雰囲気で大人気!(ネタキャラとして)

ゴリラ
玄田氏の声が似合いそうです

   「ヒューマンよ! 貴様をターミネートだ! ダダンダンダダン!」


最も異様さを醸し出すのに一役買っているのが、この顔
ぬうううううん!!
白目の部分が透明なうえ、瞳孔が存在するので
生き物っぽさが強調されて気味が悪いです


          で。


何故、白目が透明なのかというと・・・

光ります (゜Д ゜;) こわい~~~~
ビカーーーン!!
画像では光っていませんが、場合によっては肩も点滅発光します

で、光ると同時に台詞も喋ります


首の後ろのボタンを押すと、クラクションとサイレンに続いて・・・
 ・"This is Rescue Roy! Let's go to robot mode!"

左肩の回転灯を引くと・・・
 ・サイレン + "Chief, prepare the water cannons!" + クラクション
 ・"We'll blast the red stuff with the wet stuff!"
 ・"We're a tough, two-man team!"
 ・サイレン + "When danger calls, I answer... with action!"
 ・"Let's save the day in a big way!"
 ・"You're the real hero, partner!"

・・・という台詞を喋ります


また、これらのギミック後は、目とライトが光ったままになっていて、
暫く放置していると自然にクラクションが鳴り、2回目のクラクションのあと、
"Rescue Roy One, signing off." と言ったあと、自動で電源が落ちます

 

日本版との比較
開けると飾る場所が無い

・・・・・・・・すみません、
日本版は、新品未開封・箱美品なので開けるのをためらってます(笑)


日本版は車体横の 「Tonka」 ロゴのモールドが削られ、
また、ドア部分に貼られた 「Tonka」 の文字の入った消防マークシールも
サイバトロンマークのものに変更されています


ロボットモード時もパンツ部分の 「Tonka」 ロゴが削除
その他の違いは不明

また、日本版は電飾回路がオミットされたため、
白目が白く塗られているのですが、これはこれで怖いです(笑)

 

日本版のパッケージ側面のコミック
いろいろツッコみどころまんさいだ!!
かさいはっせい!! みちをあけてください!! ・・・って、


ロボットモードになったほうが渋滞時は移動しやすいと思うのですが、
ツッコんだら負けですか?

 


  いや、それ以前に

 
 

コイツ、実は空を飛べるんですよ! 何故飛ばない!?
・・・あ。 ツッコんだら負けですか?
フライトモード

ちなみに、背中のボタンを押すとウィングが展開して、
"Let's take to the air!" という台詞に続いてジェットエンジン音が響きます (`・ω・´)ノ

 

|

« 「“だいすき” なんて、ありがと!」(vo:伊藤静) | トップページ | ('A`) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/45333036

この記事へのトラックバック一覧です: We'll blast the red stuff with the wet stuff!:

« 「“だいすき” なんて、ありがと!」(vo:伊藤静) | トップページ | ('A`) »