« 涼宮ハルヒの憂鬱 #8 笹の葉ラプソディ | トップページ | ('A`) »

2009年5月24日 (日)

(なんとなく…) パソ復活

 

というわけで、今日はこれだーー ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


リアルギアシリーズ
スリムボディなデジカメ
サイバトロン スパイショット6/Autobot Spy Shot 6


実写映画第1弾の際に発売されたシリーズで、
身近なものが変形するというコンセプトの商品

このスパイショット6は見ての通りデジカメです

 

ほとんどのボタン等はダミーなのですが、
シャッターだけは実際にカチカチと小気味良いクリック感


ファインダーは、覗くと一応見えるのですが…  ぼや~~~ん (´・ω・`)


日本版はLCDに実写プライムがファインディングされてますが、
US版はCybertron(GF)のランサック(ガスケット)です…
何のんきに写してんだ
Cybertron展開時に発売される予定だったのではと、
様々な憶測をされてますが、詳細は不明

 

では、トランスフォーム…  ギゴ……
こっち見んな!
             「じー……」


とりあえず画像ググったら、こんなん出ました(笑)

この状態で画像を撮るのは オヤクソクという訳ですな…(^^;

 
カメラ本体を中心にパーツがグルグル回りながら…
まわって、まわって、まわって、まわ~るぅ~
…という面白い変形をします
いじってみて、はじめてわかる面白さ!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


ロボットモード
ギゴガゴ
プロポーションは良好!
眼の集光度はかなり高いです


ポージング範囲は元々広いのですが、
グリグリ動くよ
更に変形機構を併用するとちょっと無茶なポーズもこなします


世間での “股関節パーツを閉じるか閉じないか” 談義
閉じてみた
閉じるとパーツとしてはしっくりくるのですが、
妙に短足&内股になるので、私は “開く派” です

まあ、これはどっちが正解とも言い辛いですね… (^^;


というわけで、次回はコイツ…
MICROX
ミクロチェンジのストロボ合体カメラロボをシールでレストア(?)して
リフレクターにしちゃったぞ! …の巻


「 ビンテージ物になんて事を!? ヽ(`Д´)ノくわっ   …とか言わないでください

   だって海外オクではリフレクターよりも安価なのですもの…

 

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 #8 笹の葉ラプソディ | トップページ | ('A`) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/45120485

この記事へのトラックバック一覧です: (なんとなく…) パソ復活:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 #8 笹の葉ラプソディ | トップページ | ('A`) »