« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

(´×ω×`) ………………。

起きたら夜中…

熱は38度台まで下がりましたが、まだすごくつらい

 

目覚めたら夕方…

今、37.8度… まだつらい  というか、からだがいたいよぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

(´×ω×`) …………。

風邪。


   死んでます


起きたら夕方… ずっと寝てたけどまだつらいよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

「オイラだって電気ネズミなのに何でアイツだけ!」

なんか、いきなり崖から落ちそうなデザインです(笑)
トランスフォーマー ミッキーマウス
トランスフォーマー ディズニーレーベル ミッキーマウストレーラー


……今日発売/すでに入手困難? (^-^;

   単に予約が困難なだけで、意外と店には普通に並ぶかもしれませんが…


周りでも普段はトランスフォーマーに興味のない人までが
これだけは欲しいと言ってますね…

 

んで、TF玩具とは思えないほど塗装が美麗です!
全身メタリック! 一部を除いてほぼ全塗装に近い感じですよ!?
ブルー部分の成型色もパール(ラメ)が入ってるし…

なんか、普段のTFがショボく見えてきます (^ω^;;;


ただし関節は少なく、両肩、両脚(腰部分)、両足首が前後動、
首は背中のロックを外せば、ごく僅かだが動かないこともない… って程度


ポーズはつけ辛いですが、座らせる事はできます
おすわり

その他のギミックとしてカメラアイのバイザーが可動
一応、目には集光ギミック有り
ウィング(マント?)部分がある程度可動

また、上半身を上下に押すと、連動して両腕がパタパタ動きますが、
パンツ(?)部分に当たってスレてしまわないよう注意です!

   ちょっとハゲちゃった… (´・ω・`; しょんぼり。

 

ビークルモード
コンボイだ!


よく見るとキャビンではミッキーマウスが運転してます
チャーララーララー♪
このミッキー、変形途中で運転席から消えます


バンパーを折りたたむ際、裏側の突起のロックが外れると、
それがスイッチになって消えるギミック…


んで、ロボへの変形が終わると頭の上にミッキーが現れます
「やあ!」


コンテナを背中に折りたたむと頭部の戸板返しが発動して、
ミッキーマウスが現れる仕掛け
ギゴガゴゴ
単純ですが、これは楽しいです (^^


頭部ミッキーのアップ
かん高い声で
普段では考えられない塗り分けの細かさ(笑)


コンボイとの比較
ダブルコンボイ
ずいぶん寸詰まりですが、密度的には負けてない感じですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

Data is power.

サイバトロン情報員 バンブル/Autobot(Minibot) Bumblebee
バンブルビー

プロールと一緒に買いました   同じく、レジェンズサイズです

 
このバンブルを含め、怪力ゴング様と地質学者ビーチコンバーがセットになって、
変形!ヘンケイ! ミニボット アタックチーム で、遂に日本でも発売!


     …と思いきや、


実際の商品は 「バンブル」 ではなく、代わりに 「クリフ」 が入るんですよ…
いいかげん、クリフの画像に差し替えればいいのに… (´・ω・`)


というわけで、日本では入手が怪しくなってきたので、この機会にゲット。

 
ビークルモード
ミニボット
ヘケヘケ/クラシックのデザインを更に簡略化した感じ
アニメイテッドにも近いプロポーション?


腕は肩軸での前後方向への回転のみ
これが限界
腰と足首に関節があるけど、膝に関節がないので、
脚のほうも、少し横に開いてやや前後に開くのが限界

これ以上アクションさせるとポーズに破綻が… (v_v;


大きさはヘケヘケの半分強の高さですが、
横のボリュームが無いのでそれ以上に小さく見えます
親子マシン


ロボマスコンボイがこれに合うサイズ?
良い感じ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

「やぁ!」(甲高い教授の声で)

ネズミが届きました。 公式発売日(26日)に紹介します

意外と変形難易度が低くてションボリですが、彩色があまりにも綺麗です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Through stillness you will find the truth.

昨日は都心をウロウロ徘徊


というわけで、
ロボットモード
アニメイテッド プロール/Autobot Prowl


役割はスパイですが、スパイはスパイでも、どちらかといえば忍者
あとで NINJA >SAMIRAI にジョブチェンジしますよ


昨日の徘徊も、実はサムライ目的…
もう出てるはずなのにどこにも売ってませんでした…(´;ω;`)瞬殺かよ!

そんな中、コイツが入荷してたので即ゲット!
レジェンズサイズはもう一つ買ったのですが、そっちは次の機会に…

 

プロールといえば、パトカーモチーフですが
アニメイテッドではポリスバイクです
ビークルモード
黒と金が基調なので、警察っぽく見えませんが、
テールに赤と青のパトランプがあります

ちなみに、今回買ったプロールはレジェンズサイズです
デラックスは未開封
デラックスサイズとの比較


    …は判りづらいですか?


では、こんな感じ ↓

10円玉
ちっこいです!

念のため言っておきますが、でかい10円硬貨ではありません


かなり小さいアクティベーターのバンブルと比べても
プロールのこの小ささ…
比較
逆にバンブルが巨大ロボに見えますな… (^-^ ;

ビークルモードだとこんな良い感じ
良い感じ
アニメイテッドは可能な限り、相対的サイズ重視で揃えようと思ってたので
プロールがレジェンズサイズで出てくれたのは嬉しいかぎり!


このサイズなので、関節は少ないのですが、
忍者
工夫すれば、こんな動きのあるポーズも可能です(^-^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

Peace through tyranny!

圧制による平和を!
 

この愚か者メガ!
デストロン破壊大帝 メガトロン/Decepticon Megatron


メガトロンは残忍な強さ、戦術的巧妙さ、無情さと恐怖の結合体
地球上のオートボットを殲滅した後、サイバートロン星の征服を熱望し、
すべての地球資源を手に入れようと計画
信じられないほどパワフルで知的であり、融合キャノン砲の放火は
次元をブラックホールに結合して、そこから得た反物質を兵器としての使用する
弱点は無い

 

というわけで、昨日に引き続きG1玩具
こちらは2007年に復刻されたアンコール版です
安かったので買っちゃった

先日まであった筈なのですが、銃と剣が行方不明 (笑)
間違って片付けたのかも… ( ´・ω・`)
 
残念ながらアニメデザインには程遠く、ライバルのコンボイと比べてしまうと
ポーズがほとんどつけられません

 

ガンモード ヴァルターP38
るぱんざさぁーど!るぱーん るぱーん るぱーん るぱーん
ワルサーP38~ このてのなかにぃ~ぃ~♪

上の画像はスコープを外していますが、つけたままでも変形可能です


サイズは実銃よりも一回り小さい感じ
エクセレントヘビーウェイト 第1ロット
まあ、子供向けって事で…

ちなみにマスターピース版はロボット形態の大きさをコンボイにあわせた為、
実銃より一回り大きく、大人でも持ち辛いと言われちゃってます…(v_v;

 

アンクルパーツを装備すれば、なんとなく大人でもOKっぽいサイズに…
「コンボイ!儂を使え!」
サウンドウェーブやスタスクたちに “なりきりゴッコ” が出来る優れモノ!

  「誰ひとり、この俺様を止められやしないぜ! 誰ひとりッ!!」

これこそ、この商品の真骨頂!(えー?
 

アンクルパーツはこのように砲台にもなります
最強形態
この形態は パーティクルビームキャノンフォーメーション

他にも超大型の肩キャノン(テレスコーピックレーザーキャノン)形態とか…


元々はミクロチェンジシリーズの 「ガンロボ ワルサーP38」 という商品なので、
スコープ部分に持ち手があり、このようにミクロマンを絡められます
最近出番が多い司令官

   画像はミクロマンじゃないけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

Freedom is the right of all sentient beings.

自由とは全ての知的生命体に与えられた権利である

    ↑
実写版ではオートボットが最終決戦に挑む直前にオプティマスが言います
ちょうどフレンジーがダムの上から落下するあたりで…

ケロロ軍曹では第194話Aパート始まって6分20秒あたり (CV:玄田哲章)


ダイ アッ クロ~ン
サイバトロン総司令官 コンボイ/Autobot Optimus Prime

 

オプティマス・プライムは全オートボットの中で最も大きく、強く、そして聡明だ
彼は地球の生命を含む全ての生命体を守ることこそが使命だと感じている

ディセプティコンを破るため絶え間なく挑む彼の魂は、三体の機体に宿っている

 (1)オプティマス・プライム : オートボットの最高指揮官である頭脳中枢
 (2)偵察機ローラー : 半径1200マイルを捜索するスパイ
 (3)ヘッドクォーターズ : 優れた整備/砲術のロボットを備えた戦闘デッキ

このうちの一体のモジュールが受けたダメージは、他の二体にも痛みとなって伝わる


アニメを見ている人ならわかっていますよね?

コンボイは全サイバトロンの中でまあまあ大きい部類で、かなり弱く、相当バカだ
親しい友人の生命の危機ですら、しばしば忘れる
いやむしろ、 「私にいい考えがある…」 とか言って思いつき作戦に仲間たちを巻き込み、
幾度となく生命の危機的状況に陥らせ、しかも反省が無い
あと、あれだ… 崖から良く落ちる

        …って事を  (=゚ω゚= ) 

 
 

…というわけで、トランスフォーマージェネレーション2009 VOL.1
コンボイ特集に刺激され、玩具をガチャガチャ弄ってご満悦 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
 
 

実はこいつが 最も究極に近いコンボイ玩具 だと思います


究極というと、マスターピース(以下MP)版が思い浮かぶ人も多いかと思いますが、
実際にMPコンボイを所有している人の多くがこの玩具の足元にも及ばないと言います

うん、確かにMPの変形はすごいと思いますがね…
苦労して変形させた末が初代玩具とあまり変わらないというのがツライ(笑)


各所に改良の余地があり、いまの技術でこれらをクリアすれば、
変形・可動をこなすベストプロポーションのコンボイが誕生するのに…

…なのに、
25年経った今でもほぼ当時のまま再販(復刻)され続けるのは、ある意味スゴイなぁ…

 
ちなみに上記画像のは2003年に復刻されたバージョン(アンコール版)
つい数ヶ月前に手に入れました


 


半年前にペプシコンボイを手に入れてから…
まさにコンボイ
…最近また1匹(一番右)増えて、もう3つめです(笑)


というわけで、最新コンボイ!(`・ω・´)ノ


MUSIC LABEL OPTIMUS PRIME speakers for iPod

ミュージックレーベルのコンボイ(白)のG1カラー版です
商品名が 「CONVOY」 から 「OPTIMUS PRIME」 に変更されています
ちょうど実写版で名が一般に広まったから… という理由だそうです
まあ、売れてくれればどちらでも良いです

コンテナのほうにiPod用のドックがあり、スピーカーとして機能しますが、
ロボット本体は音楽ギミック無しの、(パッと見は)いままでのコンボイ玩具です


本当は現在最新のコンボイは25th Anniversary Optimus Prime
という日本未発売の商品になるのですが、
ただ、そのひとつ前のコイツには “最新” といえるポイントがあります!


   実は、頭部造形が最新なのです!


…ということをごく最近知ったので、このiPodスピーカーコンボイを即購入!


   iPodなんて持ってないけどね!  (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


というわけで、精悍な顔つき&バランスになりました!
今まで出たコンボイの中で、最もアニメに近く、お気に入りの顔です

しかも、いままでのものは首が固定されていたのですが、
ボールジョイントで上下左右に可動!

   ようやく一歩、究極に近づいた!(゚∀゚)


ちなみにスピーカーであるコンテナには、音声入力ジャックがあるので、
iPodじゃなくても、音を出すだけならスピーカーとして使えますよー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

トラ~ンスフォ~マ~~~~♪

 
本日発売

トランスフォーマージェネレーション2009 VOL.1
1号
 

まだ発売されていない最新玩具の変形手順とかが事細かに載ってます…

    … ネタバレだよ。 嬉しくないよ (´・ω・`)


というわけで、ディテール紹介やギミック紹介だけ読みました


他にも、2008年に発売された全商品の解説、
ダイアクロン~25thのコンボイバリエーション紹介、
河森さんによるダイアクロン時代からの初期デザイン、
ヘケヘケデザインワークス などなど…

 

そして、この本の目玉! 誌上通販限定――
戦士クリフよりも戦闘面で役に立つ諜報員リジェだ
限定!ゲンテイ! リジェ エレクトロ・ディスラプターver.

リジェの特殊能力、透明化(光学迷彩)を再現… なのですが、
中途半端にクリアースモークで、一部ファンから非難轟々です…

    (^-^; でも買うくせに(笑)

クリアブルーとかだったらまだ良かったのかも?


えっと、本が2100円+4500円で…  6600円のリジェだー!! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
1冊で2個まで買えるので、お友達と折半すれば、5250円のリジェ…
幽霊ニューリーダー

ちなみに次号の限定はゴーストスタスクらしいぞっ! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

Nemesis Prime, destroy!

アルマダ ネメシスプライム/Armada Nemesis Prime with Run-Over
ブラックコンボイ
「マイクロン伝説」 に登場したスカージ(海外名:ネメシスプライム)の海外版トイ
先日25ドルで落札、送料含めて総額で3800円ぐらい


日本では 「スカージ」 としてテレビマガジン誌上限定販売されてましたが、
海外では一般販売で、色味や配色がかなり違います

シルバーグレーの一部が茶系のグレーになっていたり、
茶系の黒だった部分が紺に近い黒色だったり…

日本版 「スカージ」 と比べ、黒の部分がアニメの色に近づいたのに、
グレーの部分で遠ざかってどうする(笑)


手元にスカージが無いので、比較とかは出来ませんが、きっとそのうち手にい(ry

 

パートナーミニコンはランオーバー
ロボットモード
STDコンボイのパートナーマイクロン、サージの海外名:オーバーランの逆読み
ロボット、ジェット機、銃器に変形


元々、アルマダSTDなのでプロポーション良し、アクション良しの優れモノ!
ビークルモード
変形もロボ、ビークル共に破綻が無いし…


願わくばアルマダコンボイと併せて、マックスコン(ヴォイジャー)サイズで
出し直して欲しい… ユニバース(クラシック)シリーズで!
砲台モード
アルマダからはホットショット(ホットロッド)も出る事だし、是非~~… ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンストラクティコン・デバステイター

木曜日から風邪をひいて、昨日から今日の昼まで寝込んでました


そんな中、実写版を中心とした玩具の画像が大量に露出!
ワクワクで興奮が冷めません

 

特に建機合体のアイツは… 置き場所がネエヨ! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Devastator_2

推定全高40cm強?
ユニクロンやオメガ位の全高だけど、ヤツラよりも前後&横の幅がスゴそう
生活空間がガッツリ削られる! ウサギ小屋の国の人だからね… ('A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

Waspinator tired of being universe's chew toy!

「ワスピ~タ~、変身ぶぅぅぅ~ん」
ワスピータ
デストロン空中攻撃兵 ワスピーター/Predacon Waspinator (テレもちゃ版)


加藤賢崇氏のとぼけた吹き替えでカワイサ抜群!みんなのアイドル!
ワスピーターです (海外名はワスピネーター)

劇中では 「ワスピータ」 と呼ばれることも多いです…  わすぴー太?


テレもちゃ版は、放映当時の物とはもちろん、10thアニバーサリー版と比べても、
断然色数も増え、劇中イメージにかなり近く、ファンなら買わなきゃ嘘! の逸品

 

ビーストモード
「私の名前はウルトラマスク三世!
  M78星雲から来たプロレスラーの大泥棒だよとっつぁ~ん!」
"I am Shrapnel! Decepticon Hero-o-o-o!"(妄言)


「お手伝いさんは見たザンス!」
スタースクリームゴーストに憑依された時に脅威の戦闘力をみせるワスプ…
きっと本当は出来る子なんです 精神が追いつかないだけで… (´Д`;)
(#21 不死身のスタースクリーム/原題:Possession)


よく動くんですが、足首が無いので立たせ辛いったらありゃしない!('A`)
金型劣化なのか、脚の変形部分のホールドもユルユル…
ブンブンバチ
"More Than Meets the Eye----♪"

 
 
 


んで、今日買ってきた! (`・ω・´)ノ
アゴメイテッド
Animated: Decepticon Waspinator

なんかちょっとショッカーの改造人間っぽいワスピネーター (^-^

すげー良く動くわ、立たせたときの安定良いわでレベル高いんですが、
ちょっと変形が単純かな?


ワスプモード (…と、パッケに書いてある)
ハチ
ポーズ取らせづらいよぅ!
脚を地面にピッタリ接地させることが不可能な構造です…

きちんと変形させて真横から見れば立派にハチに見えますけど、
角度とかバランス崩すと “二足歩行に変形する何か” 以外の何者でもない感じ?


この玩具ではワスプモードの中脚が前足と合体して腕に変形するのですが、
ロボットモード時用に小さい中脚をつけているのはナイス!


背中の翅はレバーで開閉
シャカシャカ
スプリングが入っているので気持ちよく開閉します

ロボットモード時でもギミックは健在
ブンブン

変身! ぶぅぅ~ん
ぶっとばすぞぉーー!

    いや、すんません… なんとなく… (´・ω・`)ゞ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

More Than Meets the Eye

 
 
           どっちにするか、悩むなぁ… ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
 
 

デストロンにしたいけど、サイバトロンのほうのメガ様がカッコイイし
マイクロンはボルターのほうが欲しいし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

We're ready and more than able.
Let them throw all they want at us.
We stand as one.
(Thunderclash's motto)

Machine Wars
Autobots Optimus Prime/サイバトロン総司令官 コンボイ

コンボイ

英國や独國を中心としたヨーロッパで1992年に展開されたTFG1シリーズの
サイバトロン(ターボマスター)総司令官・サンダークラッシュのリペイント版

1997年にケイ・ビー限定で 「G2マシンウォーズ」 として展開されたものです
設定的には初代コンボイと同一人物/日本では未発売

 

単にコンテナ部分がカッコよかったので、なんとなく入手
$2.99で落札、送料込みで2000円ぐらい


キャブ部分
色が微妙?

      ↓

ロボットモード
やっぱ微妙
コンボイではなく、ロディマスにしようかという案もあったとか…
唯一の可動部分である腕ですら、ほとんど可動しません


コンテナ部分
コンテナ
横の青白ラインとサイバトロンマークが初代コンボイを髣髴させます!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
ちなみにサンダークラッシュはライン部分に 「TRANSFORMERS」 って書いてあり、
そのせいでG1なのにG2臭がして、微妙にダサいです…

      ↓

巨大な戦闘基地に変形
凶悪に場所をとる(笑)
サンダークラッシュにあったミサイル連続発射機能がオミット
(安全対策のためだとか…)


改造用に…と思ったんですが、これはこれで良い物ですね… (^-^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

「私はアイアンハイドで… バンブルじゃありませんよ…」

「戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー」
 
#22 二人のコンボイ  (#27 A Prime Problem)


電気回路を持った物体に反応し大爆発するエネルギー、コロニウムクリスタルの鉱床
エネルゴンクリスタルっぽい
ここにサイバトロンどもを誘い込んで、奴等を一網打尽ってわけだ!


まんまと誘き寄せられたコンボイたち…
あれ? コンボイが強い?
コンボイはジェットロン3人組を (珍しく) 軽くたしなめるも、ここで満を持してコンドル発進!


やっぱコンドル最強

「ぉああぁぁーッ!?」


             早速コンドルに秒殺されるコンボイ(笑)


メガトロンの狙いはコンボイのデータをスキャンしてクローンを作成し、
この偽コンボイを使って全サイバトロンをクリスタルの谷底に誘い込むレミングス作戦
意外と内部は大雑把
コンボイの内部構造は意外と大雑把だぞ!?


動かしているのはメガトロン  なんか楽しそう(笑)
ラジコンロボ気分
「早くあの蛆虫どもを片付けよう!」
     ↑
若干いつもより言葉遣いが悪いですが、“若干” なので誰も気付きません


戦闘中に自分たちの司令が入れ替わったとも知らず、基地に戻ったサイバトロン一味…
そこに本物のコンボイが帰還…
ただいまー
「これはどういうことだ!」
「みんな私が本物と認めているぞ、ニセモノはお前だ!」

 

どちらが本物か確かめるために………
 
 
Fight!
 
じゃあ勝負しましょう!


まずは射撃テクニック…
さすがメガさま
トップバッターのニセコンボイは “本物なら朝飯前” の射撃を難なくこなす

そして次に本物のコンボイが射撃しようとしたその瞬間!
('A`)

「ぅおおぉぉーッ!?」


      崖崩れで岩の下敷きに(笑)


メガトロン様、今頃きっと大爆笑! (≧∇≦)ノ


賢明な視聴者なら、この瞬間でどちらが本物なのかお判りであろう…
つくづく崖やら岩やらの災難遭遇率の高い我らが司令官!
そのサービス精神、芸人根性、期待を裏切りません!

 

そしていつものごとく負けを認めず、虚勢ばかりは一人前の我らが司令官
岩の下から這いずり出て一言……
負け惜しみ
「勝ったと思うのはまだ早いぞ!勝負はこれからだ!」

 

次に競うのは走行テクニック…
スピードこそ力!
結果は砂埃で見えなくなったため判定つかず… えー?


さて、ここまでの話の流れで多少 (´・ω・`? …な人もいるかも知れません
勝ったほうが本物とは限らないのでは? …と。

まあその通りなのですが、サイバトロン的思考ではおそらく…


   力が正義です!

   弱さや優しさは悪です! 根性で戦うんだぁぁぁーーーッ!!


そんな折、デストロンのニセ情報で再び例の谷に急行するサイバトロンども
飛んで火に入る


ここでダメ押しをかけるため、策略を巡らすメガトロン様

「奴等の信用を得るためには、ニセのコンボイに儂等の仲間を倒させることだ!」
「それは名案ですなぁ…」
信用
「お前の考えでは誰が一番適任だと思う…?」
「そりゃ小物より大物のほうが奴等も信じやすいでしょうな…」
 
「まったく同感だ! ゥハハハハ…… となると、適任者は一人しかおらんな…」


         オマエダ!
 
         「お ま え だ !」


「俺ぇ!?」
 
ニューリーダー
「デストロン軍団の将来を背負って立つ、このスタースクリームがですかぁ!?
 と~んでもないっ!  絶対御免でさぁ!! お断りだぃ!!」


   チャラチャーン チャラララーン♪ 『スタスク脱走』 (CV:鈴置洋孝)


ここで満を持してコンドル発進!
家出息子を強制送還
アッサリ連れ戻されるスタスク…  やはりコンドルは最強(笑)

その様子を見ていたスパイクとチャージャーは基地に潜入して企てを知る
スパイ
先ほどのやりとりはスタスクの早合点…
メガトロンの作戦はスタースクリームのクローンをニセコンボイに倒させようというもの


脱出の途中で気付かれ、スパイクは捕まり、チャージャーは谷底へ…


一方、クローンスタスクは…
意外と強い
本物コンボイに一対一の決闘を挑み、いいところまで追い詰めるも
ニセコンボイに撃たれ、爆発四散する


すっかりみんなの信用を得たニセコンボイ

「スタースクリームを倒したのはこっちの司令官なんだ!」
「なんなりとご命令を…」
信じた!
「みんな、私のあとに続け! このエネルギーの源が何か調査せねばならん!」

    仲間を奮い立たせるニセコンボイに対し… 

「みんな待て! 従ってはいかん!! 谷底に降りるのは危険だ!」
負け犬くさい
「正体を現したな!本物のコンボイ司令官ならこの位の事で怖気づいたりしない!」


   全く以ってその通り!
   普段のコンボイ司令官なら何の躊躇もなく飛び込むでしょうしね!
 

メガトロンの策略が成功したと思われたその時! 谷底からチャージャーが帰還
トランスフォームしてタイヤが絶縁体になって助かったのだ(えー?
またゴムタイヤネタか…
チャージャーが顛末を語るも、メガトロンの洗脳だと言い張るニセコンボイ
「さあ、メガトロンにエネルギーを奪われる前に、我々が回収するんだ!」
「でもスパイクはどうします?」
「彼の事などどうでもいい! さぁ行くぞ!」

「みんな待て! スパイクを救うんだ!」
偽善者
「これでどっちのコンボイ司令が本物かハッキリしたぜ!
 本物だったらスパイクを見捨てるはずは無い!」

……………………

      そ れ は ど う か な ・ ・ ・ (´・ω・`)


いつも他人への気遣いをほとんどしない我等が総司令だけに、
スパイクを気遣う台詞が妙に嘘っぽく聞こえます… いや、本当に(笑)

ともあれ…

「ニセモノはお前のほうなんだ!」
血気盛ん
「みんな!このニセモノを破壊してしまえぇぇぃ!!」


    お前ら、決断早すぎ!! エキサイティングトランスフォーマー!(≧∇≦)ノ


「おぃ… 待て……」
ニセモノも落ちる

「ぅおおぉぉーッ!?」

 

んで、親切にもスパイクをすんなり返してもらってめでたしめでたし。

 

ちなみに、クローンスタスクが消し飛んだあとに
もう一人スタスクがいますが単なる作画ミスです
いつもの
いつもの事ではあるのですが、今回は話の流れ的にメチャメチャ不自然(笑)


あと、日本での放映順だと既に登場してるのですが、
すごい違和感
海外放映順だと、何気に初登場のパワーグライド…
声も今回に限って何故か堀内賢雄氏があててます
 

すごく楽しそうです…
対戦ゲーム?

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

A warrior finds honor only in the total destruction of his enemies.

 
San Diego Comic-Convention 2006 Exclusive
Alternators Nemesis Prime

全身
サンディエゴ コミコン2006限定 オルタネイターズ・ネメシスプライム


キスぷれ・コンボイや、オルタネイターズ・オプティマスプライムのリカラーです


Dr.アーカビルがメガトロンに代わるデストロン指導者として作ったコンボイのクローン
…という後述のブラックコンボイと設定的には同一人物らしいです
(2005年メガトロン消滅~2010年ガルバトロン復活の間の話)

アップ

誕生にユニクロンが絡んでいるかどうかは不明

 

ビークルモード
前

後

「JUL 2006 California」
ライセンスプレート


日本では同型のバイナルテック・ブラックコンボイが2007年にイベント販売され、
通販では予約開始後数分で完売し、超レアなアイテムになっていますが、
このオルタネイターズ・ネメシスプライムはアジアで一般に出回ってる事もあり、
限定とはいえ、輸入トイショップや海外オークションで比較的入手しやすく、
相場としては日本ショップ/オークションで未開封品が15000円前後、
海外ショップ/オークションで開封品:$50強~未開封:$100前後で入手可能です

ちなみに私はイーベイで$41で落札し、送料まで含めると$71.25 (6500円強)


     ビバ! 円高! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 
ただ、ブラックコンボイに比べると色数が少なく、『黒っ!』 って感じなので、
そのうち暇なときにでも色を足してあげようかと思ってます
とは言え、ブラックコンボイも 『銀(グレー)』 が多過ぎなので、両者の中間ぐらい?

ウィンドウが赤いって点はオルタネイターズの勝利ですな
あと、プラなので安定がいい (らしい) です
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

『てめーはおれを怒らせた』

1月の新製品
星の白金
メディコス 超像可動 スタープラチナ


オラオラです。  よく動きます。
オラオラオラオラ…


秋だか年末だかに、原型複製品が秋葉のコトブキヤで展示されてて、
「実際の製品はこれよりも縮みます」 みたいな事が書いてあったり…
雑誌初発表では17cmだったのに、その後の一部情報では13cmだったり…

やっぱり縮んでリボルテック北斗の拳ぐらいになるのかな?
…と思っていたんですが


大きさは示し合わせたように、第5部の人たちと同じ
無駄無駄無駄無駄…

  こ れ は う れ し い !    メディコス ぐっじょぶ! ヽ(*≧ε≦*)

  

「きさま なぜ急にうしろを見せるのかッ こっちを向けいッ!」
檻から出ました


付属品はこんな感じ
すたーふぃんがー
台座の自由度が妙に低いけど、まあ満足。
あと、左手の指がミカンの食べすぎ…(´・ω・`)

初めて動かすときに可動軸がイキナリ折れたとの報告が
チラホラ聞かれたので、お風呂で温めながら慣らし可動

まあ、全然だいじょうぶでしたけど…(^-^;


今月は 空条承太郎

    もちろん買うぜ!  (`・ω・´)ノ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

「今日からこの俺様がデストロンのリーダーだ!」

同義 : 来週から番組のタイトルが 「タイムガイコッツ」


 
さて、すっかり失念していた
25years ユニバース(Classics 2.0)版 スタースクリーム を開封
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
アニメカラーをイメージした、ある意味究極のスタースクリーム!

 

   …と思ったのですが。

 
 
色が白すぎ…
あれー?
というか、全体的に薄い
その割に青い部分が濃すぎ… イメージはもっとスカイブルー的な青

全体的にノッペリした印象というか、色数が足りないというか、
色が明るすぎて、モールドが見えにくいのが原因かと思われます… (v_v;


左から
クラシック版ユニバースクラシック版変形!ヘンケイ!版
比較
私様的にはヘケヘケ版が一番カッコイイや。

 
ちなみに羽根が少しユルユルでした。 (´・ω・`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

ギャオーって鳴くからギャオス。

浅間山噴火

なんか、火山灰が降ったみたいだけど、
言われるまで気付かなかった

あんなもん、本場に比べれば砂埃レベル (←鹿児島出身)
 

鹿児島でも櫻島が昭和火口から噴火
へー

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年2月 1日 (日)

「流石のナイトバードもこれで永遠にグッドナイト!」

今日も今日とて


「戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー」
 
#16 ナイトバードの影 (#26 Enter the Nightbird)


ホイルジャックにしては地味で微妙な発明
サイバトロン一味がせっせと作っているのはホイルジャック発案のディテクションパネル
こいつに触れれば基地内に警報が鳴り、敵の侵入をすぐに察知できる装置…


その自信はどこから…
「これでデストロンのスパイも容易に忍び込めないだろう!」


皆さん、お気づきかも知れませんが、
空中兵であるコンドルにはまったく効果ありません… Σ(゚д゚;)

それどころか、踏みさえしなければジャガーでさえ探知されません…


そこでせめて踏ませるために、サイバトロンは考えた…
絨毯
 
          ∑(=゚ω゚=;)


敷き詰めすぎだー!?

ちなみに、味方が踏んだ場合でも鳴るみたいです   どうしろと…(v_v;
  
 
そんな軽いジャブはさておき、ディテクションパネルを作成中、
日本のハマダ博士からの通信が入ります
ちなみに原語版の名前は 「Dr. Fujiyama」 

    Oh-! ゲイシャー! オスシー! テンプーラ!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


   まずお辞儀     お箸の国の人だから
日本人
「お忙しいところ申し訳ございませんが…」

とりあえず、ビジネス的な挨拶で話をきりだすハマダさん
サイバトロンに折り入って頼みがあるとか…


   ハマダ博士:「デストロンに聞かれる心配はありませんね?」
   アイアンハイド:「まさか…!それがあったら大変でしょう!」


今まであれだけ侵入されておきながら、妙な自信のアイちゃん発言はさておき、
ハマダ博士からの依頼は開発した新型ロボットの発表会の護衛でした


ちなみに最後もお辞儀  さすがハラキリの国の人

 

忍者ロボット・ナイトバード
日本のロボット技術はは世界一ィィィ!できんことはないイイィーーーーーッ!
忍者っぽいし、重武装なので戦闘用と思われますが、実際の運用方法は不明
ハマダ博士の説明も、高テンションで何を言ってるのか意味不明
危険じゃないのかという市民からの質問の答えにすらなっていません…

こんなデザインじゃ周辺諸国がピリピリするのも頷けます
おおすみは空母じゃありません!輸送艦です! …ってレベルをはるかに超えてます


まぁ、護衛の甲斐もなく、簡単に強奪されるのですが(笑)
いつもの


んで、早速デストロンのスパイに仕立て上げられ、
いとも簡単にサイバトロン基地に潜入され、テレトラン1のチップを盗まれ大弱り
あいかわらず警備の薄い基地だ


我等が総司令官も、愛用のライフルを盗まれ大弱り
困った司令官だ


あまりの優秀さに、スタスクの代わりにナイトバードを自分の右腕にしようとメガトロン…
スタスク:「俺が引退!? 許せねぇー!!」
いつもの その2
暴力を奮い、更に状況悪化!
危うしスタースクリーム! (一応の)ナンバー2の座!


ナイトバードの戦力と、メガトロンたちの参戦により、劣勢状態のサイバトロン!
ぅおぉぉぉーーー!?


そこに颯爽と現れたのは…


   我等がスタースクリーム!

名台詞
「やったぜ!流石のナイトバードもこれで永遠にグッド☆ナイト!」

自分の地位を脅かす邪魔者を仕留めてご満悦のスタスク!

いつもの その3
「あの裏切り者を捕まえて思い知らせてやるのだぁぁぁ!!」


ありがとうスタスク! 君のおかげでサイバトロンの平和は守られた! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Decepticons, we're under attack. Scramble!
(cv:Corey Burton)

昨日は秋葉原へ気晴らしショッピングへ…


浄水器のフィルター、リボルテック 拳王様バニーハルヒ
あとはまぁ、中古で良いのがあればTF玩具でも…

…と、思っていたのですが

 

Animated Target Exclusive
Voyager Shockwave
(G1 Color) with Activators Bumblebee
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
こんなものがあったので、「拳王様」「ハルヒ」は後回し、
浄水器のフィルターは失念(笑)

 

どの店のもそうだったのですが、何故か 「ターゲット限定」 のシールがありません
Sunstorm with Ratchet も同様でしたが…

店員さんに聞いてみればよかったかな?
まあ、いいや。


バンブルは以前発売されてたものと同じものです。

 

というわけで、
ねんがんのG1カラーのレーザーウェーブをてにいれたぞ
脳内では兄弟設定
アニメイテッドカラー版脳内オレ設定時にはアストロマグナムに降格

 

さて、このG1カラー…


           ゆるい…… orz


首が保持できません… カクンと下を向きます (隙間に紙片を挟んで保持)
左ヒジが弱く、
武器の保持が不能 (下を向いてるのはそのせい)

左ヒジはピンがズレているため、個体差かと思われます
首はどうでしょう? やはりピンの打ち方が悪く、隙間が開いているだけなのかな?
状態の一番良さげなのを買ったハズがこんな有様 (´・ω・`)

各店の在庫をすべて見ましたが、どれも全体的に粗い感じがしました
「一番良さげ」 と言っても、胸のエンブレムに塗りズレがあるのですが…(^_^;


デストロン
この3人が並ぶと落ち着きます ヾ(´ー`)ノ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »