« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

「さて、今日のトランスフォーマーは…」(CV:政宗一成)

 
今回は変り種的なモノを…

 

Playskool (ハズブロ社の幼児向けブランド)
Big Adventures Transformers
プロール
Prowl-Bot


ポリスカー
サイバトロン戦略家・プロール と同じ名前のポリスカーロボットです


日本でも 「キッズトランスフォーマー レスキューヒーロー ゴーボッツ」
というシリーズで展開し、スミスという名前で発売されました

ちなみに日本版はドア部分のサイバトロンマークが省略されてます


大きさは寸詰まりのバイナルテックといった感じ
大きさ比較


幼児向けなので変形はかんたん!
1-2-3
(1) 車体を前後に引っ張って分割
(2) 車体後部を回すと、連動でボンネットとドアが展開し、頭が出てくる
(3) 両脚を開く


     以上。  ね、かんたんでしょ?


日本ではPlayskoolのこのシリーズにtonka社の 「1-2-3 Transformers」 という
シリーズを加えて 「ゴーボッツ」 というシリーズ構成にしてますが、そこからなのか、
1・2・3のおもしろ変形 というキャッチコピーがついてました

変形させることによる達成感を幼児に与えるという知育玩具という名目ですが、
幼少期にトランスフォーマー収集癖を植えつける洗脳作戦ですね☆^(o≧▽゜)b


このような赤い車もあります
フェラーリ?
Speed-Bot(日本ではテッド

コイツの外装を新規にしたのがProwl-Botですが、
日本展開では後ナンバーになっています

ちなみに日本版はフロントとサイドの黒ライン、ヘッドライトとメッシュの銀塗装が省略、
フォグランプが銀から緑へ変更されてます


違うのは外装だけなので、ロボットモードではほとんど一緒
ランボル
ちなみに俺設定はもちろん(?)サイドスワイプ(ランボル)です


倉庫部屋を整理してたら出てきたのでなんとなく紹介してみましたが
まだまだどこかに眠ってるはず
       ↓
ベック(ブルドーザー)/ポール(F1カー)/J・J(飛行機)/シルバーボルト(J・Jの海外版)


Rescue Roy(ロイ隊長)はしまった場所はわかってるのですが、
掘るのが面倒なので、紹介はまたの機会に(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「この猟犬のような鼻が奴等が近いことを嗅ぎつけたぞ」

(※改造は自己責任でお願いします)

矢印の部分に、0.3mmプラ版を貼ってみました
右肩断面を増厚
サイズは適当に2mm×3mm程、タミヤの流し込みセメントで接着
瞬着よりも使い勝手が良く、速乾で、白化の恐れもなく、失敗も少ないのでオススメ

 

やっぱ肩についてたほうがカッコイイ ヽ(´ー`)ノ
ハウンド
手持ちの武器がなくなって寂しいけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

年明けのテレ玉かアニマックス待ち… orz

「かんなぎ」 最終話…

自動生成された 「来週の録画プログラム」 を消去
…したつもりが、間違って最終話を消去orz

テレ玉(またはtvk)かアニマックスがあるのでいいんですけどね… (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「兄より優れた弟なぞ存在しねえっ!」

  

―― あのデビルリバースや牙一族を倒したという、 
 『胸に七つの傷』 を持つ救世主がいた ―――
 
 
   一子相伝…  『北斗神拳』 の伝承者
 
 
「ケンシロウ様だ!!」
 
 
 
ド ン! 
  
胸に七つの傷を持つ男
「フフフッ… おまえら~~ おれの名をいってみろ!!」
 
「おれの胸の傷を見ても 誰かわからねぇのか?」

 
 
海洋堂 REVOLTECHシリーズ
北斗の拳レボリューション 「ジャギ」

 

…というわけで買ってきました。   いやっほーぅ!ケンシロウ様最高ー!(≧∇≦)ノ


「この傷が痛むたびに…」
ドン!
「きさまへの憎悪を燃やしつのらせて生きてきたのだ!!」
 
 
 
「北斗羅漢撃――― っ!!」
 
今こそ北斗神拳の真髄をみせてやるわ!!
「ハハハ! みろお このおれさまの速い突きがかわせるかーっ!!」
 
 
「バカめ! 勝てばいいんだ なに使おうが勝ち残りゃあ!!」
バカな!! そんなバカな!!
「この至近距離からでは逃げようがあるまい!!」 
 
 
  死にやがあ― れっ!? 

 
こ…この非情さ… このすごみ昔のケンシロウではないな…
 
「わわあ!?」

 
 
 

というわけで、次は2月発売の獄長…… と思ってたのですが

       小さい…orz

折りたたまなくても墓穴に入るぐらい小さいの…(´・ω・`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

Observe everything, remember even more.


ヘケヘケ新製品!(`・ω・´)ノ


おされジープ
サイバトロン偵察員 ハウンド/Autobot Hound


ハウンドは地球人側のメインキャラであるスパイク・ウィトウィッキーの親友…
…の座をバンブルに奪われたキャラで、以降はホログラム要員です

偵察員って事ですが、そのような活躍をした覚えが第1話以外にありません
しかもクリフの暴走のとばっちりを受けて壊れちゃいますし… (; ´Д⊂ヽ

オリジナルは三菱J59をベースにしたミリタリージープですが、
ヘケヘケ版はちょっとSFチックなお洒落ジープ


ビークルモードはお洒落ジープですが、
ロボットモードは無骨になります! まさにハウンド!
猟犬
…と言いたいのですが、顔が ('A`)

大概のトランスフォーマーはヘルメット(?)のひさしの直下に目があるのですが、
ハウンドは直下におでこがあり、他に比べて目が下の位置に…

おかげで埴輪っぽい柔和な印象になってます… はにゃ~


意外と良く動きますが、あまりカッコいいポーズが取れません…
だいたいこれと似たようなポーズで落ち着きます
       ↓
膝の位置が高いのも要員のひとつ?
上半身の角ばりで腕の動きが見せづらいのと、
太ももの可動が独特なのが原因かと…


肩のホログラム銃がないのが寂しい人は
銃をこのように取り付ければオッケー
肩の断面の厚みを調整すればOk
ただし、↑は引っ掛けているとはいえ、
「乗せている」 に近いので、すぐにポロリと落ちます

引っ掛けてる部分の厚みをプラ版等で増やして
微調整すれば解決すると思います 


さて、本日のメイン…
やあ、ジャガー君!
今回のハウンドにはオマケが付いてます…


にゃ
カセットロン諜報破壊兵 ジャガー/Decepticon Casettes Ravage


    デストロンの最弱兵だ!(政宗風に)
    でもサイバトロンの総司令官はコイツとのサシで連敗中!


『おすわり』 だ!
おすわり!
チョットかわゆす!

カセットモードだ!
カセットロン自体を知らない人にはわかりづらい(笑)
コンセプトは響鬼でパクられたぞ!

でも、サウンドウェーブには入らないぞ!
ら、らめぇ…
…トイザらスUSA限定サウンドウェーブや、
 サウンドブラスターなら入りますが持っていません 残念!


というわけで、カセットロン部隊
サウンドウェーブと愉快な仲間たち

 
最強兵、コンドルだ!(嘘)
擬態
↑もう各所で散々紹介されてますが、あえて…

このほかにも色々な見立て変形が可能ですが、
お気に入りはイーグルファイターのようなヘルメットモード(?)
ヘッドオン!
いろんなロボットにヘッドオン!

  …というか、↑もどこかで画像見たなぁ  みんな好きだよなぁ ( ̄▽ ̄;


ジャガーはハウンドの後部に搭載可能ですが、
画像を取り忘れました。

 


ちなみにこんなの出ます
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quick action equals quick victory!

 
   ヘケヘケ新製品!(`・ω・´)ノ


「チータス! 変身! じゃ~~ん!」(CV:高木渉)
マクシマイズ!
サイバトロン密林巡視員 チータス/Maximal Cheetor


G1シリーズばかりだったヘケヘケに、ビーストウォーズが参戦!
第1弾はチータス!(原語名:チートァー)

なぜか商品名は 「サイバトロンチータス」  また商標関係? よくわかりません…

 

『ビーストウォーズ』 はカナダ制作のフルCGアニメ
第1期:「ビーストウォーズ」 第2~3期:「メタルス」 として日本でも放映
日本版のアドリブ連発ハチャメチャな吹き替えには賛否両論

というか、あの吹き替えが無ければ子供たちにウケなかったでしょうし、
日本での玩具展開はあそこまで盛り上がらなかったでしょうね…
そうすると 「カーロボット」 も無かったでしょうし、「カーロボット」 が無ければ 、
海外でも 「マシーンズ」 でTFシリーズ終了…とかになっていたかも?
まあ、それは言い過ぎかもしれませんが(^^;


んで、(日本では)サイバトロンと言ってはいますが、
オートボットではなくマクシマルという種族

変身コードも 「トランスフォーム!」 ではなく 「変身!」 です
(※原語版では、マクシマル:「マクシマイズ!」/プレダコン:「テラライズ!」)

マクシマルやプレダコン(日本ではデストロン)は
グレートウォー以降、地球暦で21~24世紀の間に突如現れた小型ロボットで、
地球人がセイバートロン星で進化したんじゃないかとかの憶測もちらほら
オートボットやディセプティコンと共に、平和になったセイバートロン星の
議会にも参加しているらしいですが、発言権は弱いとかなんとか


そんな政治に反旗を翻した 『メガトロンを名乗る者』 の追撃をしたマクシマルの
宇宙探査艇に乗り合わせていたひとりがチータス

劇中では血気盛んな若者で、トラブルメーカー的な立ち位置です

 

武器は尻尾のムチとふくらはぎに収納されてる手裏剣
じゃん!
チーメランカッターというネーミングはどうかと思う…

「撃つべし!」のイメージが強いので、武器は銃にして欲しかった


横から
袋を背負ったサンタさん
背中は空洞なので、意外と安定性はいいのですが、
股関節がちょっとゆるいかも(個体差?)


ビーストモード
チーター
試作の画像を見たときはディフォルメが効きすぎっぽく見えたのですが
ポーズをとらせたときにバランスが絶妙で全然カッコイイ! 


背中のレバーを引くと…
ゎあおぅ!!
口が開き、目の色が変わります


テレもちゃ版との比較
比較
ロボットモードでのプロポーションは好みが分かれる感じ?


ビーストモード
獣比較
もう全然スゴイ! 
旧版も良作でしたが、ここまで進化したかーって感じヾ(o゚ω゚o)ノ゙

だって後ろから見たメカ部分がこんなに少ないんですもの!
だらしない下半身


カラーリングは放映当時のものに近いかな?
初期型
比較は発売当時の初期に発売されたもの

そういう視点で見れば、ビーストモードの目の色は
日本発売前期版と同じ緑色
グリーンアイズ
ちなみに日本発売後期版の目の色は赤
(海外版は初期:青/中期:赤/後期:緑)


今回のお気に入りは、なんといってもこの猫顔!
にゃー!
いかにもTFっぽい旧版に対し、劇中のような猫っぽい顔!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


 

さて、なにやら海外でビーストの新作映像が…
キャスティングが当時のままなのが泣ける!

メガトロンがゴールデンディスクと宇宙戦艦を盗むという
ビーストウォーズ前夜のお話!

プレダコンの面々がセイバートロンモードで登場!
ダイノボットもあの姿で出てくるんですよ! くぅー! 玩具欲しいぜー(><;)


しかもメガトロンの師・クライオテック(セイバートロンモード)が初映像化!


イーカースー! ヾ( ゜ ▽、゜)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

あっじーなことやるー♪

まっくーどなるっどっ♪ 


   1000人はサクラ(笑)  時給1000円
 

先頭で “昨夜11時半から並んでる” “めっちゃ期待してる” …と、
テレビインタビュー受けた女性もサクラ

あくまでも 「モニター調査」 だと言い張るドナルド I’m loving it
これを受けて株価も急落(笑)

ちなみに東京の同ケースでは 「盛り上げ」 だったと認めています…(^^;

今後、ドナルドで行列が出来てても 「ああ、サクラか…」 で。

 


まあ、それはそれでいいんですが
クォーターパウンダー… (個人的には)そんなにおいしくないんですよねー

ジューシーって前宣伝だったので食べたんですけど、肉汁が臭い
しかも中から染み出すというより、表面にぶっかけてるとしか思えない感じ… (´・ω・`)

    「見ろ!!手が汚れてしまった!!」

ダブルを注文して後悔したのは言うまでもありません
比べるとロッテリアのアレのほうがシンプルで美味しいかな?

 
とはいえ、良いところがひとつだけあります

  レギュラーのハンバーガー群よりもパテが塩っぽくない


……やっぱマクドナルドはフィレオフィッシュだけでじゅうぶんだ (v_v;
いや、嫌いじゃないですよ? バーガー以外の大抵のメニューは(ぉ

※ごめん。 エビとチキンもおkだ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

メリークリスマス! ヽ(´∀`)ノ

ケチャップついてるよ
サイバトロン戦士 パワーグライド/Autobot Powerglide


…………………………。

 

    いや、サンタっぽいなと思っただけ。 (´・ω・`)ゞ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さらばー地球よー みどりーの星よー♪」(vo:ささきいさお)

もーーーー!!!!! ヽ(`Д´)ノ

何度言ったらわかるんだ!!!!!
でもまあTBSだしな!!


      というわけで。


「戦艦長門」「長門」 は…


  「おい長門、俺はインチキすんなって言っておいたはずだぞ?」


…の 「長門」 と同じ発音
もっとわかりやすく言うと、「長門裕之」「長門」 と同じ発音


「戦艦大和」 と同じイントネーションで紹介されるとイラッとする
 

内容的には意外とまともだった   TBSなのに。
でも、ドラマの途中で寝落ち(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

都の西北~♪

酋長の娘~ 色は黒いが 南洋じゃ美人~♪>挨拶


昨日、仕事で早稲田近辺に出かけ、
用事を済ませて駅に向かってる途中で
大雨に降られ、ずぶ濡れ… (´×ω×`)

ようやく辿り着いた地下鉄の入り口横の100円ショップで
傘を買ったものの、ほとんど使わずじまい…
一応タオルも買って出来る限り拭いたけど、服を脱ぐわけにもいかず、
身体は濡れたまま次の出回り先へ…

 
外回りが終わって帰宅する時にはもう体調ヤバいかなと思ってたんですが、
昨晩から高熱出して寝込んでました ガクリ。

   「私、笑っていられましたか?  えうー」
 

明日はなんとかギリ出勤できそうですが、定時で帰りますよ!(決意)
…とかいって、お得意様宛の年賀状たまってるんだよな (v_v;
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

かんなぎ #12 ほんとうにエフェメラル

∑(゜д゜lll)

ナギ様がほとんど登場しません (´・ω・`)

 

ナギは本当に神様なのか? 何の目的でケガレを祓うのか?
ざんげちゃんにも別人格が?
すまん

んで、『 今まで騙してた  すまん 』 と書き置いて姿を消すナギ様


     なんかずっと暗くて重い感じ


…(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ
そして… つぐみタソ、ハァハァ。

(´・ω・`)
「もう、戻らないかもしれない…」

 

原作通り進んでいるらしいので、ほとんどの謎が明かされぬまま、
このまま終わりそうな次回最終回。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

じんぐるべー じんぐるべー ♪

…の曲を聴くと、毎年思い出すのが、
えんどコイチの読み切り 「クリスマスの日」(少年チャンピオン掲載)
30年ぐらい前の作品。  泣く。


【あらすじ】
 クリスマス… 職も家族もなにもかも失った男(ホームレス)の前に
 いじめで施設から逃げてきたとか、そんな感じの設定の
 両親も引き取り手もいないの盲目の少女(幼女)があらわれて、
 この男にはヒゲが生えていたのでサンタだと信じ込んで、
 一方、男は最初はこの少女をウザがってたんだけど、
 自分の娘を思い出してとか、そんな感じの流れで情が湧いて
 この少女にプレゼントすると言って出かけて、
 確か強盗だか置き引きだかひったくりだかをして、
 逃げる途中で車に轢かれて死んじゃうんだけど、
 その夜、雪が降って、少女はそれがあのサンタ(男)のプレゼントだと思って、
 (もう二度と戻ってこない)サンタに 「ありがとう」 ってお礼を言って、
 雪降る夜の街の空パンでEND …って話。


記憶が曖昧なうえ、色々端折って書いたので感動も何も伝わらなくてスマン

 

ちなみに私は、幼稚園前にはサンタが架空の人物だということを、
本やテレビで知っていたので、
最初から、プレゼントといえば親が買ってくれるものという認識でした

みゆきさんみたいに少しでも信じてた頃があったかどうかの思い出すらありません

 
 

というわけで、↑の文章とはあまり関係ない流れで申し訳ないのですが
スーパーに行ったらクリスマス色が濃いコーナーがあって、
そこに置かれてたのが…


あのB級飲料で有名なハタ鉱水株式会社製
チョコソーダ & ケーキソーダ

びっくり飲料
実物を見るのは初めてです
ラベルの外人幼女のチョコが汚らしくて、ぶん殴りたい衝動に駆られます


ビンのラベルに書いてあるキャッチなんですが…

チョコソーダ
  チョコレートの風味にキリっと炭酸。
  スィーツが苦手の方もびっくりのおいしさです

ケーキソーダ
  生クリームのような泡立ち、クッキーやケーキのようなスイーツ味。
  びっくり?でも、これが以外とイケるんです。


スィーツ」? 「スイーツ」? … どっち?  あと、 「意外と」 ですよー(笑)
そんな手作り感あふれる、微笑ましい凡ミスはさておき…

 

まず、チョコソーダ… ごくり。

    ………………………………。

炭酸がキリっとしてない~~~~~!!(((;`Д´)ノ彡
スィーツが苦手の方は本当にびっくりです!!


     すげー甘くてだまされた的な意味で

でもまあ、私的には全然平気でした
こんな味のリキュールあるよねっ!的な感じで。

ちなみにチョコというよりカラメルっぽい味だなぁ…と、ラベル見たら
本当にカラメルでした… カカオ成分0%

  

次に、ケーキソーダ… ごくり。

    ………………………………
    ……………………
    …………。


  なんだこれ… (´;ω;`) ぅゎ~


炭酸がユルいのはチョコソーダと同様なのですが…
うわー うわー うわー  甘ヌル薄い…

ごめん、これ… だめだ… なんの罰ゲーム?  ガクリ。
 

 
というわけで、みなさまもネタ的な意味で是非ともご試飲あれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

あれ? (´・ω・`;

今日の明け方アップしたはずの記事が消えてる? (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

「『人魚』 と書いて 『にんきょう』 と読むきん!」

囚われの燦…
クライマックス
満潮永澄史上最大最後の戦い
 
 
「瀬戸の花嫁」
 
最終話 きみの帰る場所
  

こちらも囚われの瀬戸内組
豪ちゃんのパワーでも脱出不可能
『なんとかしてあのチンピラ野郎をひねったるんじゃい…!』


「オレ格式高い貴族だしぃ、重婚とかカンケーねーから?」
ウゼェ!
「あまり羽目を外されては、京の本部に何とお伝えしたらよいか…」
「明乃ちゃんの家のしきたりじゃ、オレらに絶対逆らえないんだよねぇ?」

うわー チョー胸糞悪い!  喋り方が。

    早く死んじゃってください。


海王丸、吶喊!!
「…… ボーフラ ……」
永澄が来た事を確信する豪三郎がかっこよす!(≧∇≦)ノ


激突する三河家の私兵と御所の警護兵
「人魚古代歌詞! 戦いの詩!!」
そして、援護しているんだかなんだか微妙な留奈ちゃん(笑)

 

ついに対峙する永澄と義魚! その前に立ち塞がる不知火明乃!
「諦めろ!」
「こんな事するために剣士になったのかよ!?」
永澄の言葉に揺れる明乃

「満潮永澄! 義によって助太刀致す!」
「今宵、明星の輝きに迷いなし!」
「フフ… 始末書 書く身にもなってくれよ…」


「燦ちゃんをあんな下衆野郎には絶対渡さない!」


義魚のペット、超巨大ウツボが2人を襲う!
ウツボのうっちゃん
「よぉ吼えたやないかぃ、ボーフラ…」
そのピンチに現れたのは瀬戸豪三郎!! カッコイイ!


だが更に、大勢の親衛隊が取り囲む!
絶体絶命? いやいや…(笑)

 

それを吹き飛ばすリキッドマシンガン!!
巻登場!

「やるやんけ! フナムシ!」
「永澄さん! 侠の啖呵、確かに聞きやしたぜ!」
「永澄クンを食べていいのは? ボクだけ?」

「瀬戸内組の恐ろしさ、思い知らせたれぇ!!」
うぉぉぉーーー!! 燃える! 活劇モノの王道!!
絶妙なタイミングでの援軍!!


自分が燦を救いに行くという永澄の覚悟と、燦につりあう侠になりたいという想い…
それが瀬戸内任侠!!
豪三郎は娘の命運を永澄に託す!! 豪ちゃんカッコイイ!

   …てゆか、いままで扱いがアレだったぶん、
    今回の豪三郎、カッコイイところ満載!!


「I shall return!!」
玄田哲章
そして、視聴者の昂ぶりの腰を折るルナパパ(笑)
なぜかセーラー服… ( ̄д ̄;)

 

ようやく燦のもとに辿り着くも、義魚との圧倒的な力の差に成す術なく…
これまた王道
永澄の心からの叫び… 握りしめた拳から零れ落ちる思い出の指輪…
ついに永澄の声が燦に届く


「聞こえたで、永澄さんの声…
もうベタな展開 だがそれがいい!
ずっと真っ白でなんにも聞こえんかったけど… 永澄さんが私を呼ぶの、聞こえたで…」


燦の啖呵にキレた義魚は燦に銃口を向ける… それを庇った永澄…
間に合わない
燦の 「英雄の詩」 も間に合わず…


永澄死亡
 
さらばっ

 

…んなわけがない! 歯で弾丸を受け止める永澄
「英雄の詩」 無しで超戦士と化す永澄キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
燦ちゃんが傍にいるだけで力が湧いてくる!
「燦ちゃんが傍にいるだけで! 俺は無限に強くなるんだぁぁぁ!!」

気で弾き返したり、手のひらで受け止めたり!

 

「これはっ! 燦ちゃんのぶん!」

ここにきて北斗の拳パロ! だが、めちゃめちゃカッコイイ!

    全部 「燦ちゃんのぶん」

「ユリア」 よりも 「シン」 よりも 「幼い兄弟」 よりも
「自分のぶん」 が一番大きいケンシロウよりカッコイイ!!(笑)

 

義魚の本性は原作どおりナマズ
アニメ版はこの性格のおかげで全然救いの無いキャラですな…
埼玉
ちなみに放映時、関東・東海地方で大きな地震があり、テロ出ました(笑)

     震度5弱 : 神奈川県西部 (1回目テロ)
     震度5強 : 箱根町 (2回目テロ)
     震度5弱 : 小田原市 (2回目テロ)

 

そして、こっ恥ずかしい告白! (/o\*)  きゃー♪
「好きです…」


モモーイ!
「不束者ですが… どうぞよろしく… お願いします…」

 
なんだこのラブコメーー ヽ(*´Д`*)ノ

 

いつもの日常


指に光る縁日の指輪… 胸がふるえる~♪
めでたし めでたし ♪

 

…というわけで、いまさら何故 「瀬戸嫁」 なのかというと、
単に、『書いたけどアップロードし忘れてた』 だけ(えー?

意外と自分では自ブログを見ない事が多いので、気付いていなかったのです
ちょっと内容が時期を逸している部分とか書き換え改めてアップしました

 

思い返せば、「瀬戸の花嫁」 は毎週楽しみにしてる、そんな作品でしたよ

あからさまなパロディや、畳み掛けるようにスピーディかつ強引なギャグ
原作の魅力を180%引き出したアニメスタッフに乾杯!!


自分の演じたキャラに思い入れを持たず、加藤精三氏を呆れさせた事があるという玄田氏が
続編シリーズ化を強く希望したらしいです。 そんなに楽しかったのか? (^-^;


というわけで、テレビシリーズで続編を希望したい作品ですが、
放送終了時、制作スタッフにはそんな気は更々無し… (´・ω・`)無念…

 
 

これにて一貫の終わり

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

「仁義あらば 花となろう」

「瀬戸の花嫁」 #25 家族ゲーム


修学旅行編が京都観光だけで終わったと思ったら、
アニメオリジナルの演出を追加して最終エピソードに持ってきましたか…
義魚、マジ↑ウゼェ→
というわけで、アニメでは明乃達のバックにいたのが魚人貴族・源義魚という設定に…
原作とは一見別人です… しゃべり方がかなりウザい


些細なことから始まった夫婦喧嘩
洗濯物の話題から留奈ちゃん(ルナ)への(ファンとしての)一目惚れへのコンボ
ティッシュは最近やっちまった…
そんな折、瀬戸内組に義魚からのパーティーの招待状が明乃から届けられ、
一応、義理立てとして招待を受ける一同と、燦も気分転換に同行することに…

留奈と楽しそうに(?)している永澄に… 「ほんならな、永澄さん…」
留奈たん、…(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ
「“ほんならな” は、“それではよろしくごきげんよう” って事だ」


姿が消えた瀬戸内組の面々
過激派
「三河財閥の情報網を甘く見てもらっちゃ困るがや…」
三河は義魚の暗躍をつきとめ、
明乃は警告するも、あくまでも戦争に持ち込もうとする2人


喪失感


罠にはまる燦たち
ピンチ!
香(魚人アイテム)で意識を失わされる


巡に叱咤激励され、三河や留奈達と合流し…
ライバルが加勢する王道展開!
燦ちゃん奪還に向かう永澄


大ピンチ!


「燦ちゃん!」


シリアス成分がかなり多くて別の作品みたいだ(笑)
例えるならドラ●もん劇場版

まあ、そんな感じ。  次回最終回。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「弱い心を討ち砕け 強い希望と夢抱いて
 さあ﹑走れ!走れ!走れ!」

Thunder Shot!>挨拶


8月に買ったのですが、勿体なくて作れないんです… (^-^;
一般販売版 第1弾
タミヤ 限定ミニ四駆 サンダーショットMk.II 桃井はるこSpecial

こんなのもあります

 

ちなみに箱を開けると …目がちかちかするよ~(笑)
蛍光ピンク

 

   というわけで、今日は モモーイ誕生日! ヾ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

かんなぎ #11 でも、あやふや

後番組は鉄腕バーディー2期>挨拶


あー… 気付いたらもうすぐ終わりなんですね (´ω` )
ボ~~フラぁ~~ 娘は一生嫁にはやら~~ん
今回はシリアスなシーンがちょっと多かったです

 
 
なんでこの作品は男のほうが萌えるんだ?
でも3人の中では3位萌え
こういうちょっとした優しさに惚れる


やたらにウタがヘタ むちゃくちゃウタがヘタ ボ、ボエ~~♪

ワタシはウタがヘタ 本気でウタがヘタ まいったか!
私様的には 『単なる面白キャラ』 だったのですが
前回の話を観返したら、スゲェかわいいと思いました

    気持ちよく歌っているところが。


次回は原作者本人で締めて、最終回って流れかな?
結城心一
または次回が最終話で、最終放映回に原作者 …と予想

 

そろそろマジで原作買おうかな… (´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

Power in defense of freedom will always triumph over power used for evil.

トランスフォーマー ユニバース 

今後の展開 (というか、開発担当の希望?)


*********************************
『Toyfare #138』 (2009年2月号) 掲載インタビューで、
ハズブロ社のTF ユニバースのデザイナーのビル・ローリーは
今後のユニバースのラインナップについて語っている。

    (中略)

ユニバース(のライン)が復活するなら、ビルは彼が望む物の
リストの上位2キャラクターが、G1のサウンドウェーブと
ビーストウォーズのライノックスであると述べている。

    (以下略)

**********************************

とまあ、もし来年の実写映画版の次にユニバースが再展開されるなら
サウンドウェーブとライノックスをやりたいとな!?

やっぱりあっちでは人気あるなぁ、ライノックス…(^^;
日本では変な吹き替え(褒め言葉)のせいで、変なオッサンになってるからなぁ…

というか、以下の文にはライノックスはヴォイジャーサイズかも
…とか書かれてるし!

サウンドウェーブもヴォイジャーサイズでプリーーーズ!!(((;`Д´)ノ彡
(魂の叫び)

 
 

というわけで、突如ライノックスの紹介。 (`・ω・´)ノ

この時点で新品未開封
サイバトロン副司令官 ライノックス/Maximal Rhinox


カラーが劇中イメージに一新されたテレもちゃ版です
しかも今まで未開封でしたが、この機会に開封しました (^ω^


ビーストモード
ちなみに当時モノは未購入

放映時に販売されていたバージョンでは色素の抜けた様な灰色と肌色、
ロボットモードもなんだか色が足りない感じだったのですが、
今回のバージョンでは劇中に近い茶色一色!

海外でビーストウォーズ10周年記念時に販売されたバージョンに近いですが、
それよりも更に劇中っぽくなってます

 

ロボットモード
「ライノックス、変身! なんっダナ~~!!」
ダナ
「ボクはサイのライノックスなんダナ!」
(CV:中村大樹)


こちらも前述の通り、色がガッツリ増えて劇中イメージに!


チェーンガン
「ダナダナダナダナダナダナダナダナ……!!!」


てゆか、立たせづらい… (v_v;  すぐ倒れる…

下半身がほとんど同じポーズしか取れませんよ… しょんぼりだーーー!!!
(上の2枚がほとんど同じポーズなのはそのせいです)
 

あまりにも立たないので、途中でヤル気が失せた …の巻
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

My power is everything; defeat is absurd!

 
  変形!ヘンケイ!トランスフォーマー


基地外

「全て破壊してくれるわ!」(CV:加藤精三)


というわけで、先月の新作です
または要塞参謀
デストロン新破壊大帝 ガルバトロン/Decepticon Galvatron


ビークルモード
未来戦車
なんだかSFチックな戦車に変形! カラーが一変してグレーが基調に

そして…
ウチではこの形
ファン困惑の謎の脚部… (´・ω・`?

初代トイのレーザーカノン形態へのオマージュとしてつけようとしたけど
オミットされたギミックなのではないかというのがもっぱらの説

左肩にも謎のフックがあったり… 謎ギミックが多すぎる(^^;

 

ロディマスとの大きさ比較
ザ・ムービー
劇場版のクライマックスを再現するにはいいサイズです!(`・ω・´)ノ


      が。


メガ様と並べると、かなり小さい… (´・ω・`)
クラシック
とても同一人物どころか、パワーアップ後の姿とさえ思えない縮小っぷり。


   要塞参謀と言われても仕方ないほどにっ!


クラシックのタンク版メガトロン(日本未発売)との比較
G2っぽいメガさま
こっちのメガ様とはいい感じです

ビークルモードもこの通り!
タンク
パワーアップ後の姿というのもうなずける感じ!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


    というわけで…


SEE YOU NEXT TIME!
 
破壊大帝
 
「この、愚か者めが!」


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

「ホッホッホッとー 声がするー♪」

ここ数ヶ月、月末は自宅でたまった仕事をこなし、
その反動で月初のブログ更新が滞るパターンが多かったのですが…


   あれ? 今月は元気だよ? ヾ( ゜ ▽、゜)ノ


…と思いきや、先月は土日祭日が多く
ちょっとローテーションがズレただけなのかも知れません…


というわけで、

  元気 元気 風邪になれ 元気~じゃねぇよ
  ひきかけ? (´+ω+`) だるぅー

ちょっと滞る予感ですが、
ネタが溜まって困るので出来るだけ頑張るー るー るー…
 


んで、加えて首の痛みが治りません… (´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

首が痛い (´;ω;`)

動かすと痛いです  原因不明

昨夜、首の痛みで何度か起きて寝不足だったので、
今夜は帰宅してすぐ寝たのですが、さっき首の痛みで目が覚めた… (´;ω;`)

今夜も何回か起きちゃう予感… (´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

いつでも満足 不思議なジャングルゥ~♪

先日、ロボ状態のソルベルグ車(2003)が ヒルボネン車(2004)のボンネットに転倒
塗装が剥がれるという惨劇が起こりました… (´;ω;`)


昨日、手持ちのMr.カラーで調合したメタリックブルーで塗ったのですが、
彩度的にちょっと微妙だったので…


ソフト99 タッチアップペン スバル用02C WRブルーマイカ
左が犯人、下が被害者
先ほどドンキで偶然見つけた実車用の塗料です
この発想は無かった… というより、こいつは盲点(笑)

溶剤の強さは不明ですが、どうせ修復部分は金属なので問題無いかと…


   というわけで、コイツでちょちょいと…


この通り! あまり目立たなくなりましたよ!
白く見えるのは照明の映りこみ
あとはコンパウンドで仕上げれば完了っぽいです


『ペン』 って名前だから、てっきりペイントマーカー的なものだと思ってたら、
ペン軸部分が塗料の容器、フタ部分に刷毛がついたタイプでした…

知らずに横や下を向けたままフタを外したら大惨事だよ
(絶対そんな人いそうだ…)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

かんなぎ #10 カラオケ戦士マイク貴子

ダッダッダダダダ ダダ星の 地球強奪 ロボット軍~♪

作詞:石森章太郎  作曲:菊池俊輔  歌:ささきいさお/こおろぎ'73
宇宙鉄人キョーダイン
      ↑
まあ、先週の予告の時点で確信してましたが、ほぼ予想通り

ゲストで呼んで歌わせるぐらいやるかと思いましたが
踏みとどまったようです(笑)


 
こんな風に自然に下手に歌うことが出来る人は尊敬に値します
ざんげちゃん
↑の中の人の真の歌唱力は、知ってる歌が少ないので、あまりよく知りませんが、
 その他のあきらかに下手に歌ってる人もごく自然に 『微妙』 に聴こえたので
 感心してみたり  …つぐみの人とか。


♪ 父ちゃんも じいちゃんも ばあちゃんも
ナギ様
タカシくんも マンドリルも
  ブートキャンプに行くのなら 豆食え


先週に引き続き、可愛さ全開! かわいいのー かわいいのー ヽ(´∀`)ノ
つぐみ
てゆか、その気持ちよくわかる!
私も朝の通勤電車で 「うわー、コッチ来るなよ!」 と言いたくなるような
ポマード臭がきつかったり、この空間に収まらないだろ的幅広なオヤジが来ると、
ワザと空席を狭めたりするのですが、何故か横に座られます…

    正面の席のほうが広いのに! ヽ(`Д´)ノナンダヨー

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 5日 (金)

「情熱の朱 哀愁の青 今混ぜながら 夢の世界へ」

ターゲット限定カラー
    ↓
レーザーウェーブカラー

    どちくしょう! (´;ω;`)  紫、いいなぁ…


ウチのアニメイテッドショックウェーブが、もうアストロマグナムにしか見えなくなってきた


やっぱ、レーザーウェーブ様はグレーよりもムラサキだよな
(たぶん買っちゃう)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

(´;ω;`)

眼精疲労?  目の疲れが取れない…

ここ数日のひどい肩こりや頭痛もこれかなぁ… 超つらい… (´×ω×`)


インフルエンザの予防接種を受けました
30年ぶりぐらいか?

生まれてこのかた、インフルエンザには縁が無かったのですが
今年は会社から案内があったので、受けてみました


もし受けなかったら、今年に限って感染し、
“ほぉら、受けなかったからだよ バーカ バーカ” と言われてしまうという
美味しすぎるオチが待ってそうだったので…

そういうクジ運は強いですよ… (^ω^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

「言ったはずだ… あなたの全てを目指したと!」

というわけで、職場から回収してきたよ… アミバのオマケヘッド (`・ω・´)ノ

 

「見えるはずだ あの死兆星が!!」
次兄
「さあ宿命の幕を閉じよう ラオウ!」


「漢-おとこ-」 としては好きなキャラなんですが、アミバが濃すぎるため、
私の中ではアミバの2Pキャラ 的なポジションにしかない悲運の男!
それが北斗の次兄・トキ!


「アミバ!アミバ!アミバ! だれもかしこもアミバ!
     なぜだ! なぜ彼奴を認めてこの私を愛さないんだ!?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

「おれの手で北斗神拳は生まれかわるのだ!!」

 

混迷の世紀末にひとりの孤高の天才拳法家がいた――
 
 
 
ドォォン!

 
トキ!トキ!トキ! どいつもこいつもトキ!
「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」
 
海洋堂 REVOLTECHシリーズ
北斗の拳レボリューション 「アミバ」

 

北斗の拳レボリューションについにアミバが登場だ!
え? 白髪のオッサンの頭部パーツがあったんじゃないかって?
ん~!? なんのことかな フフフ…

というか、昼休みに会社でウキウキ遊んでたんですが、
その他のパーツとかは箱ごと会社に忘れてきてしまいました… えひゃい!
ちなみに開封一番、頭部挿げ替えをしたのは内緒だ。

 

さて、若い人にはこのアミバというキャラ、なじみが薄いと思いますので、ちょっと解説


  ジャンプコミックス 「北斗の拳」 第6巻に登場!
  北斗の次兄・トキの偽者としてケンシロウの前に立ちはだかります
  トキへのなりきりっぷりは、「この技の切れは間違いなくトキ!」(※)
  ケンシロウはもとより、原哲夫まで騙すほど の才能を見せる
  防ぐ手段の無い激振孔という超必殺技を持っている
  しかし、この天才の力をもってしても、シュミ特ではいまだにトップをとれない…
  (※コミックでは、ぼかした表現に修正されてます)
 

そんな誰もが愛する天才・アミバが
このような素晴らしいフィギュアになるとはっ!!!!

 

「おれの手で北斗神拳はより強靭になり より恐怖の拳となる!!」
なぜだ! なぜやつを認めて このおれを認めねえんだ
「拳を動かすのは怒りではない!  欲望だ!!」

 

「おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」
媚びろ~!! 媚びろ~!! おれは天才だ ファハハハ!!
「もう一度いう おれは天才だ!!」

 
「くらえ鷹爪三角脚!!」
鏡面反転

 

 

 

「な…なぜ おれがこんな目に!!
 天才の この おれが なぜぇ~!!
あぐあ! 足が勝手に!!
 うわっ うわああ 
 
 
       うわらば


うわらば
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »