« Strike when the enemy isn't looking. | トップページ | 「お馬鹿さぁん」 »

2008年9月20日 (土)

「YOU GET TO BURNING」

空から轟沈>挨拶


なでしこ隊~少女だけが見た“特攻” 封印された23日間~


なんだろう?  この微妙感… (;¬_¬)?

鹿児島イントネーションがどうとか、
映像の嘘がどうとか、
軍関係の描写がどうとか、言いたいけどあえて言いませんが、
それ以外の何か……

   不自然なドラマ仕立ての言い回しとか、
   カメラアングル/カメラワークとか…


こうなるとドラマ部分が要らない気がする

 
NHKで作り直せ。ヽ(`Д´)ノ

 

 
特攻機といえば…
 
中島飛行機 キ-115 特殊攻撃機 『藤花』/『
実際は爆撃機として開発されました
攻撃機ではありません

間に合わせ材料で作った飛行機
木材とかトタンとかで出来てて、安上がりです
用途は爆撃機

急造のため欠陥だらけ
100機以上作られましたが、実戦に参加してません

『藤花』は海軍、『剣』は陸軍の呼称

 
というわけで、
特攻機” とひとくちに言っても、“特殊攻撃機” と “特別攻撃機” があります
ワタシも時々ごっちゃになりますけど(^^;

   大雑把に言うと 「特殊>帰還前提」/「特別>戦死前提」


何故、特別攻撃機コレクション に入ってたんだろうと ふと思ったんですが、
ひょっとして靖國にある展示模型の解説が間違っているのかな?

    てゆか 『橘花』 も特殊攻撃機じゃん!


帰投は望むべくもなく じゃなく、
胴体着陸させてパイロットとエンジンは回収するという、帰還前提の機体ですから
 

|

« Strike when the enemy isn't looking. | トップページ | 「お馬鹿さぁん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/42538988

この記事へのトラックバック一覧です: 「YOU GET TO BURNING」:

« Strike when the enemy isn't looking. | トップページ | 「お馬鹿さぁん」 »