« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

「Destroy! Destroy! Destroooy!」

Transformers
 
彼の名はマイスター(Jazz)…
ジャズ
サイバトロンの ロープ要員 副官だ!

沈着冷静でスマートな身のこなしという、クールなイメージとは逆に
ロックンロールが大好きな騒音野郎でもあります

コンボイに代わって指揮を執ったりもするけど、
暴力団の若頭的イメージのアイアンハイドが目立ちすぎるため、
今ひとつ影の薄いナンバー2…


   今日はそんな彼が大活躍!(`・ω・´)ノ


日本未放映  #20 ATTACK OF THE AUTOBOTS/サイバトロンの逆襲


政宗一成:「ある日のサイバトロン基地! 突如現れる飛行物体…!
みんなで夜なべして工作に勤しんでいたら…
 …早くも戦いか!?」 
(戦闘シーンのBGM)

    本編が始まって、サブタイと同時にイキナリこの展開(笑)


一方、透明スプレーという “CV:大山のぶ代” 的でリジェ要らずな秘密道具
サイバトロン基地に潜入するメガさまとスタスクの別働隊
ド●えもん
サイバトロンの充電ベッドに性格破壊装置を組み込んだぞ!

設定を無視してコンボイたちが飛行しているとかはさておき…
陽動組の退き際の良さに、さすがのコンボイも疑問を感じる…
プロールも飛ぶよ~~
「くれぐれも油断しないことだ… 何か罠が仕掛けてあるかも知れん…」


朝━━━(゚∀゚)━━━!!!  …真っ先に罠に引っ掛かっているコンボイ(笑)
くれぐれも油断しないことだ
「コンボイシレイカン、ヤメテクダサくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」」ぁぁーーっ!」

   いつものように身内に破壊されるテレトラン1… (; ´Д⊂ヽカワイソス…


邪悪な破壊軍団、サイバトロン誕生! …というか、本性を現したというか(笑)
イーヴィルサイバトロン


その頃、マイスターは改良した音波兵器のテストで出掛けていて無事
岩をも砕く音波にも耐えるウィトウィッキー親子
同行したバンブルは騒音を聴きたくないといって先に帰って…

待ち構えていたストリークにベッドに誘われ、これを断わると…
ボーイズラヴ
ストリークの態度が豹変し、無理矢理ベッドに押し倒された!!

    危うし! バンブルの貞操!!

そこに颯爽と駆けつけたマイスター! ストリークを撲殺!(死んでない)
白馬の王子様
凶器は ダンベルのようなもの

テレトラン1を修理すると、事の真相が明らかに…!
見えてる!メガさま見えてますよ!?(((;´Д`)ノ彡
てゆか… メガトロン、カメラに映ってるじゃん!(笑)  透明スプレー意味無し?('A`)

てゆーか、見えてたなら皆が補給する前に教えてやれよ…>テレトラン1

な、なんだってーーーっ!?


今回のメガトロンの狙いは、無限のエネルギーを供給するソーラー発電衛星
その衛星が保管されている空軍基地を襲撃する我らが総司令官の御一行
わはははははは!!

   破壊大帝コンボイ、大暴れ!!

それを知ったバンブルはコンボイを止めようとするが…
ぶべらっ!
一撃でナギ倒される! ばちこーーーん!!彡☆


というわけで、今回はこのあとバンブルも大活躍
オイラ


一方、ラチェットたちはソーラー発電衛星の開発者のハーディング博士を狙う
狂暴なサイバトロン戦士
ちょっとホラーな絵面… ( ̄д ̄;)

その頃メガトロン達は、セイバートロン星に衛星をお持ち帰り用のロケットを確保
調達完了

スパークプラグは性格変換機を発明! キテ●ツ君並みの能力を発揮ナリよ
どんどんホイルジャック化が進んでいます
最強生物・スパプラ
次々と仲間を取り戻すサイバトロン


まだ奮闘しているバンブルのもとに駆けつける仲間たち
珍しくコンテナが活躍する
プロールとゴングがやられている隙に、3つに分離して逃げるコンボイ

ヘッドクォーターズ(コンテナ)とローラーを捕縛
“本体”って…
「これでパーツ部分は元に戻したが、肝心の “本体” がまだ残っている!」

 暴言を吐くラチェット先生(笑)  上官をモノ扱いですよ…( ̄▽ ̄;


ちなみにさっきから射撃手であるストリークではなく、
偵察員のハウンドが射撃しているのは、どういう了見?


ちょっといい話なんでしょうけど、なんか笑いが止まらない
まぁ そんなこんなと、バンブルの勇気でコンボイも正気に戻り…

さあ!逆襲だ!
暴れてスッキリ

一方、セイバートロン星の危機を救うために衛星を持って帰ろうと、デストロン宇宙へ!
(`・ω・´)ノシ
スペースブリッジは使わないん? (´・ω・`?

それを阻止せんと、飛び移るコンボイとラチェット!
無謀
ちなみに博士を襲う時もそうなのですが、これって普段ならラチェットではなく、
アイアンハイドの役回りな気がするのですよね…
でも何故か本日はアイアンハイドがお休みなんですよ…
ホイルジャックも居ないし… だからパパさんが新装置を発明?


   それはさておき


不利な状況を打開するために、マイスターは機外へ出て
自慢のサウンドシステムをロケットに叩き込む! 俺の歌を聴け。
スカイファイアー、傍迷惑

マイスターの音楽攻撃で崩壊するロケット! 
退却!退却~~!!

堪らず逃げ出すデストロン! ばいばいきーん!
えいっ!
そして衛星はコンボイの手によって衛星軌道に乗せられた… のか?

      どう見ても投げ捨てている様にしか… (゜Д ゜;)

 
 
 
OP&Aパート 

Bパート 

Cパート&ED 


というわけで、ラスト
「君には特に感謝している」 とバンブルばかり褒める司令官に
比較的常識人で大人の対応が多いラチェットが珍しく大抗議!

   いや、言うほど今回は役に立ってないから

てゆか、もっとマイスター副官を評価してやってくださいよ… (; ´Д⊂ヽ
 
 
そして、壊した47機もの戦闘機の問題に言及すると
笑って話題をすり替える我等が総司令官… あんた反省がないな…(゜Д ゜;)

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

http://stage-nana.sakura.ne.jp/4koma.htm

路上で女子高生に…

憂さ晴らしのためにやった 誰でもよかった … ('A`)ナンダコレ?

       けがされた女子高生

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「Barrier jacket, Sonic form!」

新宿コマ劇場が閉館、取り壊しですか…

   今後 奈々たんは何を目標に生きていけばいいんだ!(; ´Д⊂ヽ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゴムのスカート 穿きませ~ん♪」

いつも心に体重計! 三千院ナギだ!>意味不明


   この半月で体重が5キロ落ちた!


ダイエットは順調!


…なのか、心労なのか、病気なのか判んない… (´Д`;)
1ヶ月ほど緩やかに減らしてたのですが、この半月は急激すぎ!

まあ、あともうチョイで目標値。 ガンバルガー!ヽ(´∇`)ノ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

Power is its own justification.

Starscream:"The name is Starscream!
 
俺様がニューリーダーだ!
 
Exalted leader of the Decepticons!"

 
 ま た 始 ま っ た よ ! それでこそ スタスク(笑)


というわけで、久しぶりに玩具レヴューをしようかと思ったり…
んで、お題はアニメイテッド版 スタースクリーム(日本未発売)です

 
とにかくアゴが長い! さすがアゴメイテッド!(笑)
アゴスタスク
劇中よりもプロポーションがスマートです
特に背面からの見た目はカッコイイのひと言に尽きる感じ!

腕のナルビーム砲が展開します
暫くこのギミックには気付いていませんでした(笑)
スイッチが押しやすいところにあるので、砲の展開中はもちろん
普通に変形させる時にも意図せずビームを発射してしまいます (´Д`;)


ビークルモード
Su-37とか、そんな感じ
前進翼のSFジェット戦闘機に変形

上面はアッサリ、下面はギッシリ
裏面に連動ギミックが満載されていて

エンジン部分(両脚)を前方にたたみ始めると、
連動して機首が退き込まれ、腕が展開し、翼が後方にたたまれます
オートモーフ
この “両脚を前に…” という工程だけで上記画像状態まで変形が完了します

  すげぇ! ∑(゜Д゜ノ;)ノ
 


サイバートロン(GF)・スタースクリームとの比較
世界観が違いすぎ(笑)
だいたい同じぐらいの大きさ

 
早く日本でも展開して欲しいです… (´・ω・`)

ちなみにe-bayで、確か6000円(送料込み)ぐらいだったかと…
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「全力全開!スターライトブレイカー!」

 
「敵の大将を地獄の業火に焼いてあげなさい!」
全軍突撃!!
判りにくいかもしれませんが、いちおうスカート履いたまま搭乗してます


予約していた「Figma 高町なのは」の “発送しましたメール” が
昨日、Amazonから来たのですが、

   同時発送→「Figma 涼宮ハルヒ」


∑( ̄ロ ̄;) えぇっ!? 注文した覚えが無い…

…と思ったら、1クリック注文(同時にクリックした商品が全部揃った時点で発送) をしていたらしく、
おかげで 「ハルヒ」 が発売日に届かなかったので、てっきり注文してないものだと思ってました…

   あぶねー… 先日、店先で買いそうになってたよ… ( ̄д ̄;)


というわけで、ウチにはじめての「Figma」がやってきました…
せっかくだからレヴューをするぜ!!(≧∇≦)ノ


     ……と思ってたんですが、 (´・ω・`)


夢中で遊んでたらレヴューなんかもうどうでもよくなっちゃった日のこと…
そんな雨の日のこと…
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「名付けて、是、“タクシー破壊軍団” と呼ぶ!」
(CV:政宗一成)

なんで語り口調がロム兄さん風なんだ?(笑)


戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
#22 スチールシティ (#19 City of Steel)


('A`) 作画がなんかもう、観てらんないお…

いや、作画崩壊はいつもの事なのですが、動きがへちょい
仕草のつけ方もなんか変です… 加えてシナリオもアレゲな感じでションボリ…

…かと思うと、ところどころ無駄にフルアニメーションで動いてたり

動きだけは妙に細かい60~70年代のアメリカ製カートゥーンって感じ…

 

ニューヨークの下水道を進むコンドルが目指す先…
大ワニとか、巨大スライムとか、亀ニンジャとか居そう…
デストロンの臨時秘密基地ではビルドロン部隊が大忙し!

これによりエンパイア・ステート・ビルが沈下!
ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン


それをテレビで見たコンボイは…
 
「メガトロンの仕業だ!」
ゴルゴムの仕業だ!
 
いやまあそうなんですけど…
何の証拠もなく、そう言い放つコンボイ
 
お前は倉田てつをか?


早速、ニューヨークに駆けつけたサイバトロン… てゆか、アホな攻撃(?)を受けて、
お馴染みの 「うぉぉぉぉーーー!?」 の叫び声と共にいつものように落ちる我らが総司令
「うぉぉぉーーー!?」
そして、ナイスキャッチ! ロングハウル。

コンボイを人質にとり、サイバトロンの邪魔なく作業が進み…
デストロンシティ
タワーが完成!


一方、バラバラにされたコンボイ…  なのですが、さすがゴキブリ並みの生命力!
ねーんーりーきー
念力で両腕を動かし、メガトロンをコケさせた!

   『鬼太郎憑き』!? ちょっとしたホラー(笑)


メガトロンはコンボイの頭を自分の手元に残して
廃品
あとの部品は処分するように命令…

 

一方、スパイクの “いい考え” によって、
デストロン基地への侵入に成功するサイバトロン
下水から侵入
成功率が誰かさんの “いい考え” とは大違い!


突如現れ、襲い掛かるどこかで見たようなパーツ構成のアリゲーターロボ!
左肩にもどこかで見たようなエンブレムがついてますが。
どうみてもコンボイ
地下鉄に乗せて走らせるという、ハウンドの “いい考え” によって撃退!
成功率が誰かさんの…(以下略

   さようなら~ どこかで見たようなパーツ~ (´・ω・`)ノシ


みんながワニと遊んでる隙に建設は進む…
デストロン、脅威のメカニズム!
てゆか、アンタら仕事早過ぎっ!


やっとコンボイ(の頭)を発見したサイバトロン一行… 
生首
さっきのワニがコンボイのリサイクル品だった事にようやく気付く

んで捕獲。
アリゲーターダンディ
右腕以外のボディを取り戻すコンボイ


     てゆか。


どう見てもコンボイ的なパーツが余ってるんですが…(゜Д ゜;)
余剰


不自然なリサイクルのされ方をしている右腕パーツ(笑)
恐怖の必殺技!
“必ず殺す” と書いて “必殺” だ!
「たとえ武器を持つ右腕は無くとも…
 トランスフォームは出来る!  ……そして戦う事も!!」

コンボイ必殺の、『轢き逃げアタック』 だ!

ビルドロン部隊と、ビルドロンが作ったタクシー破壊軍団を蹴散らすコンボイ
のちに 「ザ・ムービー」 でデストロン軍団を恐怖のどん底に陥れた究極必殺技だ!


地上の敵を一掃し、腕を取り戻しにタワーに登るコンボイ一行…
9・11
…を襲うジェットロン …はタワーに激突!   なんとなく放送自粛的な危ない絵面だな…

序盤にもこんなビルが出ているので実にヤバイ!
         ↓
ワールドトレードセンター

 
スタスク達が役に立たなかったので、ビルドロンは合体してデバスターに…
キングコング
またもや念力…
便利だな?


「ワシの夢が…」
(´;ω;`)
郷愁に駆られて造ろうとした 『鋼鉄の街』 建設の夢を
無残に踏みにじられたメガさま涙目


…というわけで、コンボイはバラバラになっても死なないうえに、
怨念でパーツを操れるという特殊能力があきらかになるエピソード!

    以降の話には まったく活用されませんけどね


珍しいバズソー(今回初登場)の活躍シーン
コンドルに比べて、あまり出ない

ランブルの地下鉄アタック! 
…てゆか、ストリークとハウンドの攻撃にもびくともしない地下鉄車両… 頑丈だな(笑)
ランブル?
       ↑
ちなみに このランブル…最初のワンカットの姿と、声優がフレンジー…
色ミスなのか、脚本の翻訳ミスによる取り違えなのか、微妙に不明

(米国では玩具とは逆に青いほうが「ランブル」、赤いほうが「フレンジー」
 日本ではその設定ミスを玩具あわせで訂正しているので…)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

「こちらスカイワープ… 着陸許可を願います!」

変形!ヘンケイ! スカイワープ&サンダークラッカー http://www.takaratomy.co.jp/products/TF/event/event.html


キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ッ!!
絶望的だと思ったジェットロンの(限定だけど)一般販売!


注文するのはもちろん国民の義務! 両方とも注文完了!  ( ̄▽ ̄)ゞ
トイホビーのほうは、いつの間にかポイントがたまってたのでほとんどタダ同然! いやっほーぅ!
 

   ちくしょう! わかってれば作らなかったぜ! ヽ(`Д´)ノ

…とか言わずに、ここは素直に喜ぶのも大人のマナー。


   というか  『それはそれ』!! 『これはこれ』!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

「俺がコンピューターゲームを楽しんでる時に限って
 警報が鳴るんだもんな!」

18禁PCゲームをプレイ的な意味で>挨拶

戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
#12 ソーラーエネルギーを盗め! (#18 Changing Gears)


さて、今回のキーマンはミニボット・ギアーズ
4輪駆動車に変形
通称 “ ぼやき・・・のギアーズ ” …

サイバトロン、デストロン両軍の中でもトップクラスの悪人ヅラなので、
一度憶えると、その顔は忘れられません

これまでそんなにたいした出番が無かったのに、
今回、 “なにかにつけてぼやく” という性格付けが加味されて
いかにもサイバトロンらしい イヤな感じの濃いキャラに仕上がりました

 

デストロンを襲撃に来たサイバトロン…
いつもながらの奇襲攻撃
コンボイ:「降伏しろ、メガトロン! お前に勝ち目は無い!」
メガトロン:「わざわざ罠に飛び込んできたか!」

隊員たち:「な、なんだってーーー!?」
MMR
(; ・`д・´) ?! (`・д´・ (`・д´・ ;) 一体どういう事だ!? キバヤシ!


メガトロンの一撃で落石が起こり、潰されるコンボイたち
落石注意

「うおおおぉぉぉーーー!?」

……勝ち目が無いのはアンタたちだ。(v_v;

 

メガトロン:「よぉし! ギアーズを生け捕りにしろ!」

ポケモン、ゲットだぜ!

スタースクリーム:「ギアーズの奴をドロドロに溶かしてやります!」


ばちこーーーーん!!

話を聞け!
メガトロン:「馬鹿者ッ!  これはギアーズを生け捕るために仕組んだ罠だ!」

ちっとも話を聞いていないアホな子のスタスク


    生け捕り だって言ってるだろぅが!(笑)


 
というわけで

デストロンは太陽からエネルギーを作り出す装置、ソーラーニードルを開発
…と書くと、とってもエコな装置っぽく聞こえますが、
太陽のエネルギーを直接吸い込んで、凝縮収集する装置 (※とっても危険)

その完成にはギアーズの体内にあるシークレットセンサースキャンが必要
シークレットセンサースキャンとはトランスフォーマーたちの個性をつかさどる回路

    何故ギアーズのじゃないとダメなのかは謎ですが。


…………とまあ、
装置があるアフリカ奥地まで、サイバトロンがどうやって駆けつけたのかが謎だとか、
正義の味方なのに自然破壊をしながら突き進むサイバトロンとか、
クリフの鉄砲玉シーンとか、見どころがイロイロあるのですが……………

 

それでは今週のハイライト!!(`・ω・´)ノ

装置の影響による太陽の爆発まで残りあと1分!   放送時間もあと2分30秒!

     どうするサイバトロン!?

 
コンボイ:「この凝縮されたエネルギーを元に送り返すしかない…!」
ラチェット:「それにはこの…」

ホイルジャック/ラチェット:「『左側』/『右側』 …のコードを切っちまえばいい!」
究極の選択
ホイルジャック:「右だとぉ! ヴァカ! 左だ!」
ラチェット:「とんでもない!右だ! 左を切ったら えらいことになるぞ!」

   技術者だけど マッドサイエンティスト
   技術者だけど お医者さん


果たして、コンボイの下した決断は!?


コンボイ:イチかバチか だ! 私は左に賭ける!!」
(※決断するも千切るのも早っ!?)

    …………“イチかバチか”って!?


地球最大の危機!(コンボイの決断的な意味で)


    ……………………。

人は無意識に左側を選ぶ
なんたる奇跡か幸運か! 地球滅亡(毎度の事)の危機は去った

    ラチェット先生、きっと画面の外で涙目…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

「狂乱家族日記」 #6 狂気の博士と宴の二幕

全米が泣いた!.゚・(つД`゜)・゜.

(当社比:120%/対ショック・対閃光防御!)


毎度毎度、鬱になるぐらい重過ぎるストーリー展開…
んで、最後に何らかの救いがあって…


いつも思うけど…

家族がテーマの作品って反則だよね


今期アニメの中では、マイ的にナンバーワン決定かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

「こんな姿で生きるくらいなら死んだほうがマシだ!」


戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
#11 フランケンシュタイン・スパイク (#17 Autobot Spike)

サイバトロン基地で行われようとしている奇妙な実験

    そのリーダーシップをとっているのは…

サイバトロンきっての マッドサイエンティスト 科学者、ホイルジャック!
狂科学者たち
…ではなく、スパイクの父、スパークプラグ・ウィトウィッキー!
造られたのは、サイバトロン戦士のスペアパーツを寄せ集めて作ったロボット…

サイバトロンX(エックス)

 
…は、本編が始まって1分半も経たないうちに暴走(笑)
エキサイティング! トランスフォーマー!(≧∇≦)ノ

オヤクソクのように、サイバトロン基地は 大・壊・滅! 

     このスピーディーな展開が堪りません!(大爆笑)


プロール:「えぇい! さっさとくたばってしまえぇぇ~~!!」
エキサイティング! トランスフォーマー!(≧∇≦)ノ
本編開始2分半弱でこのエキサイティングな展開(笑)

アイアンハイドたちの猛攻で、ようやく停止するサイバトロンX
このまま壊すには偲びなく、改良してモノにしたいと懇願するパパさん


ホイルジャック:「ラチェットと私で手伝います!」
マッドサイエンティスト&マゾドクター
 
ラチェット:「えぇっ !?」 ∑(´Д`ノ;)ノ
 
 
ラチェット先生… 嫌がり方が露骨すぎ(笑)


 
さて、第1話からこれまでの話を振り返ると気がつくかもしれませんが、
サイバトロンがデストロンの資源強奪を阻止する戦いには、あるパターンが存在します


メガトロン:「我々デストロンがいただいていくぞ!」

コンボイ:「そうはさせんぞ、メガトロン!」

政宗一成:「さあ、戦いだ!」

両軍の戦いを受けて壊滅する基地や施設

メガトロン:「コイツは貰っていくぞ、コンボイ!」

コンボイ:「待てぇ! メガトロォォーーン!!」(涙目)


何しに来たんだ、サイバトロン! 
資源を盗まれるだけではなく、施設まで壊されて… まるっきり疫病神
デストロンに素直に奪われた方がなんぼかマシだった…('A`)

   …という感じ

しかし今回はいつもと勝手が違います!
ロケット燃料を奪いに来たデストロンを、ロケットを背にして迎え撃つサイバトロン!
あきらかに狙ってる
戦闘をことごとく後方へ受け流し、ロケット燃料に引火! 基地は大壊滅!
結果、デストロンの手に燃料が渡るのを阻止!

   何たる頭脳プレー! (゚∀゚)

燃料を渡すぐらいなら、基地のひとつやふたつ、どうという事は無い!
自軍のジャスティスのためなら多少の犠牲も仕方なし! 

エキサイティング! トランスフォーマー!(≧∇≦)ノ

 

一方、この戦いで重傷を負ってしまったスパイク…
マインド転送システム 
思いきった手術が出来るように、スパイクの意識をサイバトロンXに転送…
ぶっつけ本番の人体実験だ!


    実験は成功!

政宗:「…したかに思えた!」(笑)
ぼっこぼこに
スパイク:「どうしてこんな身体にした!何故だぁ~~!!」


 ス パ イ ク 大 暴 れ !


ただでさえ、TF級のパワーを誇るスパイクに鋼鉄の身体メタルボディが備わり…
サイバトロン基地、大壊滅!!(笑)

スパイクは自分がロボットになった事がショックのようです
大切な友人たちと同じボディはどうやらお気に召さなかったようです
友人たちにはちょっと失礼な発言です
サイバトロン涙目


それを知ったメガトロン…
スパイクを焚きつけて、サイバトロンと同士討ちさせようと企む
フハハハハ……
「ワシの狙いは奴等の内部に混乱を生じさせる事だ!」

あのー、メガさま?

既にもう じゅうぶん大混乱 してますから。

 

なんとか気を落ち着かせたスパイク…
今度はテレビの 「フランケンシュタインの怪物」 を観て大暴れ!
もちつけ!
スパイク:「僕はモンスターじゃないぃ~ う゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛~!!」

サイバトロン基地、またも壊滅!!(笑)


そしておもわず基地から飛び出すスパイクロボ
最強ロボ
しかもサイバトロンには稀な飛行能力まであったりします


メガトロンに勧誘されて、デストロンに入隊するスパイクロボ
サイバトロン、イチコロ
気付いたらボディのアッチコッチにスゲー強力な武器が満載です!
加えてメガトロン銃でコンボイパパさんなんかイチコロだ!

  こんな強力兵器を造ったパパさん…

         アンタすげぇよ! (`・ω・´;


今回の見どころは、いちいち大被害を受けるサイバトロン基地
みんなの前でロボットボディを露骨に憎悪するスパイクですか(笑)


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

(´・ω・`) さっぱりがっかりだ…

 
毎週、リアルタイムで観てた 狂乱家族日記


先週、先々週と観てなかったので、録画してあった分を
せっかくだから1話からまとめて観ようと思って再生したら…

  なんかずっとコレが延々録画されてるんですけど

        (((´;ω;`)))ノ彡

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

「うるちゃい!うるちゃい!うるちゃーい!」(CV:釘宮理恵)

たしかにシャナとか、ルイズとか、ナギとかは好きですが、
逆にレナちゃんとか、りぜるとか、エーデルワイスとかどうでもいいし…

いや、もとい…
エーデルワイスゆりぴょんと同等、ネタ的に好感度が高いかも
あと、大人りぜるは萌えるっ!!


というわけで、くぎゅはかなり上位の好きな声優ではありますが、
熱烈なファンというわけではありません…

ワタシの普段の言動が…

     ( ゚∀゚)o彡゚ くぎみー!くぎみー!

               …とかなので、よく誤解されますが。(笑)


でも、最後の5分しか観られなかったのはチョットくやしい
( ゚∀゚)o彡゚ くぎみー!くぎみー!
 
…そんな日のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

「見よ! ビルドロン達の合体を!」(CV:政宗一成)


戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
#10 セイバートロン星の掟 (#16 Heavy Metal War)


さて、唐突に現れた建設車両トランスフォーマー軍団! ビルドロン部隊!
どんな時でも 6人じゃなきゃダメなの
スカベンジャー(ショベルカー)、ミックスマスター(ミキサー)、ロングハウル(ダンプ)、
ボーンクラッシャー(ブルドーザー)、グレン(クレーン)、スクラッパー(ショベルドーザー)


彼らは合体して巨人兵・デバスターになります
でば☆すた

何の前置きも無く登場するので、
また話の順番が違うのかと思っちゃうかも知れませんが、順番は間違っていません

このビルドロンには謎が多く、今回はメガトロンが “彼らを製作した” と言ってますが、
のちの話では大昔にメガトロンがプログラムを書き換えたというエピソードがあり、
2010 ではビルドロンがメガトロンを造っているという描写もあります…

   一体どれやねん!?(笑)

つまり… 単にシリーズ構成が大雑把なんですよ
まあそれが味ですから許してね… (´Д`;)

 
ちなみに、サイバトロン基地を破壊しに来たビルドロン部隊よりも…
あーあーあー
…ダイノボットたちの防衛攻撃 (による基地破壊) のほうが深刻(笑)

 

今回はビルドロンの作ったエネルギー増幅器でデストロン全員の能力を集め、
パワーアップしたメガトロンがコンボイに一騎打ちを申し込むという話
ザリガニをブヂュルブヂュル潰してパワーアップ!

というわけで、メガさまが決闘を申し込みにおでかけ


それを察知したアイアンハイド…

アイアンハイド:「このシグナルは… 何物かが接近中という知らせ!」
スパークプラグ:「何人か判るか? アイアンハイド!」
高性能センサー
スパイク:「見て! ひとりだけみたいだよ!」

  アイアンハイドのセンサーより早く察知する高性能なスパイク

ちなみに今回、アイアンハイドよりチップが早く見つけるという同シチュもあるので、
スパイクやチップが凄いのか、アイアンハイドがダメなのか、イマイチ判りませんが…

    たぶん前者


クリフ:「ようし! いくぞぉーっ!!」
血気盛んな軍団
あいかわらずな好戦主義集団。  特にクリフ。

「何故反撃しないのだ!? メガトロン!!」
…と言い放って、無抵抗な者に容赦なく攻撃を続ける我らが司令官!
悪=司令官 
メガトロン:「戦いに来たのではないからだ… お前と話し合いに来た」
コンボイ:「よぅし、みんな! 撃ち方やめぃ!!」

  あの、司令官… いま撃ってたのはアナタだけでした…(´・ω・`)


というわけで…
セイバートロン星の掟に従い、一対一の決闘で負けたほうが自らを破壊して、
軍団は宇宙に去る …というメガトロンの提案


デストロン全員の能力を手に入れたメガトロンにコンボイが敵うはずも無く…
ぼっこぼこに

「うおぉぉぉーーーーっ!?」

みっくみくに
サイバトロン軍団、冷や汗&涙目!

そして、遂に敗北するコンボイ…
ガクリ。
 
 
 
「こうなったら俺たちがやるしかないぜ!」
これでも正義の味方(自称)
「この場でデストロンの奴等を叩きのめし、
 セイバートロン星へ送り返してやるんだぁぁっ!!」

 
掟を反故にして全員で大暴れしようとするサイバトロン!
 
さすが正義の味方です!
 
どんなド汚ぇ手を使ってでも勝てば官軍!
勝つためには掟だって平気で破ります(笑)
 
 
まあ、そんな話。

 
最後は血気盛んなサイバトロン共に、デストロン全員が溶岩の川に落とされておしまい。 
悪魔め…!
アイアンハイド:「ひとり残らずスクラップにしてやるっ!!」
 
 
 

溶岩風呂
 
“ I ' ll be back… ! ”
 
 
 
 
ダダッ ダッ ダダン!

 
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

「向かってはいたのだが!」(CV:政宗一成)

ランボル:「いやぁ、まったく…
          トンネル掘りも予想以上に時間の掛かるもんだなぁ…」


戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 

#59 インセクトロンの謎 (#15 A Plague of Insecticons)

南海の楽園・バリ島の “悪魔の沼” に棲む怪物! 昆虫ロボット・インセクトロン!
悪魔の棲む楽園は、果たして楽園なのか?
ボンブシェルキックバックシャープネルだ!

  決してメカブトン、ドタバッタン、クワガッタンのパチモンではありません


バリ島からのS.O.S聞こえたやっとあなたに聞こえたスパイクとバンブルたちは
スカイファイアーに乗り、そんな遙か海の向こうへひとっ飛び!
ミニボットだけかよっ!?
ちなみにこのあとコンボイたちがどうやってバリ島へ応援に駆けつけたのかは謎。

  ………また陸路なんですかね?(笑)


インセクトロンはコンボイやメガトロンが地球に落下した400万年前よりも遙か以前から
地球に来ていた昆虫型トランスフォーマー
なんでもたべちゃう
一応デストロンですが、メガトロンの軍団には所属していません
主に利害関係が一致したときだけ仲間になったりします

雑食で、作物や石油や金属など、なんでもエネルギーにする事が出来、
更にエネルゴンを作り出すことも出来るスグレ者

オーバーライドウェーブ(光線)やセレブロシェル(装置)で相手を操ったり、
大量にクローンを作り出したり等、個々の攻撃技や戦闘術も侮れない!

んで、今回がインセクトロン初登場回ですが
例によってバルキリー スカファが出てるので、放映が後回しになりました。


    そんなガウォーク
          ↓
ビッグウエスト


スカファといえば、彼を南極から掘り出したのはランボル

今回、コンボイたちが応援に駆けつける途中、村人の祭りの列に出くわし、
あへあへあへ…
それを迂回するために先導したランボルが道に迷い

「つまり村人たちが邪魔して通れないなら、その下を行けばいいって理屈だろ?」

   いや、そのりくつはおかしい


…のだが! そのまま山の下を掘り進んで行くサイバトロン一行
どんどん掘るよっ!
この際、掘削担当はやっぱりランボル。 

みんなの憧れ ランボルギーニ・カウンタックLP500Sが土木作業ですぜ(笑)


というわけで、ランボルがなんとなく活躍したっぽい印象の回でもあります。

 

シャープネルのサンダーアタックに苦戦を強いられていたサイバトロンは
スパイクの発案でビークルモードにトランスフォーム!
まるで小学生が考えた設定…
ゴムタイヤは電気を通さないので、車に乗っていれば雷も平気!

   …という、わけのわからない理論で大反撃。 なんじゃそりゃ?(´・ω・`)

…というか、途中で仲間割れが始まり、おかげでサイバトロン大勝利!
なのそのオチ

     なんじゃそりゃ?(´・ω・`)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

「俺様のハンマーアームで…」

∑(〓д 〓;))) 地震!? …で、目が覚めた

   …のですが、

あれ? NHK点けたら震度3…?

ガガガッ! …っという、ちょっとドキッとした初期微動と、
そのあとの少し長いゆっさゆっさっ…てのは夢? (´・ω・`?

 

【AM 1:45頃】 フレンジー、大暴れ!!

もっと強いの! キタ! (`・ω・´;

 
プライマス、ガオガイガー、ガンバスター、菅原文太、ギャバン、グリーバス将軍…

   いろいろ倒れた… (´;ω;`) あーあーあー…
 

上記のものにいろいろ巻き込まれてるっぽいので、被害は拡大してそう…
今夜帰ったら片付け&チェックしよう… (´;ω;`)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

「いま軍団を率いているのはこのオレ様なのだ!」

戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
 
ゴールデンウィーク連続特集!
 
地球が地球が大ピンチ!
の巻 番外篇


#9(最終話の続き) 地球消滅計画 (#14 Countdown to Extinction)

地球復興に協力するサイバトロン
ボランティア
……こうしてると、なんだか正義の味方みたいだ

  まあ、元々原因はコンボイですから。


一方、デストロンも基地の修理に大忙し (ちなみにランブル初登場)
…だったのですが、
ランブル初登場

   スタースクリームのサボリが発覚!

   連れ戻しに出撃~~!!


修理の終わったテレトラン1が、デストロンのこの動きを察知!
好戦的な種族
「奴等をこれ以上暴れさせるわけにはいかない!!」

  …いや、サボリを懲らしめに出かけただけですから。 (´・ω・`)


その頃、スタスクはアーカビルの秘密研究所で悪だくらみ
不安定なエネルギー
エキスポネンシャルジェネレーターという無限のパワーを生み出す装置…

ネーミングが長いなぁ…(´Д`;)
まあ、お子チャマは長い名前ほどカッコイイと勘違いしちゃうからな…

インフィニットジャスティスガンダムシャイニングエッジビームブーメラン

   …とかね。


閑話休題

スタスクはこれを使って、莫大なエネルギーを手に入れようと起爆装置をセット
これにはドクターもビックリ
もちろん、爆発すると地球消滅の危機! …毎度の事ですが


サボリを連れ戻そうとしてるだけのデストロンに、執拗にまとわりつくサイバトロン
粘着質
政宗:「悪の集団デストロンの襲撃はなおも続いた!」

ナレーションさん、逆です! 襲撃してるのはサイバトロンです! (`・ω・´)ノ彡


一方、バルキリー スカファの登場話の放送が日本では見送られていたせいで、
唐突にレーザーウェーブが地球まで操縦してきた事になってるセイバートロン星で
スタスクはジェネレーターの爆発を待つばかり…
このあとアーカビルがどうなったかは謎
それを阻止しようとしたアーカビルは瀕死の重傷を負い、サイボーグに改造される…
以降、登場しないので、改造され損ですが。


というわけで、最後は両軍がDr.アーカビルの 秘密研究所 に集結!
秘密
秘密研究所なのに、みんなが場所を知ってるのはさておき…

戦闘中にレーザーウェーブからメガトロンに通信が入り、
地球を守れ!メガトロン!
ジェネレーターが爆発寸前と知ったメガトロンは時限装置を破壊し…

コンボイと協力して地球外にジェネレーターを射出!
カッコヨス!

地球はメガトロンによって救われた!

          ありがとう、メガトロン! ヽ(*´Д`*)ノ


爆発しない… おかしいな…? …と、地球に向かったスタスク
詰めの甘い悪役
その至近距離でジェネレーターが大爆発(笑)し、地球に落下するスタスク


この愚か者メガ!

   さあ、お仕置きの時間だよベイビー

スタスクの運命やいかに!?

 

…というわけで、第61~63話の続きです。
というか、アメリカ本国では…

    第57話 スカイファイヤーの再生 → 第7話
    第58話 インカの秘宝 → 第9話
    第61~63話 破滅の日 パート1~3 → 第11~13話

…という放送順で、今回の第9話は本来は 『第14話』 です

話の繋がりが “唐突” になってしまうので、先に第61~63話を…と思ったら、
今度はスカファが唐突にいるので、更に第57・58話を先にしたわけです

今後も時々話が飛んだり戻ったりするのはこの類だと思ってくださいね(ぉ
 

【その他の見所】

デストロン最強兵・コンドルを倒す 諜報員・リジェ
もうすぐ主役の回
というか、いつも戦士(具体的にはクリフ)よりも役に立っている諜報員

メガトロンをも倒した事があるホイルジャックのマグネット砲弾!
強力破壊兵器
前回の 『ビーム』 から、その名の通り 『砲弾』 に(作画が)変化… 
というか、砲身ごと飛んでったぞ!? (゜Д ゜;)

ちなみに今回、アーカビルは 『アークビル』 って呼ばれてます
たぶん翻訳の際のカタカナ表記が統一されてなかっただけかと思われ…
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

「さぁ、戦いだ!」(CV:政宗一成)

戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
 
ゴールデンウィーク連続特集!
 
地球が地球が大ピンチ!
の巻 完結篇


#63(最終話) 破滅の日 パート3 (#13 The Ultimate Doom Part3)


スパイクのせいで見つかる一同
暴れん坊バルキリー
危機一髪に駆けつけたのは、スカイファイアー達…
…というか、温厚な科学者とは思えない暴れっぷりのスカファ

   サイバトロンの血の気の多さが伝染したか?


一方、地球ではコンボイたちがサーフィンを楽しんでいた
いやっほーう! 伝説のビックウェーブだ!
乗ってけサーフィン!
一応、事件現場に向かうという名目


デストロンはDr.アーカビルと協力して津波を利用した波力発電所を建設
かなり地道かつ大規模
そんな中、Dr.アーカビルはメガトロンの高圧的な態度に不審を抱き、
スタスクと手を結ぼうと考えはじめる…

「スタースクリームこそ
 ワシが求めていたパートナーかも知れん…」

なに?それは間違いよ

     何故に!?

Dr.アーカビル、選択肢を誤った瞬間である


そうこうしているうちに波乗りコンボイたちが発電基地に激突!
何しに来たんだコイツラ…
多くの人的被害が発生するわ、メガトロンには逃げられるわ


置いてけぼりをくらったDr.アーカビルは、
同じく置いてけぼりをくらったスタスクに助けられ…
スタスクの親切には裏がある

…ってわけではなく、
スタスクはDr.アーカビルの頭脳からエネルギーを吸い取って、
自分の知能の足しにしようと思っていただけ
まる聞こえだよ
「メガトロンを倒し、デストロンのリーダーとなるために
 オレにはどうしても優秀な頭脳とエネルギーが要るんだよ!」

   m9 (゚Д゚)ノシ  志村ー!! うしろ! うしろー!

「………………。」(-_-#)
ピクピク…

「またワシを裏切るつもりか!スタースクリーム!」
何度目だ(笑)
「いっ、いつの間に!?」

コント参謀・スタースクリーム
緊急通信が入った隙を突いて逃げるスタスク

んで、戻ってみるとサイバトロンの襲撃
デストロン、少ない人数で大奮戦!
同時にセイバートロン星からスカファ達が戻り、
ホイルジャックの発明品で解放される奴隷たち


「メガトロン!とうとうお前と私でケリをつける時が来たようだな!」
何度目の “ケリ” だ
「それより先に片付ける問題があるんじゃないのか、コンボイ!
 セイバートロン星が近付いた! 地球はまもなく破滅するぞ!!」

接近したセイバートロン星を見上げつつ、コンボイは…
えーっ!?
「そう言うオマエも一緒に滅びるんだ、メガトロン!!」

  あのー…… (´・ω・`)
  『地球の破滅』 は貴方の頭の中では決定事項なんですか?
  問題として片付けてくれないんですか?

  ……てゆか、お前のせいだろ! 先にナントカしろ! ヽ(`Д´)ノ 


…って、のんびり話してるうちにまたもやメガトロンに逃げられる
何度目のお見送りだ!?
今回のみならず毎度々々、メガトロンが素早いのか、コンボイが鈍いのか…
多分に後者ですけど。


残されたサイバトロンは絶望中
絶望した!
コンボイ:「あれだけ巨大だと、地表ごとすっぽり呑み尽くしてしまうぞ!」
アイアンハイド:「もうオレ達の力じゃどうしようもありません!」

あきらめの早い加害者 コンボイたちセイバートロン人

しかし、地球人スパイクはあきらめていなかった!


「地球の軌道から外してしまえばいいんだ!」
怪力スパイク
いつもの怪力でコンボイガンを撃ち続けるスパイク

「そうか!メガトロンが宇宙船に積み込んだエネルゴンキューブだ!」
珍しく司令官の脳でも理解できたようです

一斉に宇宙船めがけた攻撃が始まり、やがて撃破され
その膨大な爆発エネルギーは、セイバートロン星を弾き飛ばす!
大・爆・発!
ビュゥーーーン と、ありえない速度で飛んでくセイバートロン星!!

   んな、アホな!!! (゜Д ゜;)


いろいろあったけど、最後はめでたしめでたし…


そのころ、宇宙空間では……
生きてた。
「この仕返しは…いつか、必ず果たすぞ…」


そんなこんなで日本での放送はこの話で終了だったのですが…
次回はこの話の後日談

 
   「もうちょっとだけ続くんじゃ」(CV:宮内幸平)

 

※「CMの後もまだまだ続きます」 とか言って、単にエンディングなのとは逆に、
  この場合の “もうちょっと” は、“まだまだ気が遠くなるぐらいずっと” の意。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

「ビッカビカァ~~!!」

身体入れ替わりネタ、ふいた… (;_ _)ノ彡 バンバン!

いやそれより、
檜山吹き替えのおかげで普段よりもいっそう演技が上手く感じられる
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

「誰かがあの噴火を止めなければ!」

戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
 
ゴールデンウィーク連続特集!
 
地球が地球が大ピンチ!
の巻 パート2

#62 破滅の日 パート2 (#12 The Ultimate Doom Part2)


さて前回、誰かさんのせいで地球が大ピンチになったわけだが…


誰かさん

 
「私の決断で地球を破滅に導いてしまった…」
あー いやだいやだ! この “右に倣え主義” め!
「いえ司令官!貴方はやるべき事をやったんです!
誰だって同じ事をしたでしょう!」

 
 
んな事ぁないっ!(`ロ´)くわっ!


戦いはなおも続いた!
兵器のエキスパート
あいかわらずロボット用の兵器を自在に操るスパイク!

弱いにもほどがある!
いつものごとく、デストロン最弱のジャガーに負けてしまう我らが総司令官!
(※今回唯一の司令官の戦闘シーンです)

風上に火炎放射! バカだー!
悪いのはスタスク
サンクラは無理だと言ってたのに、攻撃を強制したスタスク自業自得

人類奴隷化作戦…
家内制手工業
1~2人攫っては手作業でチップを装着するという気の遠くなる作業(笑)

射撃大帝ストリークがスパイクを連れ去ろうとするコンドルを狙撃! というか乱射。
スパイクに当たるって!(((;´Д`)ノ彡
スパイク、違う意味で大ピンチ!

…とまあ、ツッコミどころ満載なシーンが中盤まで続きますが
あまり本筋とは関係ないので割愛(えー

 

そんなこんなで、マジで地球がピンチな訳ですが…
大破壊!
 
 
 
「このままこの美しい星が破壊されていくのを
黙って見過ごすわけにはいかない!」

オマエが言うな!(; ´Д⊂ヽ 
 
誰のせいだ!(`ロ´)くわ~っ!


なんだかんだで、デストロン基地も被害を被ってたり…(笑)
基地脱出!


一方、サイバトロン基地も大変な事に!

「死火山のはずのこの山が爆発を起こしてます!」
一応科学者、ホイルジャック
…違います。 あきらかに死火山ではありません。

現在はそういう火山の分類付けが無くなり、学校では習っていないかもしれないので
一応説明しますと、死火山というのは 有史以来 噴火の記録が無い山の事です。

トランスフォーマー達を400万年の眠りから覚ます要因になった噴火を
つい最近起こしたばかりですので、死火山どころか休火山でもありません。

   バリバリの活火山です。


その噴火被害から基地を守るため、内壁を崩して火口を塞ぐアイアンハイド!
血気盛ん
いや、無理だろ。
火口を岩盤でふさぐという事は、余計に圧力が高まるので、更にヤバイ

   …と思いきや、おさまっちゃう不思議。


地道に海岸線に樹を突き立て、溝を掘り、防波堤を作るダイノボットたち
カワユス
彼らの働きでこの世界規模的大津波をどれほど食い止められたのかは謎


パパさんがセイバートロン星に連れて行かれた事を知ったスパイクたちは
スカイファイアーに乗ってセイバートロン星へ!
ご都合主義
偶然迷い込んだ先で、遂に人類奴隷化のカラクリを知る事となる!

  バンブル:「誰かやってくる!隠れて!」
  政宗:「スパークプラグだ!」

ダメだこの息子
パパさんが来たので隠れたのに、
わざわざ駆け寄って 「やあ、父さん!」 とか声をかけ、逆に通報されるスパイク…

      バカ?(´・ω・`)


そんなわけで、次回へ。
つづく

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »