« 「おぃ、誰かぁ…なんとかしてくれよぅ~」 | トップページ | 「ビッカビカァ~~!!」 »

2008年5月 3日 (土)

「誰かがあの噴火を止めなければ!」

戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
 
ゴールデンウィーク連続特集!
 
地球が地球が大ピンチ!
の巻 パート2

#62 破滅の日 パート2 (#12 The Ultimate Doom Part2)


さて前回、誰かさんのせいで地球が大ピンチになったわけだが…


誰かさん

 
「私の決断で地球を破滅に導いてしまった…」
あー いやだいやだ! この “右に倣え主義” め!
「いえ司令官!貴方はやるべき事をやったんです!
誰だって同じ事をしたでしょう!」

 
 
んな事ぁないっ!(`ロ´)くわっ!


戦いはなおも続いた!
兵器のエキスパート
あいかわらずロボット用の兵器を自在に操るスパイク!

弱いにもほどがある!
いつものごとく、デストロン最弱のジャガーに負けてしまう我らが総司令官!
(※今回唯一の司令官の戦闘シーンです)

風上に火炎放射! バカだー!
悪いのはスタスク
サンクラは無理だと言ってたのに、攻撃を強制したスタスク自業自得

人類奴隷化作戦…
家内制手工業
1~2人攫っては手作業でチップを装着するという気の遠くなる作業(笑)

射撃大帝ストリークがスパイクを連れ去ろうとするコンドルを狙撃! というか乱射。
スパイクに当たるって!(((;´Д`)ノ彡
スパイク、違う意味で大ピンチ!

…とまあ、ツッコミどころ満載なシーンが中盤まで続きますが
あまり本筋とは関係ないので割愛(えー

 

そんなこんなで、マジで地球がピンチな訳ですが…
大破壊!
 
 
 
「このままこの美しい星が破壊されていくのを
黙って見過ごすわけにはいかない!」

オマエが言うな!(; ´Д⊂ヽ 
 
誰のせいだ!(`ロ´)くわ~っ!


なんだかんだで、デストロン基地も被害を被ってたり…(笑)
基地脱出!


一方、サイバトロン基地も大変な事に!

「死火山のはずのこの山が爆発を起こしてます!」
一応科学者、ホイルジャック
…違います。 あきらかに死火山ではありません。

現在はそういう火山の分類付けが無くなり、学校では習っていないかもしれないので
一応説明しますと、死火山というのは 有史以来 噴火の記録が無い山の事です。

トランスフォーマー達を400万年の眠りから覚ます要因になった噴火を
つい最近起こしたばかりですので、死火山どころか休火山でもありません。

   バリバリの活火山です。


その噴火被害から基地を守るため、内壁を崩して火口を塞ぐアイアンハイド!
血気盛ん
いや、無理だろ。
火口を岩盤でふさぐという事は、余計に圧力が高まるので、更にヤバイ

   …と思いきや、おさまっちゃう不思議。


地道に海岸線に樹を突き立て、溝を掘り、防波堤を作るダイノボットたち
カワユス
彼らの働きでこの世界規模的大津波をどれほど食い止められたのかは謎


パパさんがセイバートロン星に連れて行かれた事を知ったスパイクたちは
スカイファイアーに乗ってセイバートロン星へ!
ご都合主義
偶然迷い込んだ先で、遂に人類奴隷化のカラクリを知る事となる!

  バンブル:「誰かやってくる!隠れて!」
  政宗:「スパークプラグだ!」

ダメだこの息子
パパさんが来たので隠れたのに、
わざわざ駆け寄って 「やあ、父さん!」 とか声をかけ、逆に通報されるスパイク…

      バカ?(´・ω・`)


そんなわけで、次回へ。
つづく

 

|

« 「おぃ、誰かぁ…なんとかしてくれよぅ~」 | トップページ | 「ビッカビカァ~~!!」 »

コメント

スタースクリームが攻撃するように言ったのはスカイワープじゃなくてサンダークラッカーでは。

投稿: なお | 2008年9月19日 (金) 12:56

なおさま

あ。 ほんとうだ… サンクラですね…
何故に間違えたんだろう? 訂正しておきますね (^-^;

投稿: ぽぴたん | 2008年9月19日 (金) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/41071892

この記事へのトラックバック一覧です: 「誰かがあの噴火を止めなければ!」:

« 「おぃ、誰かぁ…なんとかしてくれよぅ~」 | トップページ | 「ビッカビカァ~~!!」 »