« 「俺様のハンマーアームで…」 | トップページ | 「見よ! ビルドロン達の合体を!」(CV:政宗一成) »

2008年5月10日 (土)

「向かってはいたのだが!」(CV:政宗一成)

ランボル:「いやぁ、まったく…
          トンネル掘りも予想以上に時間の掛かるもんだなぁ…」


戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 

#59 インセクトロンの謎 (#15 A Plague of Insecticons)

南海の楽園・バリ島の “悪魔の沼” に棲む怪物! 昆虫ロボット・インセクトロン!
悪魔の棲む楽園は、果たして楽園なのか?
ボンブシェルキックバックシャープネルだ!

  決してメカブトン、ドタバッタン、クワガッタンのパチモンではありません


バリ島からのS.O.S聞こえたやっとあなたに聞こえたスパイクとバンブルたちは
スカイファイアーに乗り、そんな遙か海の向こうへひとっ飛び!
ミニボットだけかよっ!?
ちなみにこのあとコンボイたちがどうやってバリ島へ応援に駆けつけたのかは謎。

  ………また陸路なんですかね?(笑)


インセクトロンはコンボイやメガトロンが地球に落下した400万年前よりも遙か以前から
地球に来ていた昆虫型トランスフォーマー
なんでもたべちゃう
一応デストロンですが、メガトロンの軍団には所属していません
主に利害関係が一致したときだけ仲間になったりします

雑食で、作物や石油や金属など、なんでもエネルギーにする事が出来、
更にエネルゴンを作り出すことも出来るスグレ者

オーバーライドウェーブ(光線)やセレブロシェル(装置)で相手を操ったり、
大量にクローンを作り出したり等、個々の攻撃技や戦闘術も侮れない!

んで、今回がインセクトロン初登場回ですが
例によってバルキリー スカファが出てるので、放映が後回しになりました。


    そんなガウォーク
          ↓
ビッグウエスト


スカファといえば、彼を南極から掘り出したのはランボル

今回、コンボイたちが応援に駆けつける途中、村人の祭りの列に出くわし、
あへあへあへ…
それを迂回するために先導したランボルが道に迷い

「つまり村人たちが邪魔して通れないなら、その下を行けばいいって理屈だろ?」

   いや、そのりくつはおかしい


…のだが! そのまま山の下を掘り進んで行くサイバトロン一行
どんどん掘るよっ!
この際、掘削担当はやっぱりランボル。 

みんなの憧れ ランボルギーニ・カウンタックLP500Sが土木作業ですぜ(笑)


というわけで、ランボルがなんとなく活躍したっぽい印象の回でもあります。

 

シャープネルのサンダーアタックに苦戦を強いられていたサイバトロンは
スパイクの発案でビークルモードにトランスフォーム!
まるで小学生が考えた設定…
ゴムタイヤは電気を通さないので、車に乗っていれば雷も平気!

   …という、わけのわからない理論で大反撃。 なんじゃそりゃ?(´・ω・`)

…というか、途中で仲間割れが始まり、おかげでサイバトロン大勝利!
なのそのオチ

     なんじゃそりゃ?(´・ω・`)

 

|

« 「俺様のハンマーアームで…」 | トップページ | 「見よ! ビルドロン達の合体を!」(CV:政宗一成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/41153300

この記事へのトラックバック一覧です: 「向かってはいたのだが!」(CV:政宗一成):

« 「俺様のハンマーアームで…」 | トップページ | 「見よ! ビルドロン達の合体を!」(CV:政宗一成) »