« 「ビッカビカァ~~!!」 | トップページ | 「いま軍団を率いているのはこのオレ様なのだ!」 »

2008年5月 5日 (月)

「さぁ、戦いだ!」(CV:政宗一成)

戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー
 
 
ゴールデンウィーク連続特集!
 
地球が地球が大ピンチ!
の巻 完結篇


#63(最終話) 破滅の日 パート3 (#13 The Ultimate Doom Part3)


スパイクのせいで見つかる一同
暴れん坊バルキリー
危機一髪に駆けつけたのは、スカイファイアー達…
…というか、温厚な科学者とは思えない暴れっぷりのスカファ

   サイバトロンの血の気の多さが伝染したか?


一方、地球ではコンボイたちがサーフィンを楽しんでいた
いやっほーう! 伝説のビックウェーブだ!
乗ってけサーフィン!
一応、事件現場に向かうという名目


デストロンはDr.アーカビルと協力して津波を利用した波力発電所を建設
かなり地道かつ大規模
そんな中、Dr.アーカビルはメガトロンの高圧的な態度に不審を抱き、
スタスクと手を結ぼうと考えはじめる…

「スタースクリームこそ
 ワシが求めていたパートナーかも知れん…」

なに?それは間違いよ

     何故に!?

Dr.アーカビル、選択肢を誤った瞬間である


そうこうしているうちに波乗りコンボイたちが発電基地に激突!
何しに来たんだコイツラ…
多くの人的被害が発生するわ、メガトロンには逃げられるわ


置いてけぼりをくらったDr.アーカビルは、
同じく置いてけぼりをくらったスタスクに助けられ…
スタスクの親切には裏がある

…ってわけではなく、
スタスクはDr.アーカビルの頭脳からエネルギーを吸い取って、
自分の知能の足しにしようと思っていただけ
まる聞こえだよ
「メガトロンを倒し、デストロンのリーダーとなるために
 オレにはどうしても優秀な頭脳とエネルギーが要るんだよ!」

   m9 (゚Д゚)ノシ  志村ー!! うしろ! うしろー!

「………………。」(-_-#)
ピクピク…

「またワシを裏切るつもりか!スタースクリーム!」
何度目だ(笑)
「いっ、いつの間に!?」

コント参謀・スタースクリーム
緊急通信が入った隙を突いて逃げるスタスク

んで、戻ってみるとサイバトロンの襲撃
デストロン、少ない人数で大奮戦!
同時にセイバートロン星からスカファ達が戻り、
ホイルジャックの発明品で解放される奴隷たち


「メガトロン!とうとうお前と私でケリをつける時が来たようだな!」
何度目の “ケリ” だ
「それより先に片付ける問題があるんじゃないのか、コンボイ!
 セイバートロン星が近付いた! 地球はまもなく破滅するぞ!!」

接近したセイバートロン星を見上げつつ、コンボイは…
えーっ!?
「そう言うオマエも一緒に滅びるんだ、メガトロン!!」

  あのー…… (´・ω・`)
  『地球の破滅』 は貴方の頭の中では決定事項なんですか?
  問題として片付けてくれないんですか?

  ……てゆか、お前のせいだろ! 先にナントカしろ! ヽ(`Д´)ノ 


…って、のんびり話してるうちにまたもやメガトロンに逃げられる
何度目のお見送りだ!?
今回のみならず毎度々々、メガトロンが素早いのか、コンボイが鈍いのか…
多分に後者ですけど。


残されたサイバトロンは絶望中
絶望した!
コンボイ:「あれだけ巨大だと、地表ごとすっぽり呑み尽くしてしまうぞ!」
アイアンハイド:「もうオレ達の力じゃどうしようもありません!」

あきらめの早い加害者 コンボイたちセイバートロン人

しかし、地球人スパイクはあきらめていなかった!


「地球の軌道から外してしまえばいいんだ!」
怪力スパイク
いつもの怪力でコンボイガンを撃ち続けるスパイク

「そうか!メガトロンが宇宙船に積み込んだエネルゴンキューブだ!」
珍しく司令官の脳でも理解できたようです

一斉に宇宙船めがけた攻撃が始まり、やがて撃破され
その膨大な爆発エネルギーは、セイバートロン星を弾き飛ばす!
大・爆・発!
ビュゥーーーン と、ありえない速度で飛んでくセイバートロン星!!

   んな、アホな!!! (゜Д ゜;)


いろいろあったけど、最後はめでたしめでたし…


そのころ、宇宙空間では……
生きてた。
「この仕返しは…いつか、必ず果たすぞ…」


そんなこんなで日本での放送はこの話で終了だったのですが…
次回はこの話の後日談

 
   「もうちょっとだけ続くんじゃ」(CV:宮内幸平)

 

※「CMの後もまだまだ続きます」 とか言って、単にエンディングなのとは逆に、
  この場合の “もうちょっと” は、“まだまだ気が遠くなるぐらいずっと” の意。


|

« 「ビッカビカァ~~!!」 | トップページ | 「いま軍団を率いているのはこのオレ様なのだ!」 »

コメント

メガトロンはあれほどの爆発で生きていたくらいだから映画で宇宙へ放り出されても死ぬはずがないわけですよ。

投稿: なお | 2008年9月19日 (金) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/41096320

この記事へのトラックバック一覧です: 「さぁ、戦いだ!」(CV:政宗一成):

« 「ビッカビカァ~~!!」 | トップページ | 「いま軍団を率いているのはこのオレ様なのだ!」 »