« 「Autobots, transform and rollout!」 | トップページ | In confusion there is opportunity. »

2008年4月22日 (火)

「彼は生きているとも…この世の平和が続く限り…
 我々の心に… 永遠にな…」

 
「戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー」

#58 インカの秘宝 (#9 Fire on the Mountain)


スタスクとサンクラ、今日は鉄材泥棒だ!
鉄筋泥棒
サンクラ:「地球で作られた鋼鉄なんてヤワでとても使えやしねーぜ!」
スタスク:「俺が “大丈夫” と言ったら、大丈夫!」

   うわー スタスクなのでものすごく不安


そして、アンデス山中のインカ帝国の遺跡…
ピラミッドが地球のコアに繋がっている事を突き止めたデストロン
な、なんだってーー!!
ロボットサイズの階段を降りたその先にはクリスタルが祭られていた

スタスクたちが鉄筋を盗んでいたのは、
このクリスタルパワーをエネルギー発射する装置用のフレームを作る為だったのだ!
う○こ
でも一回の試射で銃身が溶けちゃった!

「俺のせいじゃありませんぜ!
      その屑鉄を選んだのはこのサンダークラッカーの奴でして…!」

サンクラ涙目
スタスクが選んだのに……

サンクラ、とんだ冤罪。 (´;ω;`)カワイソス

ベッ●ーに痴漢呼ばわりされ、警察に突き出されたサラリーマン達の気分。


んで、役立たずは留守番させて、メガさま自ら鉄材盗みにお出かけ…

 

一方、北極…

政宗:「皆さんは、前回登場したスカイファイアーの事を憶えておいででしょうか?」

   まあ、そんなにすぐには忘れないですよ…

ホイルジャックとランボルによる発掘
土木担当ランボル
スカイファイアー:「こんなに早く氷の棺桶から開放されるとは思ってもみなかったよ!」


   まったくだ! 前回の “いい話” ブチ壊しだよ!(゜Д ゜;)

 

というわけで
せっかく生き返ったと思ったら、早速戦いに駆り出されるスカファ
輸送係・スカイファイアー
コンボイたちはメガトロンの向かった鉱山の街へ…

スカイファイアーは単身遺跡の調査へ向かうが、ピラミッドでサンクラと遭遇!

サンクラはスカファを利用してスタスクにひとあわ吹かせようとするも、
脳内思考が口からだだ漏れ(笑)で、それをスタスクに聞かれる…
五十歩百歩

 スタースクリーム:「この薄汚ぇ裏切り野郎めが!」


おまえがゆーな。(笑)

 

とまあ、たった1話で復活したスカイファイアーの話

んで、スタッフがサンクラに個性を与えようとした形跡が見える話
結局、比較的没個性キャラで終わるんですけどねー(^^;


今回、全編にわたって射撃シーンが多いサウンドウェーブ…
声波
何故か作画がやたらカッコイイ!(゚∀゚)


セイバートロン星の守備隊長的な役割なのに、
作画ミスや演出ミス等で時々地球に来ているレーザーウェーブですが…
お留守番参謀
今回はレアな銃形態!(゜Д ゜;)

銃を持たないリフレクターに銃撃戦をさせる為に持たせたんでしょうけど…
たった1話なんだから、適当に考えた銃でも持たせりゃいいのに…


倒れこんだメガトロンに乗りかかり、
イキナリ顔面殴打のラッシュを浴びせる残忍大帝アイアンハイド!
振り下ろすように打つべし!
(※ ↑正義の味方です)

 

その他の見どころは、
サイバトロンの発言がことごとく暴言なところかな?

 

|

« 「Autobots, transform and rollout!」 | トップページ | In confusion there is opportunity. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/40963452

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼は生きているとも…この世の平和が続く限り…
 我々の心に… 永遠にな…」
:

« 「Autobots, transform and rollout!」 | トップページ | In confusion there is opportunity. »