« 私はココロ。まだまだ半人前のブログ妖精です。 | トップページ | 「Me Grimlock!」 »

2008年1月20日 (日)

「あんな戦車 作れ言うた奴は土下座して兵に謝るべきや!」

それは舞い散る桜のように
  
  
靖國神社


靖國問題

この地には戦争や内戦で御國のために戦没した英霊を祀…(以下略


というわけで、
先週行った航空発祥ナントカが物足りなかったので、
靖國の敷地内にある「遊就館」(戦史博物館)に行ってきたぞ!(GNCA-0057)

所沢からは電車1本(新木場行き)で約1時間 (急行や準急を使うともう少し早い)
市ヶ谷駅または九段下駅下車で徒歩7~8分


800円で4時間楽しめた。(^-^  …てゆか、読み物が多すぎ!;;
戦史とかに興味のない人は苦痛かもしれませんが(笑)

入場券とリーフレットはポケットに入れてたハズなのですが
館内で落としてしまったらしく、今回は画像なし… (;_; にゃうーん


館内撮影は禁止されてますが、
受付の方に慰霊関連以外の飛行機とか戦車の展示品を撮りたいと
伺ってみたところ、了承をいただきました。


んで、まず入り口前の展示物

三菱 零式艦上戦闘機五二型(A6M5)
竜の羽衣
ゼロの使い魔主役メカ ですね。

まず後方から撮っちゃうのは私のクセです…(^^;
ZEKE

ゼロ戦に搭載されていた九九式二〇粍機関砲
翼内装備の機関砲

南方のアッチコッチで朽ちていた数機をツギハギして復元した機体
ゼロの使い魔
例によって今回も携帯のカメラなので、背後がすぐに壁になっているような
撮影距離が十分とれない場所からだと画面からはみ出しちゃう(笑)

この零戦と、八九式十五糎加農砲九六式十五糎榴弾砲
C56蒸気機関車は入場前に展示されており、無料で観られます
(普通に撮影も出来ます)


では、お金を払って入場…

入場ゲートからすぐに続くエスカレーターで2階へ…
エントランス
先ほどの零戦とかが見下ろせます


ここから先は基本的に撮影禁止
受付で “実物展示物限定で撮影” 的な事を言ってしまった手前、
どういう基準で撮影していいものなのか判らず、途中展示は撮影してません

ちなみに、鎌倉~戦国時代、幕末~明治維新、日清・日露、支那事変~…と
展示物が続きます


で、展示物もいよいよ大東亜(太平洋)戦争へ…(ここから撮影再開)

長門型戦艦 二番艦

   陸奥 の副砲!

三年式14糎砲
長門型戦艦の両舷に9門ずつ、計18門装備されていました
イカス!! 魂に響くぜ!!!

 
大和型戦艦の主砲弾
46糎砲が火を噴くぜ!!

 

戦局挽回のための特殊奇襲兵器 「回天一型改」
人間魚雷
左横に置いてあるのが日本が世界に誇る無航跡魚雷、九三式酸素魚雷で、
これを使用して操縦席をつけたのが右の 「回天」=人間魚雷

上から
的〇六

 

愛知 艦上爆撃機 「彗星」一一型(D4Y1)
空技廠試作・十三試艦上爆撃機

めちゃめちゃ狭いので、退いても見切れまくり(笑)


   この彗星の直上には…


それは舞い散る桜のように――
人間爆弾
ロケット特別攻撃機 「桜花」(レプリカ)

「桜花は人の命を部品にしてしもうたんやからなぁ!」(CV:緒方賢一)
BAKA BOMB
1.2トン徹甲爆弾を搭載したロケット式有人特攻兵器=人間爆弾

私が小学校の教諭だったら、児童達に 「音速雷撃隊」 を見せるだろうなぁ…
私が番組構成のエライ人だったら、終戦記念日に
炎多留 火垂るの墓」 なんか放映せずに 「音速雷撃隊」 を(以下略

   「音速雷撃隊」
   原作・総設定:松本零士/監督:今西隆志/脚本:わぐりたかし/
   キャラクターデザイン:川元利浩/メカニックデザイン:カトキハジメ

だまされたと思って観れ! 泣くから!
   いかん…思い出しただけで半泣き (; ´Д⊂ヽ 

ちなみに 「桜花」 の開発技師は、戦後 「新幹線0系」 を開発しました

 

「おまけに材料はナベやおカマでございます~」(CV:小野坂昌也)
「中」の「は」
九七式中戦車 「チハ」

装甲があまりにも脆弱すぎて、歩兵の銃で倒せそうな印象がありますが
一応、独逸軍のIII号戦車並の性能は持っていたとされています

まあ、米国の戦車やソ連の新戦車には全然太刀打ちできませんけど…(v_v;

 

館内売店には
旭日旗日章旗Z旗や、大和や零戦のTシャツやマグカップ、プラモデル…
帝國軍から自衛隊まで様々なグッズが販売されてるのですが、
売店
画像手前の微妙な日の丸のハチマキはどうよ?(笑)

あと、『自衛隊饅頭』 が必要以上に勇ましい件
全軍、てーーーっ!!
ファイヤー!
      ファイヤー!!
            ファイヤーッ!!!
(笑)


あまりにも店員さんの目の前なので写真は取れませんでしたけど、
レジ前に地域限定キューピー 「同期の桜キューピー」 というのがありました
(帝國海軍兵/帝國陸軍兵の2種)

大・和・魂・敵・皆・無!!

…つーか、  あやまれ! 英霊にあやまれ!(笑)

 

帰りは近くにある東郷元帥記念公園に寄り道…
ライオンさん

連合艦隊司令長官・東郷平八郎元帥の私邸があった場所で
震災復興計画によって整備された記念公園…

    …って、あれ?

遊具とかがあって、ごく普通の児童公園でした…(^^;
近所の公園って感じ

まあ、生誕地も高校(マイ母校)の科学室の中だしなぁ…
(大本営跡でもある/校歌の作詞は椋鳩十/制服がカワイイので選んだのは内緒だ)
 
 
 

さて次回は!
天気が良くて、更に私にガッツがあれば、遠出してロシアと戦いまっすぅぅぅ!!

      ヽ(`Д´)ノ 東郷タン。
 

|

« 私はココロ。まだまだ半人前のブログ妖精です。 | トップページ | 「Me Grimlock!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/17761289

この記事へのトラックバック一覧です: 「あんな戦車 作れ言うた奴は土下座して兵に謝るべきや!」:

« 私はココロ。まだまだ半人前のブログ妖精です。 | トップページ | 「Me Grimlock!」 »