« 「宇宙の平和守るため ダースベイダーを滅ぼすぞ~~♪」 | トップページ | 「この愚か者めが!」 »

2007年10月27日 (土)

「こいつはすごいぜ!」
(CV:政宗一成)

 

   第1話~10話まで 録画失敗。 il||li _| ̄|○ il||li

 

超人機メタルダー
#11 勇者の追撃!天空にそそりたつ巨人!!

   いや、いまファミリー劇場でやってるんですよ


「宇宙刑事ギャバン」 から続くメタルヒーローシリーズの第6弾で
昭和62年3月16日よりスタートしたシリーズ唯一の打ち切り作品です

  (`・ω・´)ノ いや、つまらなかったというわけではありません!

20年… いや、15年早すぎた名作なのです…


昭和19年
敗色濃くなった大日本帝國は “死なない兵隊” の開発を行っていた
その中心となったのは陸軍技術尉官・古賀竜一郎
彼は戦死した息子である海軍少尉、古賀竜夫を模した “超人機” を開発
だが、敗戦と同時に封印した

   鉄人28号 とか 鉄腕アトム とか、ゆーな。

かつての博士の助手、村木國夫少尉は戦犯処刑を買収によって免れ、
米国に渡り、地下シンジケートと繋がり、現在は桐原剛造と名前も顔も変え、
世界に名を馳せる桐原コンツェルンの総帥として数多くの事業を手がけていた

慈善事業にも力を注ぎ、世間からも善人として知られる桐原のもうひとつの顔…

   「私を夜の闇に包め…」

それが闇の世界、ネロス帝国の帝王 ・ゴッドネロス


桐原の暗躍を察知した古賀博士は “超人機メタルダー” を目覚めさせ、
彼に剣流星の名を与え、ネロスと戦うように伝えるが、
博士は流星の目の前でネロスの刺客によって殺される

   ちなみに古賀博士を演じていたのは晩年の上原謙

何もわからないままネロス帝国との戦いに挑むメタルダーは
帝国No.2、ヨロイ軍団の軍団長・凱聖クールギンに破壊される

かろうじて逃げ遂せた瀕死のメタルダーは大空に問う

   「風よ、雲よ、太陽よ…
        心あらば教えてくれ!
            何故この世に生まれたのだ!!」


まあそんな感じでスタートするわけですが、
悪の組織であるネロス帝国はすでに世界経済を掌握済みだったり、
多くの特撮番組がとっていた1話1怪人というセオリーを打ち崩し
第1話に敵を40体近く登場させ、各々に所属・階級が与えられ、
数々の裏設定、敵側の人間ドラマ中心のストーリー展開も多く、
また第1話のメタルダーの敗北、第2話の相討ちに始まり、
1クールの間でメタルダーが勝利したのは数回しかないという異色作

今でこそ人間ドラマ中心の特撮ヒーローでも受け入れられていますが、

   まあ当時では子供ウケが悪いわなぁ…(^-^;

視聴率は低迷し、勧善懲悪モノに路線変更するも回復せず
最後はシリアス路線に戻され、3クールで終わりました

   が、

「宇宙船」 創刊号世代の大きいお友達に “伝説の名作” として
記憶されるわけですよ!!

 
   

つーわけで1~10が無くて、第11話… il||li _| ̄|○ il||li

今回は 一戦闘員と、かつて豪将まで登りつめた退役老兵の話
ブルキッドの声がメタルダーと同じ(笑)
戦闘ロボット軍団の若き戦闘員、軽闘士ブルキッドはメタルダーに敗北、
同軍団の元豪将で今は退役したビッグウェインと修理工場で出会う

ちなみに階級は高い順に…
凱聖>豪将>暴魂>雄闘>爆闘士>激闘士>烈闘士>強闘士>中闘士>軽闘士


戦いの終わらない世界に身を置くのが嫌になったビッグウェインは
帝国を逃亡し、追われる身となる
逃亡
彼を師と仰ぐ爆闘士ゴチャックは逃亡を手助けし、銃殺刑を言い渡される

ちなみに…
ゴチャックは第2話で相討ちながらもメタルダーを倒した歴戦の勇士です


また、彼に心酔したブルキッドはビッグウェインを追い、
憧れに似た感情で戦いを挑み、敗れ、その機能が停止する前に
ゴチャックが逃亡幇助で処刑される事をビッグウェインに告げる…
「いけない! 俺なんかのために!」
ゴチャックを救うべく、駆けつけるビッグウェイン!

戦闘ロボット軍団の軍団長・凱聖バルスキーは告げる
メタルダーを倒せばゴチャックの罪は不問に付す …と

   「ただし!尾行、手助け、一切無用!!」
   「軍団長バルスキーの名に賭けて!」


さあ、戦いだ!
「メタルダー!! 出て来い!!」

暗雲立ちこめ、雷光降りそそぎメタルダーが出現する!
メタルダー、メチャ悪役っぽい(笑)
そして死闘の末、敗れるビッグウェイン…

「現役を退こうが階級を失くそうが、貴方こそ真の闘士だった…!」
暁に視す
「俺は貴方を忘れない ―――」


“逃亡者” としてではなく、“戦闘ロボット” して散ったビッグウェインに
敬意を払うバルスキー…

「この始末については一切自分が責任をとる…」
カッコイイぜ、軍団長!
「たとえ、命を賭けても…!」

    つづく


イカス━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ッ!!
もうね、もうね、カッコイイ!!

というわけで、特撮界の歴史に残る完全仮面劇!
人間の役者が一切出ません!!
主人公のはずのメタルダーの出番も最初と最後にちょっとだけ(^-^:


メタルダーの世界には闇の地下組織がまだあるような設定があるので
ぜひそのへんで続編を作っていただきたい! …と叫び続けて20年(笑)
 

|

« 「宇宙の平和守るため ダースベイダーを滅ぼすぞ~~♪」 | トップページ | 「この愚か者めが!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/16866044

この記事へのトラックバック一覧です: 「こいつはすごいぜ!」
(CV:政宗一成)
:

« 「宇宙の平和守るため ダースベイダーを滅ぼすぞ~~♪」 | トップページ | 「この愚か者めが!」 »