« 「オートボット、隠れろ!」 | トップページ | 「ち…違うッ! 納得できないッ! 『終点』 はあるはずッ!」
»

2007年8月31日 (金)

「キョーッキョッキョ!」

瀬戸の花嫁  #21 恋のからさわぎ


もう無いと思われた委員長メインの出番再び!
嫁。
悟ちゃんとかがすっとばされたお陰。


ある朝、下駄箱にラヴレター。
下駄箱にラブレターなんて乙女チックな漫画でもまず見当たらないぜ!
――思えば俺 幼稚園、小学校とモテない海峡冬景色だった――
――世界の中心でモテないを叫んでた――
――モテないリーグ 毎年優勝だった――
 
 
「それがこれだよ!」

「ナウ!俺イケてる!?」
生まれて始めてのラブレターに浮かれる永澄

まさか、のこのこと現れるとはのぅ…!
だがそれはパパさんズが仕組んだ永澄の浮気心を試す罠だった(笑)


次の朝、燦ちゃんの懐の大きさに海より深く反省する永澄
「でも一度くらい… ラブレターくらい…」
見るに見かねて、人魚の秘薬を渡す燦ちゃんのお母さん

 ↓ 燦ちゃんのお母さんにはこう映ってる(笑)
個人授業
「めっちゃ私好みに仕上がっとるーー!!」

女の子の目には “理想の男” に映り、急にモテモテ永澄
「永澄さんが男前じゃあ!?」
「結婚しろーー!!!」 「めっちゃ私好みに仕上がっとるーー!!」

      というか、巡はショタ疑惑


「死にさらせボケェ~~!!!」
逆に男どもには ↑ こう映り、急に憎まれボコられる永澄。

「年貢の納め時じゃのぅ!」


というわけで翌日、もうモテるのはこりごりな永澄
「もうこりごりだっつってんのに!!」
……の下駄箱にラブレターが!


「そんなに楽しいか!?
 俺を笑い者にするのがそんなに楽しいか!?」

嫁。
だがこんどこそ実は委員長からの本物のラブレター

「あの人は… いつかの公園の…」
性欲をもてあます

「来たァ!」
間違ったァーーー 

「あなたが好きです! つ、付き合ってください!」
 
衝撃の事実を目の当りにした一同震撼 
「何ィ~~~~~ッ!?」
 
「見られた?」
「告白は嬉しいけど、諸般の事情でゴメンナサイ…」

永澄に告白するつもりが、間違って燦ちゃんに告ってしまい、
それを永澄に見られ… もう恥ずかしくて人前で生きていけない!!

     が。

委員長だという事に気付かれていない事を知り、
このまま別人で押し通す委員長!


イエス!アマゾネス!

キョーッキョッキョ!!

最後の女傑族 ラ ス ト ・ ア マ ゾ ネ ス 、爆誕!!

「イエス!アマゾネス!」
「キョーッキョッキョッキョ! この女好き好き女傑族最後の生き残り
ラスト・アマゾネスが目をつけたが最後! 貴女は私の物となるのよ、瀬戸燦!」
 
………。
「恐るべし、
最後の女傑族ラスト・アマゾネス……」

「一生眼鏡で生きてやる!!」

      転落人生の始まり(笑)  そんなキミが大好きさ。


 
というわけで次回は燦ちゃんの理想の男性像が明らかに!! 「傷だらけのアイドル」
いやまあ今回もそんな話があったけど。

   「EDAJIMAが日本に二人おれば、 我がアメリカはこの戦争に負けていた」
    (Douglas MacArthur)
   「EDAJIMAがあと10人いたら、アメリカは日本に負けていただろう」
   (Harry S. Truman)
 

|

« 「オートボット、隠れろ!」 | トップページ | 「ち…違うッ! 納得できないッ! 『終点』 はあるはずッ!」
»

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/16292125

この記事へのトラックバック一覧です: 「キョーッキョッキョ!」:

» 文部科学省の誤算 美穂が痛烈に批判します!! [OLに憧れる女子高生ミホの日記(≧▽≦)]
文部科学省が30年ぶりに、やっと授業増加へと乗り出しました。 [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 04:13

« 「オートボット、隠れろ!」 | トップページ | 「ち…違うッ! 納得できないッ! 『終点』 はあるはずッ!」
»