« 「まっすぐGO!」 | トップページ | 死者・行方不明者 360万人(関東地方) »

2007年1月15日 (月)

口の中で結べたら大丈夫なんですよね?

ヒロさんは嫁>挨拶


ひだまりスケッチ #1 1月11日 冬のコラージュ

最初に今後のことを言っておきます

   「吉野屋先生」 を 「吉野先生」 という風に誤変換してても
   それは不可抗力です…(ぉ


冒頭から、何かしらの既視感・・・・・・・・があったのですが…
なんだ、このカット割やカメラワークは!?

ほどなく始まったOPで、その正体がハッキリしました
新房監督

うわぁ…
別に嫌いではないのですが…

モノトーン+原色(主に赤)等のきついコントラストの導入映像や、
いつまでも同一ネタ(チュパカブラとか)をひっぱったてみたりとか、
60~70年代風のコント的要素(ドリフとか)を加えてみたりとか…

   …じゃなくて良かった(^-^;

 

原作の雰囲気まんまで ほんわか ほんわか♪
“萌え” じゃなくて “和み” といった感じ?
和む!

   なごむ 実に! なごむぞ  フハハハハハ


第1話のストーリーでは入学や入居、出会い…
その他、人間関係や舞台設定とかとかさえも描かれず、
時間軸も正月後・冬休み明けの(タイトルにある通り)1月11日の話…

次回は今回の話の中にあった “寮の表札を作った8月” の話… え?


で、キャスト発表時から思ってたのですが、
ヒロさんと吉野屋先生、マイ的に声のイメージが逆です…

   そのうち慣れるかな?
 


第1話の提供ベースイラスト…
新房監督作品お馴染み、
ゲスト作家による提供ベース
ヒロユキ
 

|

« 「まっすぐGO!」 | トップページ | 死者・行方不明者 360万人(関東地方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/13509913

この記事へのトラックバック一覧です: 口の中で結べたら大丈夫なんですよね?」:

« 「まっすぐGO!」 | トップページ | 死者・行方不明者 360万人(関東地方) »