« 「EDAJIMAが日本に二人おれば、
 我がアメリカはこの戦争に負けていた

(Douglas MacArthur) | トップページ | きっと似合うんだろうねぇ… 可憐なスクール水着…」 »

2007年1月24日 (水)

違う! 断じて違う!!

ジパング (27)
講談社
かわぐち かいじ(著)
発売日:2007-01-23

いよいよ、マリアナ沖最終決戦!
密かに原爆を搭載した大和!
そして連合艦隊旗艦・武蔵での草加の駆け引き…

 

   …は、さておき
 
 


   …観ました。


原作は知りませんが……

………………………………。   はぁ…

戦闘シーンは凄いです! もうなんちゅーか

     凄い! (←上手く言葉に出来てない(w


ただ、ね……  (以下長文)
 

考証上の点で…
もうこの際、艦尾のアンテナ支柱の撤去が再現されてなかったりとかの
最新事実を始めとした大和自体の絵的考証に関する間違いとかは目をつぶりましょう…

   パッと見がカッコイイので良し! …ということで。

史実の乗組員数:3332人(という説)に対し、実は密航者が1名いたとし、
ゴロの良い3333人にしちゃった大爆笑ネタも許します…

でも、一般の人に嘘知識を植え込むのはどうかと…
              ↓
  ●大和は沖縄までの片道燃料しか積んでなかった
  ●大和を沖縄の海上に座礁させ、砲台とする作戦

オイオイオイ… いつの考証だ?
ひょっとしたら原作どおりに映画を作った為なのかも知れませんが…

現在(ここ数年)の説では、天一号作戦(沖縄特攻作戦)時の大和は、
最大船速で航行しても3往復(1往復?)できるだけの燃料を搭載してたとされ、
大和艦隊出撃の目的は沖縄の米艦隊(米兵)への打撃・殲滅なわけで、
やむを得ず座礁して、やむを得ず砲台になっちゃう… ならともかく、
わざわざ砲台にしに行く作戦を海軍上層部が立てるワケないでしょ!(w

まあ、あくまで説なので、上記のものもひっくり返される時が来るかもですが、
せめて最新の考証にしておいて欲しかったところ…

 

次に演技…
名俳優というか名役者というか、そんな人達のシーンは良いのですが
問題はタレント役者…

  そのほとんどが もう見てらんない! ゆるい演技してるんじゃねぇよ!
  てゆか、 “演技してますよー” 的不自然な演技臭がぷんぷん!

まあ、これは現在の邦画全般に言える事なので、もうどうしようもないんですが…


演技といえば…
砲弾や機銃の弾倉…  そんなに軽くねーだろ!
砲弾(形式不明)なんか、1.5リットルのペットボトルジュースより軽そうだし、
九六式三連機銃の弾倉も片手掴みでひょいひょいと…

     どんな力持ちだよ!?
 


前述の通り、戦闘シーンは大迫力です! …なんですが、
邦画特有の “金をかけた”んだから、  “危険なスタント”だから 、
“観客にじっくり見せないともったいない” 的映像が鼻につきました…

銃撃を受けた際、兵員の血飛沫(血煙)であたりは真っ赤に染まり、
ある意味生々しい迫力、その情景が醸し出す悲壮感を際立たせています

その中には銃弾で手脚が千切れたりするシーンもちらほら…

もちろん特殊メイクなんですが、せっかく金かけて作ったからなのでしょうね、
必ずアップで撮影され、そこばかり強調された異質映像に仕上がってます

他にも爆風で兵員が吹き飛び、構造物から転落するシーン…
やっぱお決まりのスローモーションですか…

これらのカットが映像のテンポを悪くしてることになぜ気付かないかなー…


戦闘シーンが描かれているのはほぼ大和だけなので、
単艦行動にしか見えない点もどうかと…
(時々一瞬挿入される遠景カットの時だけ他の友軍艦も確認できますが…)

 

これは脚本が悪いのかな? ストーリー構成上のセオリーを踏んでないので、
クライマックスである戦闘シーン終了後の話が冗長に感じるんですよ…
わざとそんな構成にしたんだったら怒るよ?

 
 
そしてとどめが主題歌…

   ながぶちはだめだろ?

ヨーソロー 進路は東へぇぇ!  ヨーソロー お前が舵を取れぇぇ!
(↑どうしてもこれを想起)

   関係ないけど、“進路” じゃなくて “針路” だろ… 長渕よ?

 
 
 
というわけで、他にもいろいろありまして、マイ的には微妙な評価
ストーリーはもうどうでもいいや、戦闘シーンだけ観てりゃいいかな?
強いて言えば、ゴジラシリーズの “ヨカッタ探し” をしてる気分?


       時間を返せ。 ヽ(`Д´)ノ
 
 

|

« 「EDAJIMAが日本に二人おれば、
 我がアメリカはこの戦争に負けていた

(Douglas MacArthur) | トップページ | きっと似合うんだろうねぇ… 可憐なスクール水着…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「EDAJIMAが日本に二人おれば、
 我がアメリカはこの戦争に負けていた

(Douglas MacArthur) | トップページ | きっと似合うんだろうねぇ… 可憐なスクール水着…」 »