« 「私を助けてみたり、貶めてみたり…
 まるで万華鏡のように心根の掴めない…
」 | トップページ | はぁ~ みっともないからおよしなさい♪」 »

2006年12月18日 (月)

もう一度…lalala 温かい君の手をそっと重ねて…

乙女はお姉さまに恋してる #10 二人のジュリエット

つづきー

貴子が知らない 『瑞穂』 (秘密も含めて)を独り占め…
ニヤソ

勝ち誇るまりや

一方の貴子は、瑞穂のためにお弁当作ってきたりと地道にフラグ立て中…
育ち盛りの男子がそれで足りるの?
てゆか前回もあった描写だけど…
貴子の恋を悲しく見つめる デコ眼鏡 君枝さんの伏線回収はされるのでしょうか?
あと2話しかないのに

 
「やっぱり、貴子さんは瑞穂さんの事、お好きなのかもしれませんね…」
「ま、またそれですか? もぅ~」
ラヴビーム
そんな瑞穂の背中を、遠くから熱く見つめる貴子たん

そんな中、まりやにもフラグ立てチャンスが到来!
劇の練習
でもこのあと結局、自らチャンスを潰してしまうのですが…

いろいろあって…

学院祭当日…
奏の演劇は割愛します
生徒会主催の演劇 『ロミオとジュリエット』 開幕!


ハプニング発生!

大道具に衣装が引っ掛かり、衆人環視の中、肌が露わになる貴子
羞恥プレイ!! いやっほーぅ!ヾ( ゜ ▽、゜)ノ (さいあくだ
もうね…

   オレ大興奮!! 性的にっ!!(さいあくだ


その時だった!
我々は信じられない光景を目にしたっ!(NA:田中信夫
水曜スペシャルっぽく。
チャチャチャーン チャチャチャチャチャーン ジャーン♪ 


ズキュウゥゥン!

「やっ、やったッ!!」
おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる! あこがれるゥ!

とっさに貴子の身体を外套で隠し、悲鳴を上げそうになった唇をふさぐ瑞穂…

  
キスの余韻…
むっはー!
あーもう、かわいいなぁ! 貴子たんはっ! (´Д`*)

瑞穂と会話を交わすだけで心臓バクバクの貴子
勝ち誇る(?)貴子たん

一方……
 
「わたしだけに優しくして欲しかった…」
ショボンヌ
「わたしは… 瑞穂ちゃんが好き… なの…?」

 負け凹むまりや
 
 
こういうの好きなはずなのに、初期~中盤のドタバタが恋しいです… (´・ω・`)
 

|

« 「私を助けてみたり、貶めてみたり…
 まるで万華鏡のように心根の掴めない…
」 | トップページ | はぁ~ みっともないからおよしなさい♪」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/13106338

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度…lalala 温かい君の手をそっと重ねて…」:

« 「私を助けてみたり、貶めてみたり…
 まるで万華鏡のように心根の掴めない…
」 | トップページ | はぁ~ みっともないからおよしなさい♪」 »