« 「ボク、ドラえもんです
(CV:富田耕生) | トップページ | お買物の歌 おっちゃんコレなんぼやー♪」 »

2006年11月 4日 (土)

ハイパー放射ミサイルを以って撃滅せよ!

昨日、トイザらスに色々買いに行った際、
シールドライガーやら、ZJゲージやら、リターンズコンボイ500円やら…)
 

        ↑

    これもバラで3個、購入したわけですが…

 
 
「両舷全速ッ! ヤマトを守れぇ!!」 ヽ(`Д´)ノ
冬月/雪風/涼風

   ………………_| ̄|○ がくり。

箱で買えばよかったのかなぁ…
確かに、今後立体化される事は殆ど無いであろう貴重な艦だけどさぁ…


【地球防衛軍駆逐艦】(『完結篇』)
西暦2203年…
ディンギルの攻撃を受けた地球には既に戦闘艦は1隻も残存しておらず
ただ一艦、辺境調査中に攻撃を受け、自動航行で奇跡的生還をしたヤマトが
残っているのみだった…

そのヤマトと共に出撃し、冥王星海域で激戦を繰り広げる駆逐艦
激戦と言ってもヤマトに迫るハイパー放射ミサイルに対して、盾になって沈むだけ
んで、ほとんど全滅するんですよ…
しかも、ヤマト直撃コースのミサイルに対しての盾になるならならともかく、
何隻かはハズレコースのミサイルに対して自ら当たりに行ってます
そんなショボいイメージの駆逐艦 (´・ω・`)ノ

ヤマトに随伴する駆逐艦は9隻
『浜風』 『涼』 『磯風』 『雪風』 『冬月』 『朝』 『初霜』 『霞』 『矢矧
ちょっと 天一号作戦時の大和の随伴艦的なネーミング…
(大和の随伴艦は 『涼』 『朝』  尚、『矢矧』 は駆逐艦ではなく、軽巡洋艦)

冥王星海戦で残存するのは 『冬月』 のみ…
…と、ナレーションが言ってますし、実際に負傷者を回収して
単艦で地球に引き返すのですが…

   明らかにもう一隻、
   艦番号から、『初霜』 『霞』 『矢矧』 のどれかであると推測される
   無傷で残存している駆逐艦が映ってますが気にしないで下さい

あと、序盤の地球の惨状を見せるシーンで、 “地球にはもう戦える艦が無い” 旨の
ナレーションが実際にありますが、これも気にしない方向で
「地球には残ってなかった」けど、「月基地には残ってた」って事?
その他にもストーリー上のつじつまが合わない部分が
数えるのも嫌になるぐらいありますが、気にしない… (`;ω;´)ノ


冥王星海戦の映像は全体的にカッコイイんですけどねー…
 
 
 
このサイズに合うヤマトとなると、1/1000か? (なんとなく欲しくなってきた
 
 

|

« 「ボク、ドラえもんです
(CV:富田耕生) | トップページ | お買物の歌 おっちゃんコレなんぼやー♪」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/12554822

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパー放射ミサイルを以って撃滅せよ!」:

« 「ボク、ドラえもんです
(CV:富田耕生) | トップページ | お買物の歌 おっちゃんコレなんぼやー♪」 »