« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

バカーー!!(泣」

ゼロの使い魔 #2 平民の使い魔
 
アキバを歩いていたら、イキナリ 拉致られた 異世界に召喚された才人…
最近行ってないなー
うん、近いうちに行こう!
録画用のHDD買いに…(←実は危機的状況

御主人様・ルイズは才人の扱いを使い魔どころか、まるで奴隷の如く…
いや、ハッキリ 『下僕』 って言ってるし


『男』 という意識がないからなのか、
それとも下々にかしづかれる貴族意識のなせる業か…

天然の大サービス! ヾ( ゜ ▽、゜)ノ
上半身 裸!
カメラさん! 回り込んで!
いや、もっとヒキ… じゃない! パンダウンだ! (((;`Д´)ノ彡

下半身 裸!  てゆか、全裸!
照明さん! もっとライトアップ! (((;`Д´)ノ彡

ぱんつはきはき…
カメラさん! パンナップはもっと早く!  …って、あーあ… 遅いよ… (´;ω;`)


「…着せて!」
女の子の着せ付け…
想像するだけでご飯3杯はイケるっ!(げ、下品な!

そうは言うがな、大佐… (*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ

 
OPを観る限りでは恋の かませ犬 ライバルっ娘?
貴族のお色気ねーちゃん・キュルケと、平民の控え目メイドさん・シエスタ
ほっちゃんメイド、キタ!ヽ(*´д`)ノ
この世界は魔法の使える 『貴族(メイジ)』、使えない 『平民』 に分かれていると
シエスタから説明される

フタマタをかけている事をバラした逆恨みでギーシュに決闘を申し込まれ…
いい気味だ! (`・ω・´)

メイジであるギーシュは、決闘にさも当然のようにゴーレムを呼び出し、
才人をボコらせる…
「卑怯」 では無いらしい
「どうして立ち上がるのよ!? バカ!!」

ムカつくから―― という理由で何度も立ち上がり、倒される才人

「何で立つのよ!?」
さすがのルイズもウルウル…

「続ける気があるなら、その剣を取りたまえ!」
もし剣を取れば、こんどこそ容赦しない…
止めるルイズだが…

  「下げたくない頭は… 下げられねぇ!」

剣を手にした途端、手の甲のルーンが光を放ち…
オヤクソクとはいえ、燃える展開
痛みが消えたどころか、戦闘力もアップ!
ギーシュのゴーレムをバッタバッタと斬り捨てる才人に、ギーシュは…

  「参った… 貴族が平民に負けるなど…」


戦い終わって急に倒れた才人…

三日三晩眠り続けた才人を看病し続けた御主人様萌え
オヤクソクとはいえ、いやだからこそ萌(ry

 

というわけで、第2話が補完されたので遅ればせながら…

毎回ルイズのえちぃサービスシーンが続くんですかねぇ…
次回はお色気ねーちゃんメインっぽいけど、巨乳は興味ないからなぁ… (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれはたしか ブドウ糖とビタミン栄養剤!

ほんのちょっぴりだが… 栄養補給させてもらったぜ!>挨拶

病院行ってきたー 点滴打ってきたー
まあ、起きた時点でかなり回復してたので大丈夫かと…


明日には仕事復帰できると思われ…
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

てぃきとてぃきてしぃ めいしゅ おるどぅ べこむ えくる おーしゅ!

 
破壊力の話


例えば メイドバニーガール がいたとしましょう…

【参考画像】
いんく先生、…(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ

ちなみにぽぴはどっちの萌え属性も程々です

  メイドは確かにいいとは思うのですが、
  メイドの格好をしているだけの非メイドでは萌え度が劣ります
  あと、「メイド」 よりも 「メイドさん」 のほうが萌え度が高いです

  バニーガールは… すいません この格好はヒキます…
  見るだけなら目の保養ですが、かかわりあいたくないです…


それはさておき

これらひとつひとつは単なる 『火』 なんですが…

頭部を外して組み替えると…
ちょっとアリス的な17歳 
(; ・`д・´) !? (`・д´・ (`・д´・;)

これぞ破壊力アップ
 


ふたつあわせて 『炎』 になってしまいましたよ!?
どういう事なんだ、キバヤシ!!  …(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ

 
 
再販されたらしいので、お試しあれ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分はいつもグルグル~!

たしかにグルグルでしたが、そんなにテンション高くないです
だるぅ… (´Д`;)


昨日の夕方から、えらく体調急変

   熱中症?


いやもう なんちゅーか 意識が朦朧として…
気温と湿度にやられた感じ?
扇風機から熱風がやってくるしなー…(´Д`;)

スポーツドリンクをこまめに飲んでたんだけどなぁ…
腹こわすぐらいに…
お腹もグルグル~!


    で。

帰って水風呂で体温下げてたら

   風邪ひいた… (´・ω・`) だるぅ…
 
 
帰れたのも最終バスな時間… 当然、午前様…
てゆか、最終前を逃がしたので40分待ちだったし…
やっぱ職場用の通勤用自転車買わないと…
 
 
 
 
というわけで今日は1日、おとなしく横になってようかと。
昨日届いてた 涼宮ハルヒの憂鬱 (1) でも観ながら…
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

ねこにゃんダンスっ♪

さて、今週も ねこにゃんダンス

ちょこッとSister #3 管理人さんがやってきた

OPに一瞬、裸エプロンのカットがあるのが気になってましたが…
このエピソードが元ネタだったですか?

ぽぴは基本的にスルーだ

  えぇ、持て余しませんとも…

ぽぴ的に裸エプロンは守備範囲外…
たとえば、裸ワイシャツとか、裸ソックスとか、
某声優さんみたいに 家では全裸がデフォ(夏期)とかならアレですが
しかも、もうチョット年齢が高くないと持て余しませんのですよ!(`・ω・´)ノ


   閑話休題

あんちょこに “『お兄ちゃん』 はみんな裸エプロンが好き” と書かれていたらしく
ちょこは裸エプロンを実践…
他にバニーガールとかメイド服とかスク水とかも書かれているらしい…

  てゆか、そんな嫌なあんちょこ作ったの、どこのどいつだ!(w


というサービスシーンの後、本題…

おっとり! ドジっ娘! メガネ! 巨乳! 水橋!
管理人を辞め、息子夫婦の家へと引っ越していった大家さんの代わりに
その孫娘が新管理人としてやってきた…

  駅でコンタクトを落として親切にしてもらう
  つばき荘で運命の(?)再会
  コンプレックスを感じていた眼鏡を “似合っている” と言ってもらう

…で、はるまに一目惚れ

つーわけで、新キャラ登場ですが…
おっとりしたメガネっ娘は巨乳の法則…? (´・ω・`)ショボン… (←貧乳好き

キャラ的(声も含めて)に、コレとカブってるなぁ…
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

マホマホマホマホ~~

近所の24時間営業100円ショップが今月いっぱいで閉店!?

    (´Д`;) うそ~ん…


生鮮食料品とかも扱ってて便利だったのに… あと、カニ缶とか。

まあ、カニ缶は駅前の西友の100円ショップでも手に入るのですが、
夜中に突然食べたくなったらどうすればいいんだ!? (`□´)9 

 
 
 
…とか言って、実は本物のカニよりカニカマのほうが好きだったり
なので、カニ缶に関してはさして困ってるわけでもないのですが、

   普通に生活用品、食料品が困っちゃうなー… (´・ω・`)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

げっ、下品なっ!? だいだいキミは一体 誰かねっ!?

気付いたら THEトラックコレクション第2弾 が発売されてた…

近所のコンビニで発見したのですが、とりあえず僅かに残ってた2個を買ったら…

(´・ω・`)

(´・ω・`) こんな “はたらくおじさん” 的な車両は要らない…

  ギガの 「福山通運」「高速郵便車」 が欲しいんだよぅ~ (((;´Д`)ノ彡


「日本通運」 は以前にワーキングビークル
「日本通運セット」を買ったのでいいんですがねー(^- ^

いつもお世話になってます


こういう商品の情報が少ない仕事になってから買い逃しが多いなぁ… (´;ω;`)


トラックといえば…

一番星号の星桃次郎(act:菅原文太)

馬鹿野郎!!
鬼代官が怖くてワッパが回せるか!

コレに合う
ステキなアイテムが特価10000円ですって!?

   うーん… どうしよう?(買う気か…?

 
 


おぉ! そうだ!
たとえば 「1/150 トラック野郎」 というトレーディングフィギュアはどうだろう?

全12種類
  歴代の一番星号が5種類
  ジョナサン号が1種類
  パトカー軍団が1種類
  残りの5種がカムチャッカ丸やボルサリーノ2や龍馬號などのライバル車両

これがパート2まで出て、全10種類の歴代一番星号が揃う…
シークレット(レア)アイテムとして、突撃一番星のフロント飾りがUFOバージョンとか!
クラッシュ一番星号とかでも可!


売れる! これは売れる! 俺に。(えー

トミーテックさん、 バンダイさん、 マジおねがいします…… m(_ _)m
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

大帝に報告する…!

小ワープ!

ドガッシャーン!パリリン!(どこかでガラスの割れる音)
    ↑
職場の前のコンビニで ちまちま買ってたんですが…

誰も買っていかないのか、1週間でダブりなしコンプリート…
結局ひとりで1インナーボックス分を買い占めたのと同じ事にw

一番欲しかったのは ガミラス3段空母 ×3色

前シリーズの ガミラス戦闘空母 と並べて七色星団海戦!!
第1、第2、第3空母が揃っているのは壮観だな…

……と思ったけど、戦闘空母… 小さいね (´・ω・`)


白色彗星帝国ミサイル艦アンドロメダ主力戦艦 は職場に飾ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ゲルルンジュースってのがお薦め。 すごくおいしい

「スジャータ スジャータ 白い広がりスジャータ♪」

…でおなじみのめいらく(名古屋製酪株式会社)


   ここの出してるスープ系は嫌いじゃないんですが…

「ご飯にもよく合う チーズスープ」

うすらチーズ風味ジャガイモスープって感じ?

    ……たぶん、ご飯には合いません。 (´・ω・`) 薄い…

冷たいまま飲んだから悪かったんだと思う…
温めたほうがおいしいかもしれないね

 

「梅スープ 梅肉エキス入り」

うへぇ……

  Σ(´Д`;) 「ゲルっぽいん出てきたっ!」(CV:久川綾)

  ……てゆか

なんだコレぇぇぇぇ!!!?
(;>ω<) おえぇぇぇぇ~~~!!!

すっぱさはほとんど無く、薄い梅の風味と、うすら甘さの混じった塩味
ひと口で断念しそうになった…

しかも、よく振ったけど1/5~1/6ぐらい残っちゃうよ!?


でも商品として成り立ってるって事は、この味に需要があるって事なんだよな…
それとも、地元の人は平気なのかな~~? 教えて名古屋の人~~!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ガオ! 飛びかかれ ガオ! 喰らいつけ

神尾観鈴、誕生日

ガオ! 叫べ ガオ! 倒せ
ガオッガオッガァァァーッ!  (ぽかっ)
 
   とか言って、あとちょっとで忌日だけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田所さん!? 田所さんだぁ!

この地方に被害はない >挨拶


つい最近、1973年版の 「日本沈没」 を観ました

まあ当然、 こっちの 「日本沈没 も観てみたかったのですが…
役者の演技が薄いだの、登場人物のキャラクター性が薄いだの…
シナリオが子供だましで超ダメだの…
かなり不評を聞くので、どうしようかと迷い始めたところ。

73年版を パロった リスペクトした樋口監督の迫力映像…
そんなこんなが 一応 見どころになっているらしいので、

    ゴジラ映画を観るような気分で行けばいいのかな? …と。


それより気になるのは コレだ!

  監督はあの河崎実
  そしてキャストは… うわ、ホンモノいるよ… ∑(゜Д゜ノ;)ノ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

ママ、死んじゃったよ…?

なんか、今月に入ってから2日半しか休んでないよ? えへへ… >挨拶


久々に本屋に行く余裕があったのですが、

手持ちの資金不足につき、悩みに悩んだ末…

(`・ω・´)ノ

     待て

どういう組み合わせなんだ? …と、問いたい
 
 

こどものじかん(2)

    …………・゚・(ノД`)・゚・ 回想シーンで泣くよ?

特に幼い娘を残して母親が他界する話とか弱い人は泣き死ぬ。
十兵衛ちゃん 第8話の同じシチュで泣いた人は絶対に泣き死ぬ。

    あと2枚めくると大号泣
 

そして宝院先生に萌え死ぬ。


          ↑
   そういえば…
   マックスファクトリーからフィギュアがいろいろ出ますよー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

お困りですかぁ~

「Scarlett」 男性陣ボイスパッチ、UP

   これでやっとプレイできる…  (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし、まこちゃんにとって、なんなのよっ!!

鳴風みなも、誕生日
 
SERENE
 

 
 
 
 

> カナダでこんなすごいサイトがあります。
> http://blog.burning-pt.net/archives/2006/07/_2006.html#more
> ご紹介までに。

(>Cunさま)

おぉ! 負けられない…(ぉ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ですにょ。

ほ、ほ─っ、ホア(ry(7/19の日記)

ぽぴはハラペーニョ味が好きですにょ
食べカス画像でスマン (´・ω・`)ノ

「激辛」 ってキャッチコピーを鵜呑みにして食べると、全然激辛くない (…と思う) ケド、

   きっと子供の味覚の人にはオススメできない

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

おせちもいいけど カレーもね♪

ちょこッとSister #2 はじめてのお正月

さて、正月早々、またサンタがやってきて…
…… “クリーニング” って、
どこをっ! どのようにっ!?

返品処理ですって!?

   クリーニングして他のところに回すって!?

   他にも 『かわいい妹が欲しい』 ってヤツはいっぱいいるって!?

ダメだぁ!! 
そんな心の汚れたヤツらに渡しちゃダメだぁ!!  ヽ(゚皿゚ミ゚皿゚)ノ彡

はるまじゃないとダメーーーー!!

  
もしくはウチに持ってきてください… m(_ _)m (汚れてる

 

……と、冒頭からショッキングな夢オチで始まった第2話
夢オチ的夢って見た事ないなぁ(^^;


人間社会でのはじめての正月を迎えるちょこ
フラミンゴ!
一通りの正月イベントをこなしながらのアパート住人の紹介と、
来週の新しい管理人さん赴任エピソードへの布石でした

  あと、絵日記。
 
管理人さんが言うには、日記は “生きた証” だとか…

  ………………。

うわ!? ここでワタシが書いてる “生きた証” はだめだぁ!! ヽ(TTДTT)ノ
すでにほとんどが日記でもなんでも無いし!

 
 
 
そういえば先週の話で、管理人さん怪我したんだっけ…?

   ……という記憶はあったのですが、

どういうシチュエーションだったか全然思い出せないので、
変だなー…と思ってたら、そりゃ違う番組だーー!!www
 
 
 

こんなシーンもありましたが…
凍死必至

   持て余しませんよ?

いつも言ってますが、幼女に性的興味は湧かないですからー
むしろ、正月に暖房のない部屋でこの格好というところを心配してしまったり。

   幼女は守備範囲外セーフだけど、 『17歳』 とか言われると危ない(ぉ

 
 
追記:

 マイ的に  ↓貧乳チビっ娘は萌え   ↑リアル幼女 は無反応(どこがだ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月19日 (水)

許さないんだから!

零式艦上戦闘機>挨拶

新番組 「ゼロの使い魔 #1 ゼロのルイズ

舞台は異世界
魔法の成功率ゼロの魔法学院生徒、ルイズ・ド・ラ・ヴァリエールは
使い魔召喚の儀式で普通の高校生の少年・平賀才人を召喚してしまう…

   ……みたいな?


朝の着替えで、オーバーニーソを 「ピチッ」 とするところに…
絶対領域

性欲を持て余す


髪の毛邪魔ッ!! (((;`Д´)ノ彡
見事に美しき貧乳!!

性欲を持て余す


よく見ると下着が透けてますよっ!? ヾ( ゜ ▽、゜)ノ
ぱんつーぱんつー♪

性欲を持て余す


  こんな感じで話は進んでいくわけですが (激しく違います
 

次を観ようとしたら…

第2話が録画されてなかった…

     il||li _| ̄|○ il||li ナンダヨー…

 
いつか補完されるであろう事を祈って、3話以降も録り続ける事としますが…

アレですよ、アレ!
CV:釘宮理恵のワガママっ娘!
ついウッカリ観てしまった第3話では、既にデレの片鱗を見せ始めたツンキャラ!

しかも胸もゼロ! いやっほーぅ! 貧乳最高ー!
 
 

こんなシーンでも下が透けてるw
PAPAPAPAPANTSU~だってパンツだもんっ!

さほど持て余さない。

   ……がっ! 違う意味でモフモフしたい ヽ(*´Д`*)ノ
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月18日 (火)

駄目だぁー 死にそうだぁー

この職場は駄目だ…  暑い!!!! <(`^ ´;)>

事務所は涼しいんですが、 作業場が暑いぜ~ 暑くて死ぬぜ~
風が無いので、汗が蒸発しないんですよ…


というわけで今日、扇風機を買った

明日からは多少快適かも?

 
 
 
この数日は妙に忙しくて、録ったアニメがえらい溜まってる… (-_-;)

   少しずつ崩さねば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

クェスは大佐には渡すもんか!

佐々木望の演技が、時々浦飯幽助になる件について…

「やめなさい! あなたのやっていることは……」
「れいがぁぁぁーーーーーん!!!!!」
(違


いま、「逆襲のシャア」 観てるんですが…

    まあ、それはさておき


コレピク の今後の新コンテンツ ・ 「亀姫特甲隊」 がテスト公開中…


一般的なアクションゲームなんですが…
うわーい!”  面白いほどにピクが貯まる貯まる!

今のところ、52HITが最高

コンボがキマる(もちろん “ハメ” じゃなくて普通に)と気持ちいい
とか言って、上の画像は “ハメ” ですが

てゆか、こりゃゲームパッドが無いとツライかも…

| | コメント (0)

あさー あさだよー

帰ったー ただいまー 太陽がまぶすぃー ヾ(〃^∇^)ノ

あはははははははははは…! ナチュラル ハイ!


  ……… もう寝てもいいんだよね?(´;ω;`)  (←なにか大変な事があったらしい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

世界中にはどんな想いも叶う日がくる

新プロモビデオ公開

   キタァ――wヘへ――(゚∀゚)――ヘ∧v――!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

物語とは往々にして開始と同時に
 問答無用の奇怪な設定が突きつけられるものだ…

ヒロインが12人の妹とか、5人の先生でママとか、6組の双子とか>挨拶


さて新番組です…

 
 
まずは…
ヒロインが全員ツンデレ

つよきす Cool×Sweet #1 よろしくッ!近衛素奈緒です!

原作はかなり人気があるらしいですが…
えーと… どのへんがツンデレ?

  あー あー あー  グダグダだ…… (-_-;)

 
 
次、行ってみよう…
ヒロイン(主人公)が幼馴染み… しかもお隣さん

で、引越しで別れて以来、相手の男を想い続けていた一途っ娘

となグラ! #1 30センチの片思い

原作は書店でよく見かけてましたが…
ふーん… 「となり暮らし」の略だったのか…

  相手の男が無差別節操無しのオンナ好き
  
そこに、“なんだかんだ言ってもヒロインだけを本気で愛してる” とかの描写も無く…

一番嫌いなタイプですねー (;¬_¬)

 

もうなんだかどうでもよくなってきたけど
次……
ヒロインが 『プレゼント』 として突然やってきた (´Д `;) えー?

ちょこッとSister #1 プレゼントは妹?

原作は書店で見かけた事はありますが…
マイ的に幼女はチョット…


………

………………

………………………。

   .゚・(つД`゜)・゜.泣いた。

 
早朝、主人公・川越はるまのもとにやってきたサンタ……
サンタ? …ま・いいや。
「あんたお願いしただろ!?
 クリスマスプレゼントに妹が欲しいって…」

  “妹が欲しい” とは、どんな馬鹿だー!!

…と、この時は思ったですよ


突然降って湧いた女の子の家事スペックが一般的に低いのは何故だろう?
その前に、『突然降って湧いた女の子』 とは一体?


主人公は妹萌え属性ってわけじゃなく、ノーマルなのかー…
なかなかの貧乳っぷり(そこか


はるまが “妹が欲しい” と願った理由…
この時、なんだか嫌な予感がしてきたんですよ…
妹の誕生を楽しみにしていたはるま

  しかし――

「ゴメン… はるま… …妹ダメになっちゃった…
 それからね… お母さん、もう赤ちゃん作れなくなっちゃた…
 ゴメンね……」

ううぅぅぅヽ(;Д;)ノウワァァァン
「神様、お願いします  早くママを元気にして下さい…
 …それからサンタさん  ママのかわりに僕に妹を下さい…
 大事にします  絶対 絶対 大事にします――」


   そして オレ泣く。 .゚・(つД`゜)・゜.
 

そんなこんなで、いちばん重要度の低かった作品が
マイ的にいちばんのヒットでした

あー ウチにも来ないかな、こんなかわいい妹

 
    ……もしくはメイドロボとか(バカだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

ニュースだよ! ニュースだよー!

メンテナンス です (`・ω・´)ノ

更新再開は13日の夜以降予定ですが、
いつものように終了時間の延長や、終了後の激重も予想されますー…

   しばし、さよなら~~ (‘ー‘)/~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

みんなーー 逝くのですかーー♪

昨年末、ほぼ同時に逝ってしまった…

  電子レンジ、炊飯器、電気ポット

…に遅れること半年チョイ


おしーえてー くだーさいー
このよにー いきとしー いけるもののー
すべーてのー いのーちにー
かぎりが あるの ならばーーー
……ガクリ。

洗濯機が逝きました

 
 

一応は動くのですが…

全工程が手動に… (´・ω・`) 全自動ジャ無クナッタヨ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

だから、髪型だって変えたんだよっ
 わたしも、変わろうって……っ

エビの味>挨拶


……というわけ(?)で、グドンを買った!

ついでにサドラとかミクラスとかも買った!
ウルトラ怪獣2006

各735円  バードンはスルー


●地底怪獣グドン
頭が少々大きい印象
メーカーの写真だと、頭部~頸に黒っぽいシャドウが入ってるけど
製品には入ってない… 残念。

  だが、出来はいいので後悔はしてない (`・ω・´)ノ

バンダイさん、次はツインテールをっ!!(((;´Д`)ノ彡


●岩石怪獣サドラ
メビウス版なのでデブい。

それは承知で買ったのですが、
よく比べると劇中プロポーションよりもデブい… (´・ω・`)あれー?


●マケット怪獣ミクラス
今月出るウインダムと並べるためだけに買ってみた

 
 
       で。

 
 
無駄に出来がいい
        ↓
大隊長

つい、衝動買いwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

やっほー やっほー ぼくタンちゃん♪
 わんわんわわーん ぼくぺロくーん♪

今日も今日とて Google Earthでプチ世界旅行


今日は今話題の 「舞水端里」 に行ってみたよ!

さっそくブックマーク

ここでテポドンが組み立てられて、発射されるんだね!
発射用のランチやアセンブル施設もクッキリだぁ!

負けずに日本も秘蔵の戦術核ミサイルで先制攻撃すれば良… イウナ ゚д゚)つ)Д`)・∵.


まあ、それはさておき

「原子力発電」 というネーミングは好きじゃありません
ニガヨモギ/三参る島/美浜核発電所
「核発電」 という名前にすれば、民衆に恐怖が伝わるのにね…

まあ、それもさておき

「暴走族」 という言葉はカッコよすぎてダメです
「珍走団」 という言葉のほうがしっくりきます
てゆか、今、公道でイキがってるガキは 「珍走団」 以外の何者でもないし…
そういや最近、暴走族って見なくなったよなー…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

好っきだった 誰よりもー

暑さの中、激烈労働中>挨拶

いや、マジでくたばる5秒前………

     . 。  ゜   。  .。
  ゜ ゜。  (`;ω;´)ノ  ゜。  明日働けばようやく休みだ頑張れオレ…

 
シャアが隕石落しで地球を寒冷化しようとした気持ちがよく判るよ… (ちがいます



【今日の誕生日】
 ●木ノ下貴子
 ●七転ふみつき
 ●鑑純夏
 ●桜庭葵
 ●柊七瀬
 ●牧野那波
 ●向坂環
 ●南野七海
 ●春原七瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ポン酢のポンとはなんの事だ?

届いたぁ―――!! \(o ̄∇ ̄o)/

イットメ~ン♪

    うっはうは♪ (゚∀゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただし! この作戦が失敗すればMATは解散だ!

いつも解散の危機>挨拶

職場の向かいのコンビニにウルトラスーパーメカが入ってた

勿論、即買い。


狙いはマットアロー1号
6年前、ゲットする間もないまま市場から消えちゃったので……

出確率を上げるため、とりあえず2個買い!

…って、1箱目で キタ━━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━━!!!
ワンダバ・ダァ ダバ・ワンダバ・ダァー
 「正解です!」

♪ ゥ ワンダバダ ワンダバダ ワンダバダ~ ヮン!
ちゃー ちゃらっちゃちゃー ちゃらっちゃちゃー ちゃらっちゃー♪ ( ゚∀゚)o彡゚

実はビートルよりも、ホークよりも、アローが好きなんです
2号も好きだし、ついでにジャイロも好き

    MATのメカってカッコイイっスよ~ ヽ(*´Д`*)ノ 
 
ちなみに作品的には ティガガイア が好きなんですけどねー
 

…というわけで、残りの2箱目!
隊長機 (第4話)
(´・ω・`) キタ?

いや、シークレットver.はどーでも良かったンだが…
まあ、いいけど…


あー… グドンも欲しくなったですよー ヽ(*´д`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

総員、第一戦闘配置だ! 10分後にFラインを突破する!

仕事が変わりました


慣れない作業環境のまま業務に入っているので基本的に修羅場
もうへとへとです

更新が滞り気味……
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

夢&夢 スキでしょ?

涼宮ハルヒの憂鬱 #14 涼宮ハルヒの憂鬱VI(最終回)


昨日までのここ数日、色々な体験をしたキョン

 宇宙人
 未来人
 超能力者

三者三様の理由で涼宮ハルヒを中心に活動していた…

   なんだって俺は――
   こんなけったいな事に巻き込まれてるんだ…?


とりあえず…
朝比奈さんの胸のホクロを、『朝比奈みくる悩殺写真』 で確認するキョン
属性:隠しファイル
朝比奈みくるのページの隠しリンクに何点かアップされてますよ?)

朝比奈さんが接近したため、素早くフォルダを閉じたが、
“mikuru” フォルダを見られてしまう
「あれ? これ、なんです? どうしてわたしの名前がついてるの?
 なにが入ってるの? 見せて見せて~~」

メイドさんとイチャイチャ
結果的にじゃれあうような感じになる二人をハルヒが目撃し、
「何やってんの! アンタ達!」

部室にピリピリとした空気が流れる
緊張感あふれる
(おろおろおろ~~)


その夜……

家で寝ていたはずが、ハルヒの声で起こされるキョン
敷地から出られない
「ここ… どこだか判る…?」
目覚めたそこは閉鎖空間だった…

「目が覚めたと思ったら、いつの間にかこんな所にいて…」

外に出ようとしても、見えない壁に阻まれて出ることも出来ない…
怯え、混乱しつつも、この異常状態に矢も楯も堪らず、校内の様子を見にまわるハルヒ


そして、ひとり部室に残されたキョンの元へ古泉がやってくる
不完全な姿で
ついにハルヒが今までの世界を捨て、新しい世界を創造し始めた…
世界崩壊の危機だという…

「涼宮さんとあなたはこちらの世界から完全に消えています…
 
 そこはただの閉鎖空間ではない…
 涼宮さんが構築した新しい時空なんです…」

「俺がここにいるのはどういうわけだ…?」
「あなたは涼宮さんに選ばれたんですよ…
 こちらの世界から唯一、共に居たいと思ったのがあなたです」

古泉も同志たちの力を借りて、このような不完全な姿で存在するのがやっと…
もう打つ手の無くなった元の世界…

古泉は消える寸前、朝比奈さんと長門の伝言を伝える…

  朝比奈さんからこの状況を作り出してしまった謝罪を…
  長門からはパソコンの電源を入れるように… と

パソコンに向かうキョン


突如現れた “巨人” …

この非常識に狂喜するハルヒ

「なんなんだろう、ホント…
  この変な世界も… あの巨人も…」
 
 
―― 元の世界に帰りたいと思わないか?
 
「なんとかなりそうな気がするのよ…
 どうしてだろ? いま、ちょっと楽しいなぁ…」
 
―― SOS団はどうするんだ?
 
「いいのよ、もう… だってほら、
 あたし自身がとっても面白そうな体験をしてるんだし…!
 もう不思議なことを探す必要もないわ!」
 
―― 俺は戻りたい…!
 
「!?」
 
―― 俺はなんだかんだ言って
 今までの暮らしが結構好きだったんだなぁって…
 アホの谷口や国木田も… 古泉や長門や朝比奈さんも…
 そこに消えちまった朝倉も含めてもいい!
 
 俺は連中ともう一度会いたい!
 
「逢えるわよ! きっと…!
 この世界だって、いつまでも闇に包まれてる訳じゃない!
 明日になったら、太陽だって昇ってくるわよ…!
 あたしには判るのっ!」
 
―― そうじゃない!
 この世界のことじゃないんだ!
 元の世界の… アイツらに俺は会いたいんだよ!
 
「―――― 意味わかんないっ!
  
 アンタだって、つまんない世界にウンザリしてたんじゃないのっ!?
 もっと面白い事が起きて欲しいと思ってたんじゃないのっ!?」
 
―― 思ってたとも…
 あのな、ハルヒ… お前は知らないだろうけど、
 世界はお前を中心に動いていたと言ってもいい…!
 お前が知らないだけで、世界は確実に面白い方向に進んでいたんだよ…
 
 
  
(――― 『白雪姫』 って知ってます?)
  白雪姫/Sleeping Beauty
 
 
「俺、実はポニーテール萌えなんだ…
 いつだったかのお前のポニーテールは反則的なまでに似合ってたぞ!」
あぁ、私も中高生の頃は…
 
目覚めのキス
 
目覚めた
「…なんつー夢、見ちまってんだ!?」
 
 
いまだかつてないリアルな夢… か、
ここは既に元の世界ではない… とか、
日常?
ハルヒによって創造された新世界なのか…? だったとして、
 
俺にそんな事を確かめる術はあるのか…?
 
教室
 
 
「よう! 元気か?」
「元気じゃないわね… 昨日、悪夢を見たから…」
ポニテ
「ハルヒ…」
「なによ…」
「似合ってるぞ…」
 
 
 
「あなたには感謝すべきなんでしょうね…」
エスパー戦隊
「…まあ、この世界が昨日の晩に出来た可能性も否定できない訳ですが…」
 
 
「また、朝倉みたいなのに俺は襲われたりするのか?」
宇宙人の造った人造人間
「……大丈夫 私がさせない……」
 
 
「キョンくぅ~~~ん!」
時をかける美少女
「良かった… また会えて…
 もう二度と……こっちに戻って……こないかと……」
 
「あっ! そうだ、朝比奈さん…
 胸のここんトコに星型のホクロがありますよね?」
前回の「いつ」はこの時でした
「どうして知ってるんですかぁ~~
 わたしも今まで星の形なんて気付かなかったのに…!
 いつ いつ いつ いつ見つけたんですかぁ~~(ぽかぽかぽか~)」
 
冒頭の台詞に対応
「なにやってんのぉ~ アンタたちぃ~♪」

 
 

というわけで、終わってしまいましたねー
製作サイドは第2期を作る気マンマンらしいですが…

てゆか、今回の第1期をひとつの作品と考えた場合、
回収されてない謎や伏線が残りすぎですってば! (((;´Д`)ノ彡
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

我々は “神の人” ――  『神人』 と呼んでいます…

涼宮ハルヒの憂鬱 #13 涼宮ハルヒの憂鬱V

  ―― 女子と肩を並べて下校する
 
……なんてのは、実に学生青春ドラマ的で
  俺だってそういう生活を夢に見なかったかというと嘘になる
 
俺は現在、その夢を実現させているわけなのだが――
 
 
  ちぃーっとも楽しくないのはどうしたことだろう?

『(そろそろ長門の住んでるマンションだな……)』
突然転校した(長門が消滅させた)朝倉涼子…
ハルヒに引き連れられて彼女の住んでいたマンションへ向かうキョン

「……なるほどね」
「何が 『なるほど』 よ…?」

なるほど
そこはやはり長門の住んでいるマンションだった…


マンションの管理人から、朝倉の事を聞きだすハルヒ
CV:青野武

  3年程前から住んでいるが、両親らしき人物を見かけたことがない事
  荷物運び出した形跡が無いのに部屋が空になってた事
  引越し先(連絡先)も判らない事 ……

不可解な点はいくらか浮かび上がったものの、それ以上の進展も無く…

帰り際、帰宅してきた長門と出会うキョンたち…
別れるすれ違いざまに…
眼鏡の事を訊かれて、キョンの顔を見る長門モエ
「気をつけて……」

『(今度は何に気をつけりゃいいんだ…?)』
それだけ言ってマンションの中へ


ハルヒの突然の問いかけ…
「あんたさ、自分が地球上でどれだけちっぽけな存在なのか自覚したことある?」
わたしもありますよ…
「あたしはある……」

小学6年生の頃… 家族と観に行った野球…
そこに沢山の観客が居た事に驚いた…

しかし…
これだけの人達も日本の人口からすれば、ほんの一部に過ぎず、
球場に居た客を5万人としても、日本人口のたった1/2000だと事を知る…

そして自分はその中のちっぽけな1人…

それまで自分や自分の周りの人達は特別だと思っていた…
しかし、そうではなかった事に気付くと、自分の周りの世界が急に色褪せた…

中学に入ってからは自分は特別であろうと足掻いた…
結局何もなかった… 何も変わらなかった…


  「……そうか」

キョンにはそれ以上の言葉が浮かばなかった…
ただ、ハルヒの後姿を見送る事しか出来なかった…
「……帰る」


帰宅したキョンを待ち受けてたのは古泉一樹…
「超能力者なら、その証拠を見せろ…とおっしゃったでしょう?
 ちょうどいい機会が到来したもんですから、お付き合い願おうと思いまして…」

運転手は新川さん?
タクシーを降りた二人は道の真ん中で立ち止まる…

目を閉じるように言われ、古泉に手を引かれて踏み込んだ世界…
そこはモノトーンに沈む世界だった…
「次元断層の隙間… 我々の世界とは隔絶された 『閉鎖空間』 です」
「通常、物理的な手段では出入りできません…」
「始まったようです… 後ろを見てください…」

キョンが目撃したのは…
眼前に立ちあがった青い巨人が破壊の限りを尽くす姿だった…
「いかなる理屈も、アレには通用しません…」
恐怖するキョン

「涼宮さんのイライラが限界に達するとあの巨人が出てくるのです…
 ああやって周りをぶち壊すことでストレスを発散させているんでしょう…
 現実世界で暴れさせるわけにもいかないから、
 こうして閉鎖空間を生み出し、その内部のみで破壊行動をする――
 なかなか理性的じゃないですか……」

ハルヒの精神状態が荒れた時に連動して現れる巨人…
古泉の所属する機関ではアレ・・を 『神人』 と呼んでいた

「たとえ軍隊でもアレ・・を止める事は出来ないでしょう…」

『神人』 の周りを飛び交う光点…
「僕の同志ですよ…」
『(――出鱈目だな、もう…!)』

古泉達超能力者はこの 『神人』 を退治する(鎮める)役目を持っており、
『神人』 が現れると、それを察知し、閉鎖空間内限定で力が使えるようになる……
これは涼宮ハルヒが3年前に与えた力だと言う…


『神人』 が破壊すればするほど、閉鎖空間も拡大していく…
これが世界全体を覆うと、現実と閉鎖空間が入れ替わり、世界が崩壊してしまう…

別れ際、ハルヒの動向に注意しろという古泉…

 ――もし、俺に予知能力があって
   翌日、あんな途方もない事態が到来すると判っていたら
      とても呑気にしてはいられなかっただろうが……


   次回最終回!
 

はい、予想通り…
    台詞が長ぇーよ、古泉! ('A`)


 
 
こんにちは、
いつもアナグラムで頭がいっぱいのノストラダムス信者、ぽぴたんです! 
1999年に全人類は人格改造されたりとか滅亡したりとかします!

   な、なんですってー!

それはさておき。

今回の話、実感なんですよ…
わたしも霊感が強く、よく見えていたので昔は信じていたんですけど、
その正体が判ったとたん、急に他の色々なものの正体も見えてきちゃって… (´・ω・`)

  幽霊も宇宙人もUMAもこの世に居ない…
  科学的、物理的、常識的に有り得ない…
  すべて、プラズマとか電磁波とか軍事機密とかで証明できる…

――でもね、つい浪漫を求めちゃう…

ま・いいじゃないですか……
無いと判ってしまった少年の頃の夢を 夢見続けるのもまた浪漫ですよ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

それは、見るもの全てを恋に落としそうな笑顔だった…

涼宮ハルヒの憂鬱 #10 涼宮ハルヒの憂鬱IV

冒頭から、ハルヒのヘコミ&イライラ描写
前回内容から続くヤキモチ(?)で、落差の大きい感情の浮き沈みが描かれつつ…

朝比奈みくる悩殺写真館
個人情報流出w
これをSOS団サイトのトップに貼り付け、アクセスアップを企むハルヒ対し、
即行で画像ファイルをゴミ箱に移動するキョン
すばやい…
「あぁ~~~!? なにすんのよっ、アホキョン!!」

熱心な説教で、渋々これに同意するハルヒ

…てゆか、
捨てるフリをしてマッハで新しいフォルダを作り、ちゃっかり保存するキョン
そのきもちよぉくわかる
すばやい…( ̄▽ ̄;

不機嫌のまま、帰るために部室を出るハルヒ…
入れ替わりに入ってきた朝比奈さんが挨拶をするも、無言で横をすり抜ける

  とかとか、前置きが色々あって…


ハルヒが帰った後、少し部室で時間を潰したキョンは
今朝、下駄箱に入っていたメモ書きの呼び出しの場所に…

そこで待っていたのは朝倉涼子…

「涼宮さんの事ね… どう思ってる?」

夕暮れの教室で告白
…と思いきや、なんか意味不明の会話をしだす朝倉

「何も変化しない観察対象に、あたしはもう飽き飽きしてるのね… だから…」


「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る…!」

ナイフを手に襲い掛かる朝倉涼子!
「死ぬのって嫌? 殺されたくない?
 わたしには有機生命体の死の概念がよく理解出来ないんだけど…」

キョンが死ねば涼宮ハルヒはきっと何らかのアクションを起こすはず
それを見たいと言う朝倉涼子

この危機的状況から逃げ出すために教室から出ようとしたキョンだが…

「今、この空間はわたしの情報制御下にある… 出ることも入ることも出来ない…」
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄…
 『世界』ッ!」(違
抵抗を試みたが…
「最初からこうしておけば良かった…」
その言葉が発せられた瞬間、身動きひとつ出来なくなるキョン

絶体絶命のその時、空間を破り現れたのは…
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
無口眼鏡キャラ

   ひとつひとつのプログラムが甘い……
側面部の空間閉鎖も情報封鎖も甘い……
だから私に気付かれる……
侵入を許す……
   「長門!?」


「…邪魔する気?
 この人間が殺されたら間違いなく涼宮ハルヒは動く…
 これ以上の情報を得るにはそれしか無いのよ?」

超戦闘
「敵性と判定……」

「そいつを守りながら いつまでもつかしら…」
ぎゃー!?
キョンの盾になり、串刺しになる長門…!

長門にとどめを刺す朝倉涼子
うわわわ!?

「………終わった」
「何のこと? あなたの “3年余りの人生” が?」
「……違う ……情報連結解除開始……」

勝負はついていた
「…そんな!?」

空間に侵入する前に、あらかじめ崩壊因子を仕込んでいた長門
それがようやく発動し、全てが終わる…

「あたしの負け… 良かったね、延命できて…
 でも気をつけてね…
 統合思念体はこの通り、相反する意識をいくつも持ってるの…
 いつかまた、わたしのような急進派が来るかも知れない…」

「あーあ、残念…」
「それまで涼宮さんとお幸せに… じゃあね♪」

「肉体の損傷はたいしたこと無い……
 正常化しないといけないのは、まずこの空間……
 不純物を取り除いて教室を再構成する………」

顔を探る仕草にモエ
「………眼鏡の再構成を忘れた」

   「してないほうがかわいいと思うぞ?
    俺には眼鏡属性、無いし…」

   キャストオフ…
   「……眼鏡属性って、何?」

そんな中、忘れ物を取りに教室に戻ってきた谷口
「わ・わ・わ 忘れもの~♪」
「………スマン。  ごゆっくりぃ~~~!!」

お約束的な誤解が発生w

「…はは、 どうすっかなぁ~~?」
たしかにエロい…(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ
「……任せて、情報操作は得意」

「朝倉涼子は転校したことにする……」
  『(――って、そっちかよ!?)』


朝倉涼子の謎の転校に興味を抱いたハルヒだが、
元気復活
キョンは昨日に引き続き今日も下駄箱に入ってた『手紙』の事を考えていた

また生命の危機に直面するのは御免なのだが、
差出人は誰あろう…
みっくるんるん

部室に赴いたキョンを待っていたのは朝比奈さん…
みくる(大)
…によく似た誰か。

彼女は別の時間から来た朝比奈みくる本人だという
その証拠に、胸の星型のホクロを見せる…  もちろん見覚えの無いキョン…
「あれ? でもここにホクロがあるって教えてくれたのキョン君だったじゃない…」
後藤さんって、ぽんこつキャラじゃないと
自分の中では妙な違和感が…
…楓とか。
…と言って、勘違いに気付く朝比奈さん(大)
「……! ぁ… そっか、このときはまだ……」

   チョット待て!!

このときはって… じゃあ、どのときなの!?

そこンとこ、ハッキリしてもらわないと夜も眠れないじゃな… ダマレ ゚д゚)つ)Д`)・∵.


「あまりこの時間にとどまれないの…
 だから手短に言います…」

いや、シリアスも “それはそれ” なので…
狭霧とか…
「…… 『白雪姫』 って、知ってます?」
詳しくは “禁則事項” なので言えないが、困った状態に陥った時、
『白雪姫』 を思い出してくださいと言う朝比奈さん(大)

そして別れ際… 「私とはあまり仲良くしないで…」 と…


放課後、朝倉涼子の転校の謎を追及する気マンマンのハルヒは
キョンを強制連行して…
次回へ

 
 
 
画像が多すぎでしたね… 反省してます (してません
 
   だって内容的に盛り沢山だったんだもん… (´・ω・`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »