« 「ニュースだよ! ニュースだよー!」 | トップページ | 世界中にはどんな想いも叶う日がくる」 »

2006年7月13日 (木)

物語とは往々にして開始と同時に
 問答無用の奇怪な設定が突きつけられるものだ…

ヒロインが12人の妹とか、5人の先生でママとか、6組の双子とか>挨拶


さて新番組です…

 
 
まずは…
ヒロインが全員ツンデレ

つよきす Cool×Sweet #1 よろしくッ!近衛素奈緒です!

原作はかなり人気があるらしいですが…
えーと… どのへんがツンデレ?

  あー あー あー  グダグダだ…… (-_-;)

 
 
次、行ってみよう…
ヒロイン(主人公)が幼馴染み… しかもお隣さん

で、引越しで別れて以来、相手の男を想い続けていた一途っ娘

となグラ! #1 30センチの片思い

原作は書店でよく見かけてましたが…
ふーん… 「となり暮らし」の略だったのか…

  相手の男が無差別節操無しのオンナ好き
  
そこに、“なんだかんだ言ってもヒロインだけを本気で愛してる” とかの描写も無く…

一番嫌いなタイプですねー (;¬_¬)

 

もうなんだかどうでもよくなってきたけど
次……
ヒロインが 『プレゼント』 として突然やってきた (´Д `;) えー?

ちょこッとSister #1 プレゼントは妹?

原作は書店で見かけた事はありますが…
マイ的に幼女はチョット…


………

………………

………………………。

   .゚・(つД`゜)・゜.泣いた。

 
早朝、主人公・川越はるまのもとにやってきたサンタ……
サンタ? …ま・いいや。
「あんたお願いしただろ!?
 クリスマスプレゼントに妹が欲しいって…」

  “妹が欲しい” とは、どんな馬鹿だー!!

…と、この時は思ったですよ


突然降って湧いた女の子の家事スペックが一般的に低いのは何故だろう?
その前に、『突然降って湧いた女の子』 とは一体?


主人公は妹萌え属性ってわけじゃなく、ノーマルなのかー…
なかなかの貧乳っぷり(そこか


はるまが “妹が欲しい” と願った理由…
この時、なんだか嫌な予感がしてきたんですよ…
妹の誕生を楽しみにしていたはるま

  しかし――

「ゴメン… はるま… …妹ダメになっちゃった…
 それからね… お母さん、もう赤ちゃん作れなくなっちゃた…
 ゴメンね……」

ううぅぅぅヽ(;Д;)ノウワァァァン
「神様、お願いします  早くママを元気にして下さい…
 …それからサンタさん  ママのかわりに僕に妹を下さい…
 大事にします  絶対 絶対 大事にします――」


   そして オレ泣く。 .゚・(つД`゜)・゜.
 

そんなこんなで、いちばん重要度の低かった作品が
マイ的にいちばんのヒットでした

あー ウチにも来ないかな、こんなかわいい妹

 
    ……もしくはメイドロボとか(バカだ

|

« 「ニュースだよ! ニュースだよー!」 | トップページ | 世界中にはどんな想いも叶う日がくる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/10924712

この記事へのトラックバック一覧です: 物語とは往々にして開始と同時に
 問答無用の奇怪な設定が突きつけられるものだ…
」:

« 「ニュースだよ! ニュースだよー!」 | トップページ | 世界中にはどんな想いも叶う日がくる」 »