« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

お姉ちゃんのバカーー!!」 .゚・(つД`゜)・゜.ウエー

貧乏姉妹物語 #1 浴衣と花火とりんご飴の日

   ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

Aパートですでにボロ泣きなんですけど…
 
 

レヴューは後日、あらためて…

    (;_; くっそー… なにこの泣きアニメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつけ! うつけ! このおおうつけがぁ~~!!

機神咆吼デモンベイン #5 THE SHADOW OVER INNSMOUTH

サテ、今回は…
夏だ! 海だ! 水着だ! 宴会だ!
情熱を持て余す

はだけすぎ浴衣だ! 混浴温泉だ!

……という話(違
 

島の地下迷宮で謎の赤い霧で我を失い、アルを押し倒す九郎
性欲を持て余す
太腿やら胸やらお触り放題!!

ついには…
(゚∀゚)! 幼女に興味の無いぽぴでも
100年単位で生きてるという設定の場合は別腹!

生貧乳を直モミ!

  …(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァハァハァハァハァハァハァ……

  性欲を持て余すじゃないか!


で、当然のように……
「このぉ、おおうつけがぁぁ~~~!!」
(ノД`)イタタタタ…
……股間直撃w

しかし、どうやらラヴフラグが立ったようです…
ツン


帰りの船で…

「昨日は悪かった… 変な霧にやられて、お前に…」
「言うなっ! 妾はもう忘れたっ!
///
「でもさ、こういう事はハッキリさせとかないとな…
 お前も… 一応、女の子だし…」
デレ
/// ………そ、そうか… よし! ならば、謝罪の言葉を聞いてやろう…」

 
「悪かった… あれは事故だ…
  俺がしたくてしたわけじゃない…」

なら、ぽぴと代われ!
「させてくれるといっても、しない…
    する気もない…! まったく無い!!」

  「これっぽっちも無いッ!」

 

「~~~~~~!!!」

そんなアルにめろめろ
(笑

 
 
あー ちゃんと戦闘シーンもありましたよー
vs カニ
しかも内容的には重要な感じでー
 

そういえば、先週は作画がアレでしたが、
お姫さま撫で撫では萌えた!(´Д`*)
ラヴフラグおっきした!

  撫でたい! 俺にも撫でさせろ!! (((;´Д`)ノ彡


……というわけで、
虚しいけどな。
なでり なでり…
 
   つか、フィギュア関係 なんでも出てくるな、ウチ… (-_-;)


ちなみに今回のお気に入りシーンはコレ
楽しい海水浴
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年6月29日 (木)

おろおろ~ あたふた~

今朝、出社前にテレビを点けてたら、今週のDVD売上ランキングやってて、
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00(限定版)
ランクインしてたのですが…

  『朝比奈ミルク』 って誰よ? ( ̄▽ ̄;


      Σ(`□´ ) 木ノ下留美のことかーー!!!!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月28日 (水)

たとえこの手が離れても… 二人がそれを忘れぬ限り…

ランティスのサイトが重くて開けません…

何回かリロードしたら繋がったので判ったんだけど…

   平野綾 「HEY!HEY!HEY!」 出演観覧募集のお知らせ
   (収録日7/2 / メール受付締切 6/29 (木) PM17:00)

あー… コレのせいか… (-_-;)
気を取り直して、目的のページへ… って、ヤベ! 閉じちゃった… (´・ω・`)


栗林みな実の(セカンドBESTアルバムの)ページに辿り着けなかった日のこと…
そんな日のこと…

   てゆか あのサイト、画像を使いすぎなんで元々重いんだよぅ!”

 
 

   放送は7/3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見ているのですか、アーサー王…
 夢の、続きを……

Fate/stay night #24 全て遠き理想郷(最終回)

「すまないなベディヴィエール… 今度の眠りは、少し、永く……」
最初に言っておきますが、
夢オチじゃありませんよ?
「見ているのですか、アーサー王… 夢の、続きを……」

というわけで、まったくもって 『Fate編』 でした…
セイバーシナリオ=Fate編 って、聖杯戦争の基本設定的なお話なので、

  物足りない~~!! (゚Д゚;≡;゚д゚)ノ彡 バンバン!

  …と、原作プレイ時の感想が頭をよぎるのも仕方なし

てゆか、
無限の剣製
結局、OPのこれはファンサービスだったのかよっ!
アーチャーの真名も明かされませんでしたねー…

つーことで、
初期の頃はワクワクしてたのですが、中盤以降は無駄に萌え要素が多くなり、
その分薄まってしまった燃え要素を探しながら観てたかな…? (^^;

 
 
「衛宮士郎が… 本当に衛宮切嗣の―― 正義の味方の息子なら!!
  何があっても、あの男には負けられない!!」

 
士郎は 『聖杯』 の “呪い” を浴びせられながらも、
“負けられない” 想いを根性に込めて脱出… 驚愕する言峰に対し、
「俺にはこれしかないんだ!」
アゾット剣を構えて 持ち前の特攻精神で挑む!


     根性だけでは勝てない
     でも負ける。

 
一方…

「なにもかも支配できぬと言うのなら、王などという超越者は不要なのだ!
 そんな事だからアーサー王! お前は国によって滅ぼされたのだ……」
「ああ、その通りだ…
 だが、英雄王よ! そんな事だから、貴様は国を滅ぼしたのだ!!」

激突する 『約束された勝利の剣エクスカリバー』 vs 『天地乖離す開闢の星エヌマ・エリシュ
何度目だ…?


     やはり根性だけでは勝てない
     やっぱり負ける。


絶体絶命だ! どうする、士郎&セイバー!!

……その時、重なる想いがエクスカリバーの鞘を呼ぶ
この辺、見た目に判りにくく、ぽかーん状態

宝具 『全て遠き理想郷アヴァロン
  エクスカリバーの鞘の能力―― 失われた第3の宝具――
  あらゆる攻撃…魔法でさえも受け付けぬ絶対防御――

その力を得て、ギルガメッシュを破るセイバー/言峰を破る士郎
滝沢国電パンチ!!

………このシーンのセイバー
以前まで毎回、「エクス――  カリバー!!」 と一呼吸ためてから叫んでたのを
「エクスカリバー!!」 とひと息で叫んだのが勝利の鍵のように見えてなりません…

「殺虫パンチ!」 的な…

では、関さまの敗因はいつもどおり一呼吸ためて叫んじゃったからなのかっ!?

「城之内ゴールデンビクトリーフィニッシュ!」 的な…

   …って、もちろん違いますからねっ?


ギル様、死に際にチョットだけさわやかさんに
「手に入らぬからこそ美しいものもある…」
でも言ってる事がアレなので、ユダ様と大差ない印象しか…
(※ユダ様 : 南斗六星/南斗紅鶴拳)

イリヤ救出…
実はこうみえても士郎より年上
…って、なんで布なんか投影しちゃうかなっ!?
士郎のバカー!!!.゚・(つД`゜)・゜.うぇぇ…


そして聖杯の破壊…
「シロウ… あなたの声で聞かせて欲しい」

命令を待つセイバー

聖杯を壊せばセイバーは消える… しかし…

彼女を愛しているからこそ…
彼女の “誇り” を汚さぬために…

「セイバー…! その責務を果たしてくれ!」
士郎は令呪で最後の使命を与える…


「貴方の剣となり敵を討ち、御身を護った… この約束を果たせて良かった…」
「そうだな… 良くやってくれた…」
「最後に一つだけ伝えないと…」


「シロウ… あなたを愛している…」

朝陽の中、セイバーは消えた……

 

エピローグ
イリヤかわいいよイリヤ
また士郎の家に通うようになったさくら…
あいかわらずの藤ねぇ…
居候することになったイリヤ…
そして遠坂…  (※前回の「ガクリ。」は、原作どおり本当に寝ただけですからw)

「いつか記憶が薄れて、あいつの声も仕草も忘れていく… それでも…
 セイバーっていうヤツが好きだったって事だけは、ずっとずっと覚えてる…」

 

本来あるべき場所に戻ったセイバー…
命によって剣を湖に沈め、自らが仕えた王の最期に立ち会うベディヴィエール…
能登……  えー!?
「見ているのですか、アーサー王… 夢の、続きを……」

   ―― Fin

 
…って、なんでベディヴィエールの声が能登やねん!(^^;

   もっと優男風(三木眞一郎とか、山崎たくみとか…)の脳内ボイスだったので
   違和感アリアリですよぅっ!
 
 
ぜひ次回作は 『アンリミテッドブレイドワークス編』 でお願いします(ねぇよ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)


祝。


 

ひだまりスケッチ」 アニメ化!

  ひゃっほぅ! ヽ(゚∀゚*)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミ・ミ・ミラクル☆ ミクルンルン☆

DVD 「涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00

さて、オンエア版とDVD版の違いですよー

一番大きなのは、長門ユキ登場シーン
いや、ワラタ…
別方向から撮影したカットと、キョンのモノローグ(ツッコミとぼやき)が追加

予告ナレーションが長門有希
本当の順番通りにリリースでもするつもりなのか?
「……………  次回、『涼宮ハルヒの憂鬱 I 』 ……  観て……」
(オンエア版の予告は映像特典として収録)


細かい点では…

部屋に帰ってくるミクルのシーン
襖のカットが2秒ほど長く、階段を上がってくる足音が追加され、
その直後の布団に入るシーン
一旦フレームアウトして枕に頭を沈めるまでの時間が2秒ほど長い
オンエア版はいきなり襖が開く

ミクルとユキの初対決シーン
睨み合い~ミクルの台詞~エアガン… その間のユキのカットが
それぞれ約1秒長くなっている
判りづらい…

鶴屋さん、登場! …のシーン
↓のカットが3秒程(歩数だと3歩)長い
ぢゃぢゃぢゃぢゃんぢゃぢゃん♪

イツキが布団に寝かされたミクルを見つめるカットが3~4秒長い
結構長く感じる

ヤマツチモデルショップのCMに入るタイミングと明けるタイミングが
それぞれ1秒ほど長い
気付きにくい…

萌え方向に急展開! …のシーン
それぞれのカットの長さが違い、全体的にDVD版のほうが2~3秒ほど長い
意図がわからない…

ミクルが転校してくるシーン入りが0.5秒ほど長く、
更にそのあと、校内を歩いているカットが挿入されている
たしかにどうでもいいカット

思い出したように戦闘を繰り広げるミクルとユキの各カットの長さの違い
全体的にDVD版のほうが4~5秒ほど長くなっている
台詞が終わって映像が余る

最終決戦シーンの入りが0.2秒ほど長くなっている
同、イツキの超能力発動直前のシーン入りが0.2秒ほど長くなっている
普通じゃ気付かない…

気付いたのはそんなところですかねー…

このDVD版を編集したのがオンエア版なんですかねー?
(またはそういう編集が行われたという設定?) 
 

で、このDVDの最大の見どころはっ!

映像特典 「涼宮ハルヒのメイキングクリップ」

『DVD発売TVCM』 の撮影風景なんですけど…
好評発売中!

…(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ

なにこれ!? ∑(゜Д゜*)

   めっちゃかわいいんですけどっ!?>平野綾

これだけでもう¥4830(¥3780)の元を取ったと思っちゃったよっ!?(ぉ

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

諸葛瑾のあゆみ
(by ねーこねこソフト)

真田一輝氏の日記によると、

  きらら初のアニメ作品が誕生の模様 …らしいです


門井亜矢たんの 天然女子高物語 じゃないかと当方は予想…

超個人的には、うめ姉さんの ひだまりスケッチキボン。

   ………さて。

そういえば昨日、愁☆一樹の 兄妹はじめました (1) を買ったのですが…

   この妹は萌え度が足りない…
   むしろ妹に片思いの兄の萌え度のほうが高いw

なんでやねん。(^ ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

…………。  帰る… 

昨日、本屋にコミック最新刊 灼眼のシャナII を買いに行って、
店頭で手にとって、レジに向か……

   ………って、違う!

   疑問に思わず買おうとしちゃった私って… il||li _| ̄|○ il||li


発売日は27日でしたか…… (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪の暴力に屈せず恐怖と戦う正義の気力…
 人それを『勇気』という

「何者だ!? 貴様ッ!」
「貴様等に名乗る名は無いッ!!」
「おのれ、ロム・ストール!」
 <知ってんじゃん…

というわけで、ちょうど20年前、一大アニメブームが起こった頃の作品
 > マシンロボ クロノスの大逆襲

当時、よく動くエンディングアニメが話題になりましたねぇ…

というのも、今でもそうですが、普通のエンディング用のアニメは

  キャラが歩いている(走っている)だけだったり、
  ただの一枚絵のスライドスクロールだったり、
  何枚かの止め絵を見せるだけだったり…

動くとしてもキャラの歩き(走り)パターンと背景ぐらいなんですよ

そういう意味で考えると、ハルヒ も “よく動くED → 話題” の部類に該当するのかなー?


というわけで…

買いました!

『妹萌え』 創生期キャラ
メガハウス エクセレントモデルCORE 『レイナ・ストール』

あとは 「アニス・ファーム」 と 「ミンキーモモ(アダルトタッチ)」 と
「ラム(四分一節子キャラデザ版)」 が出れば大満足ですにゃー

モモは43話他で登場するロングヘアーで私服の “普通の女の子” バージョンか、
怪盗レッドキャットバージョンでお願いします(ぉ


まあ、それはさておき
エクセレントモデルCOREシリーズは服が脱げるというギミックがあるのですが、
例に漏れず、このレイナも胸部装甲と腰部装甲が外せます
(ただし、要・デザインナイフ&工作技術 等)

いや、やりませんけどね… 今のところは。 (…『今のところ』!?

下から覗くと形のいい貧乳がっ!? …(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ


【店頭での商品選びのポイント】
頬のピンクがちゃんと瞳~頬の間、かつ左右同じ高さにあるかどうか

何点か比べてみましたが個体差が激しくて、左右の高さが違うのは論外として
モノによっては口の真横がピンクに染まっており、

    頬染め (〃∇〃)  ← これではなく

    りんごほっぺ (●^▽^●) ← こんな感じに見えちゃうw

どこのいなかっぺ大将ですか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

立ち上がれ 命の 炎燃やせ~♪

ここ5年ぐらい、インスタントラーメン(カップ麺を含む)をほとんど食べてません
健康を気遣って…
…というわけでなく、ただ単に食指が動かないだけなんですが

生麺タイプは時々食べるしなー…


   今朝 夢を見ました。

インスタントラーメンを食ってる… いや、貪ってる夢…
あー あのラーメンは美味かった

「美味い」 と言うと、 「どんな極上の味だ?」 と思われるかもしれませんが、
その方向じゃなく、 「このチープさが懐かしい…」 系の 「美味い」 って感じ?

で、このラーメンは実在するという事 (昔、よく食べてた)

起きてからずっと、そのラーメンを思い出せずにいたのですが、
先程、まるで雷に打たれたかの如く、ふと思い出しました!


    コレです!

6/30までセールですって!? 早速カートンで注文ですよ!(ぉ

  (;・∀・)  ワクワク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

お茶漬け…

遂に残り3人を入手!

詩帆っち、ゆきのん、晶きゅん

これで、コレとあわせれば、全ヒメ(+α)が集結!!

……なのですが、今から探して並べるのは億劫だ。(´・ω・`)


詩帆の頭身がチョット高すぎるかな?

あと、ゆきのんが パンチラどころか、

お尻まで丸見えになってるのはあんまりだと思った日のこと…

そんな日のこと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

効果空間内の物体…完全消滅! 再生反応…ありません!

新作DVDやら いろいろ届いたけど…

  今日はちょっとダメだぁ… (´×ω×`) 再生が追いつきません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

…ガクリ。

  昨日からの疲れが出て、寝込んでしまった… (´×ω×`)


だるぅー… il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次回からは装いも新たに、
 『タイガー道場第二部・タイガ負債一億円編』が始まるよー!

始まりません>挨拶


気付くとアニメがバタバタと終わってます…
…というわけで、現時点で観測対象と考えている7月ぐらいからの新番組

貧乏姉妹物語 6/29 テレ朝
放映時間帯/放映日移動が心配
もっとも心配なのが、局サイドによる番組編成上の打ち切り

おとぎ銃士 赤ずきん 7/1 テレ東
( ゚∀゚)o彡゚ ゆかりん! くぎみん!
でも、途中でくじけそう…

ゼロの使い魔 7/2 tvk / 7/4 東京MX / 7/7 テレ玉
( ゚∀゚)o彡゚ くぎみん! 由子たん! あやちー!
原作者はジブ●ールの人

つよきす 7/3 テレ玉・tvk / 7/7 東京MX
水樹奈々やら、中原麻衣やら、佐久間紅美やら、有島モユやら…
EDが詩月カオリ!(゚∀゚) 作詞はKOTOKO
とりあえず静観…

無敵看板娘 7/6 テレ玉・tvk
バカっぽい?

となグラ! 7/8 tvk / 7/9 テレ玉 / 7/10 東京MX
まあ、原作は有名タイトルだし…

N・H・Kにようこそ! 7/9 テレ玉 / 7/10 tvk
問題は、どこまで 「アレな」 感じになるのか…

ちょこッとSister 7/11 テレ玉 / 7/12 tvk・東京MX
” っていわれてもなぁ…
静観。


まあ、そんな感じですかね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

みっみっみらくる(・∀・)みっくるんるん♪

本日、21日発売です!

  というわけで…

  買ってきました

空の彼方  へ~~~♪


「恋のミクル伝説」 フルコーラス!!

   ぽんこつな歌いっぷりがたまりません… (≧∇≦)ノ彡
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

ちわッス!

白河ことり、誕生日

嫁

失念してたけど、コレ まだかなー? (´・ω・`)

 
 
そういえば、オリコンの今週のシングル週間ランキングに
D.C.II の主題歌(yozuca*/rino)がひっそりランクインしてますね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただの人間に興味はありません!

涼宮ハルヒの憂鬱
#2 涼宮ハルヒの憂鬱I
#3 涼宮ハルヒの憂鬱II
#5 涼宮ハルヒの憂鬱III


高校入学… 自己紹介… そして後ろの席…
出逢ってしまった…

「ただの人間に興味はありません。
 この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら
 あたしのところに来なさい。 以上!」

黙っていれば美少女

  ………稀代の変人、涼宮ハルヒ
  
偶然か必然か

 
月曜から始まって結び目をひとつずつ増やし、髪型が毎日変わる…
体育の授業前、まだ男子がいるにも関わらず着替え始めたり…
あらゆる部活に仮入部してはその才を発揮するも、全ての勧誘を断ったり…

その奇異な行動云々以前に、特に彼女に関わろうとはしなかったキョンだが
ある日、魔が差したのかハルヒに髪型の事で話しかけていた…
「あたし、アンタとどこかで会ったことある? ずっと前に…」
なんと普通に会話が成立してしまった…

指摘された次の日、
「別に…」
髪をバッサリと切ってしまうハルヒ


それ以来、HRが始まる前の僅かな時間のハルヒとの会話が “日課” となる
「キョン! お前、どんな魔法を使ったんだ!?」
「俺、涼宮があんなに長い間喋ってるの、始めて見るぞ!?」
驚くクラスメイト達…


席替え…
『(偶然だよな…… ̄д ̄; )』
偶然か、はたまた必然か、 また後方にハルヒが…

部活の事について…
「全部のクラブに入ったって本当なのか?」
「選ぶ学校、間違えたかしら…」
面白い部なんて全然無かった…と、ハルヒ

「無いもんはしょうがないだろ?
   凡人である我々は、人生を凡庸に過ごすのが一番であってだな…」

この会話がきっかけとなったのか…

「無いなら作ればいいのよっ!」
『(カツアゲされてるような気分だぜ…)』
新クラブ作りの協力を強要されるキョン…

放課後、部室を見つけたハルヒ…
(…というか、廃部寸前の文芸部を乗っ取ったとも言う…)
長門の裏工作?
唯一の文芸部の部員、長門有希…

「これから放課後、この部屋に集合ね! 来ないと、死刑だからねっ♪」


次の日…
元気いっぱい
「先、行ってて!」

“死刑” はイヤなので、先に部室で待っていると…

「捕まえるのに手間取っちゃってっ!」
なんだか絵に描いたような美少女拉致って 連れてきたハルヒ


   おろおろ~
にゃ・うーん……
   「な… なんなんですか…?
      ここ、どこですか…?
       なんで私、連れてこられたんですか…?」

「紹介するわ 朝比奈みくるちゃんよっ!」
「♪」 「………。」

………………………………。

『(紹介、終わりかよっ!?)』


で、なんでこの朝比奈さんなんだ?…と尋ねるキョンに対し、ハルヒは…
「見てごらんなさいよっ! メチャメチャかわいいでしょっ!?」
“萌え” よ、“萌え” ! いわゆるひとつの “萌え要素” !

「あたしねー、“萌え” って結構重要な事だと思うのよねー」

かわいくて、小柄で、胸が大きかったからという理由で
朝比奈さんを連れてきたのかと問われると…

「そうよ?」
満面の笑顔
『(真性のアホだ、コイツ……)』

部室の片隅にいる長門有希を見つけて、なぜか入部を決心する朝比奈さん
「そっか…」


そして、この謎の部の名前も決まる
『 団 』

Sekai wo (世界を)
Ooini moriagerutame no (大いに盛り上げるための)
Suzumiya Haruhi no dan (涼宮ハルヒの団)

略して…

SOS団


結成以来、部室の備品が増え続けていた…
「コンピューターも欲しいところね…!」
……ひでえ。
「部員全員が集団でこの子を××したって言いふらしてやる!」
隣のコンピュータ研で不祥事をでっちあげて、パソコンを強奪するハルヒ!

  正直、思いっきり引いちゃったんですけど…(゜Д ゜;)


そして、散々な朝比奈さん…(ノД`)
謎の独り言
「おそらく… これがこの時間平面上の必然なのでしょうね…」

で、次に待ってたのは…
「一両日中によろしくね…!」
暇潰しに作ってしまった

そんな時に長門から本を借りるキョン


ハルヒの暴走は続く…
「情熱を持て余す…」
バニーの格好でビラ配りを強制させられる朝比奈さん

当たり前だが、教師にやめさせられる…
「みくるちゃんはわんわん泣きだすし!」
散々な朝比奈さん…(ノД`)

「キョンくん… 私がお嫁にいけなくなったら… もらってくれますか…?」
哀愁の後姿…
『(――ていうか、あなたもその名で俺を呼ぶんですか…?)』


「……読んでくれた?」

借りていた本の栞にメッセージが…
昨日も待っていたらしい
長門の自宅に招かれたキョンは、驚愕の事実を聞かされる…

「私の仕事は涼宮ハルヒを観察して、入手した情報を統合思念体に報告する事…
 生み出されてから三年間、私はずっとそうやって過ごしてきた…
 でも、最近になって無視出来ないイレギュラー因子が涼宮ハルヒの周囲に現れた…
 それがあなた…
 情報統合思念体にとって、この銀河の辺境に位置するこの星系に
 特別な価値などなかった…
 でも、現有生命体が地球と呼称するこの惑星で、進化した二足歩行動物に
 知性と呼ぶべき思索能力が芽生えた事により、その重要度は増大した…
 もしかしたら、自分たちが陥っている自立進化の閉塞状態を打開する可能性が
 あるかもしれなかったから…
 宇宙の偏在する有機生命体に意識が生じるのはありふれた現象だったが、
 高次の知性を持つまでに進化した例は地球人類が唯一だった…
 統合思念体は注意深くかつ綿密に観測を続けた…
 そして三年前…
 惑星表面で他では類を見ない異常な情報フレアを……(以下略)」

「――待ってくれ!!」
ごもっとも…

    「全然判らない…!」


『情報統合思念体』 という、超高度な知性を持った肉体を持たない情報生命体が作った
対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイス… それが長門有希…
 
つまり平たく言うと、宇宙人であると…
そして三年前、地球上で起こった情報爆発の中心にいたのが、涼宮ハルヒであり、
長門はそれを観察し続けているのだと… 


そんな驚くべき話があった事など、当事者である本人は露知らず、
“謎の転校生” が現れたと、上機嫌なハルヒ…
バカだー
「こんな時期に転校してくるなんて、じゅうぶん謎よ!」

さっそく捕まえてきて、SOS団に引き込む…
「古泉一樹です よろしく…」
即戦力?

「入るのは別にいいんですが、何をするクラブなんですか?」
世界が静止した……
「教えるわ… SOS団の活動内容… それはっ!」

宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶことよっ!!

「あー なるほど! さすがは涼宮さんです…」
『(何を納得したんだ…)』


まだまだハルヒの暴走は続く!
朝比奈さんにメイド服を無理矢理着せて、写真撮影!
ナイス! ハルヒ!
「みくるちゃん、チョット色っぽくしてみよーかー…?」

眼鏡っ! (((;´Д`)ノ彡 ハァハァ


「うわっ!? なんですか、これ…?」
おっぱい、揉みまくってます…
「いいところに来たわね! みんなでみくるちゃんにイタズラしましょ?」


写真もいっぱい撮れたので、あらかた満足したハルヒ…
第1回ミーティング…
この世の不思議を探しに次の土曜日に市内探査ツアーを敢行…
せっかくの休日を無駄に消費…
クジで班分け… キョンは朝比奈さんとペア…

  「判ってる!? デートじゃないのよ!!」

不機嫌なハルヒ…

何をしていいのか判らないので、とりあえず散歩をする二人…
そんな中、朝比奈さんの告白…
デート
「キョン君! …お話ししたい事があります!」


「あたしはこの時代の人間ではありません…!」
「信じてもらえないかもしれないけど…」
「もっと未来から来ました!」

三年前に起こった大きな時間振動…
調査したが、どうやってもそれ以上の過去に遡る事が出来なかった…
つい最近、原因らしきものが判明した
時間の歪みの中心に居たのが涼宮ハルヒ… そして過去への道を閉ざしたのも…


またまた班分け… 今度は長門とペア…
朝比奈さんの話を聞いて、長門の話を少し信じる気になったキョン
図書館
図書館でヒマを潰していたら寝過ごしてしまい、ハルヒの呼び出しを食らう

本を読んで動こうとしない長門に図書カードを作って本を借りてやる…


月曜日…
「古泉… お前も俺に涼宮の事で話があるんじゃないのか?」
ニヤリ…
「お察しの通り、超能力者です…」

古泉の所属する機関の上層部は、
この世界が “ある存在” が見ている “夢” のようなものではないかと考えており、

   「人間はそのような存在の事を “神” と定義しています」

長門有希、朝比奈みくる… このような存在が都合よく揃ったのも
涼宮ハルヒがそのように望んだから… 本人には全く自覚は無いのだけれど…

そして、三年前… ハルヒは世界を改変していた… と考えていると…


さあ、宇宙人、未来人、超能力者と揃って、物語は急展開!
いや、第3話(第5話)にして、既に急展開といえば、急展開なわけだが…

    ――で、次回へ

 
 
エンディングの改変はハルヒの嫉妬心?
でかっ!?
通常、5人で1画面なんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

聴いてくださいっ!!

涼宮ハルヒの憂鬱 #12 ライブアライブ

カッコイイ女の子は大好きです!

カコイイぞ、ハルヒ!ヾ( ゜ ▽、゜)ノ

普段がアレなだけに、
俺内の株が急上昇! 第二宇宙速度突破! 時間の果てまでぶーん!!

     いや、もうなんちゅーか… 

惚れた! ますます惚れた! 結婚してくれ!(だまれ


まあ、そんなバカ感想はさておき
リップシンクロどころか、楽器演奏もシンクロ作画!!

   手間掛かってるなぁ……  スゲー! スゲー!! (大絶賛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

次回、『宇宙要塞ア・バオア・クー』 …!!
 君は生き延びることができるか…?

生存率、低そう…>挨拶 

なんで操縦系をコアブロックではなく、頭部に持っていったんだろう…?
てゆか、そんな場所で戦えるハヤトって勇気あるよね


……と、いうわけで 「HGUCガンタンク」 を仕上げてみました

  発売直後に組んだはいいが、数年間放置していた ブツです

【正面】
ハヤト、ガンタンク! いきまーーーーす!

【上半身アップ】
カイさんだけにやらせるかよっ!

【側面】
アムロ、下がれ! あとはガンタンクがやる!!

【背面】
シャア! 覚悟ッ!!


  いや、へちょいモビルスーツって好きなんですよ… (´-ω-`)ノ


で、この作例って実は…

薄めたMr.カラーの黒で適当にシャドウを入れて、
銀でペペペっとハゲチョロ書いて、
キャタピラまわりをドバーっとパステルで汚して、
その辺にあった適当なデカールやシールを貼っただけで、

    全塗装をしているわけではありません
    プラの成型色を活かしてるだけです…

しかも…
よく見るとパーツ同士の継目が残っているのは当たり前で、
ただハメ込んだだけの部分も多数

それでもここまでのモノになるんだから…

   恐るべし! バンダイ脅威のメカニズム!

 
 
 
ア・バオア・クー(えー
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

私はサーヴァントとして
 マスターに速やかな食事の準備を要求しますっ!

Fate/stay night #24 全て遠き理想郷


最終回!

………………なのですが。


   野球延長につき、10分繰り下げ… or2
   ヽ(`Д´)ノナンダヨー
   今回はこのような画面が各所に入るらしい?  あと、能登?

 

録画したヤツをこのまま観続けても、どうせラストが切れてるので、
明々後日の東京MXの放映待ち。(´・ω・`)ショボン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

皇国の興廃 この一戦にあり!

涼宮ハルヒの憂鬱 #11 射手座の日

文化祭で作ったゲームを持参して訪ねてきたコンピュータ研究会…

「僕たちとそのゲームで勝負してもらいたい!
 勝負だよ! ゲームで勝負するんだ! 真剣勝負だ! ……」


「とおりゃぁぁ~~っ!!」

団長様、登場!
「勝負ですって? アンタたち、何者?
 はは~ん… さてはあたしのSOS団を邪魔に思う秘密組織か何か?

 ……って! 何よ、お隣さんじゃない…」


      ……ひでえ。


以前、ハルヒが強奪した コンピ研が寄贈したパソコンを賭けて勝負!
「使ってないならパソコン返せよ!!」

SOS団が勝てば、更に団員の数のパソコンが寄贈される…
#9のパソコンって、この時の戦利品だったのか…(^^;


「今回ばかりは宇宙的、あるいは未来的、または超能力的イカサマ技は封印だ」
ひそかに取説を熟読している長門
釘を刺すキョン…

訓練開始!
「完膚なきまでにコンピュータ研を叩きのめすんだから!」
「さぁ、総員戦闘配置!」

…って、毎日PC相手に叩きのめされるSOS団
「~~んもぅっ!」
「めんどいったらないわねっ!
   あたしはもっとわかりやすいやつが好きなのにっ!」

長門のキー操作技術が日ごとに向上していく様子が愉快(w

  マウスさえ使えない → 1本指 → 1本指×両手 → 数本×両手
  → 両手10本指 → スピード向上


「本日天気晴朗なれども浪高し!」
多少あきらめモード
圧倒的不利な状況でパニックに陥るSOS団…

「ガン●ムを発進させなさいっっ!」
いきまーーーす!

「…って、無理!」 (…いろんな意味で。)

シビレを切らし、突撃をかけるハルヒ! …を制するキョンたち
おかげで身動きがとれず、壊滅寸前!
あああ こんな提督はいやだ…
敗北を覚悟したその時、突如索敵範囲が広がる

  ――分艦隊

「取説の最後に書いてありましたよ?
 艦隊を20まで分散させて操作出来るみたいですね…
 ただ、こんな数を同時操作するなど、人間技では不可能なので
 誰もやらなかっただけです…」

もの凄いスピードのキー操作
「オレはインチキすんなって言っておいたはずだぞ?」
「……していない ……特別な情報操作を行っているのではない
 インチキと呼ばれる行為をしているのはコンピュータ研のほう……」

コンピ研の索敵モードがオフになっていて、最初からマップ全体の動きが判っていた…
SOS団の敗北はゲーム開始じから決まっていた…

「地球の現代技術レベルに則って、プログラムの修正を施したいと思う……」
ゲームプレイ中、同時進行でプログラム修正


    「……許可を」
    待機中


あの長門がゲームを楽しんでいる?
「よし、やっちまえ!」
実行
許可するキョン

形勢逆転!
索敵モードの操作は不能
壊滅していくコンピ研

「逃がすなっ!」
大ガミ●スに栄光あれ!
長門の砲撃でコンピ研部長艦が沈み、ゲームセット!


勝利に満面の笑みのハルヒ
パソコン4台ゲット


長門の実力を知り、勧誘を始める部長
この勝利の陰での長門の活躍を
ハルヒは知る由も無い
「この子はSOS団に不可欠な無口キャラなのっ!
   あたしが最初に目をつけたんだからねっ!?」

意味不明の抗議をするハルヒ(w  …を制して、長門の意思を確認するキョン

  「……たまになら」

喜ぶコンピ研部長 
…を絶望に突き落とすハルヒのひと言

  「アンタたちは敗残兵っ!
     勝者の言う事は何でも素直にきかないといけないのっ!」

  散々だ。

 
 
さて、原作では人気ナンバー1の長門有希、大活躍の巻!!
…って、先週も大活躍でしたが、レビューの順番の関係上、
その話は後日ということで…(えー

確かに指示待ち/待機中の長門はカワイイと思った

  

劇中ゲーム音楽が脳から離れません…(^^;

    ↓
現実時のチープな音楽と、
イメージ映像時のゴージャスな音楽との落差に爆笑

 
 
コンピ研の部長に飛び蹴りがクリーンヒットするシーンは
何度観ても大爆笑!!  ひでぇ… ひーひー… (;_ _)ノ彡 バンバン!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一番星消えるたび

なんか、ココログの調子がおかしい?
トラックバック送信欄に以前送ったURLが残ってる状態が…

それに気付かずに、記事を加筆更新した結果…… (´・ω:;.:...  ぁあ……


誤ってトラックバックを複数送ってしまった皆様、

    ゴメンナサイ… (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

止めて見せます… 私とバルディッシュが…!

キタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

   フェイト・テスタロッサ

前に言ってたフィギュアのひとつです…

ザンバァァァ――!!(取り乱しCHU!



で、サフ吹き写真でしたが、次回作…
「高町なのは」!!

レイジングハートエクセリオンモードストライクフレーム!!! うきゃー!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

君のハートをイタダキ いつかすっかりイタダキ♪

こんどの天然水のオマケは、中に入っているものが判るのでうれしい。

キクイタダキ ゲトー。

菊戴

あと、コマドリホシガラスが欲しいだけなのですが、
もう私の周りでは商品自体が無くなりかけてるので、ちょっと焦ってます…(`・ω・´;
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

はい、どうぞ。
 時間をかけて作ったから、美味しいと思うんだけど…

 
  うわー  風邪ひきました…  (´×ω×`) ぐしゅぐしゅ…
 

中国旅行の最中じゃなくて良かったよ…
そんな 特殊イベント 嫌すぎる… 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

当番兵に言って頭痛薬を…

  あれー  風邪ひいたかな?  (´・ω・`) ぐすぐす…
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムトンネル ジュオン ジュオン ジュオン
 あらわれ きえる♪

(作詞・作曲:山本正之 編曲:神保正明 歌:藤井健)

テレビつけっぱなしで寝てたら… 嫌な夢見た…(;_;)

まあ、そんな前フリで… 学校の怪談

   ちなみに 「かやこ」 や 「少年の霊」 つながりってわけではありません
   かつての 「恐怖体験」 つながりですよ
 
 

#4 死者からの鎮魂歌レクイエム エリーゼ
  (公式HPタイトル:死者からのピアノ曲 エリーゼ)

今、学校で噂になっている旧校舎の “音楽室のピアノオバケ” …
呪いのピアノの奏でる 『エリーゼのために』 を4回、最後まで聴いたら死ぬ…

実際には誰も死んでなさそうだし、4回聴いたら死ぬという確証もないぞ!
つーかそこまで具体的な事を誰がリサーチしたんだ?

…というツッコミは置いといてください

      所詮は “学校の怪談” ですから


その “呪いのピアノ” を聴いてしまったさつき
何故か旧校舎に近付く傾向の強い主人公たち

お化け日記にも霊眠方法が書かれていない…
観鈴ちん、ぴんちっ!!!

旧校舎に近付かなきゃいい… と結論付けたが…

電話、テレビ、ラジカセ、オルゴールを使って 『エリーゼのために』 を聴かせるオバケ
川上さん、いい演技してます。

更にはニセの電話でおびき出し、行く先々に現れるピアノ
耳栓での防御も無効

あと1回聴いてしまえば死ぬ… 追いつめられたさつき…

いつものメンバーでピアノオバケと対決!
結界に阻まれてピアノに近づけないが、佳耶子の霊が桃子たんとシンクロ
「朝マック1回で手を打ってやるよ」
オバケの本体はベートーベンの肖像画と見破り…

「ゲームオーバーよ……」
メトロノームで霊眠させる…

…という単純な話なんですが、「放送室の茜さん」 と並ぶさつき危機一髪の回
川上とも子嬢がいい演技してます!(`・ω・´)ノ

 
 

#5 血塗られた体育祭 だっと!!
  (公式HPタイトル:4時44分 死の運動会 だっと!!)

いまだにクラスに馴染めていない敬一郎…
運動会のかけっこで1番になってみんなを見返してやる(みんなに認めてもらう)事に…
被害者妄想

しかし練習中の不可解なケガや事故が続発し、運動会は中止の方向に話が進んでいた
見た目で既に幽霊(w
それでもかけっこの練習をする敬一郎の前に謎の少年が現れて一緒に練習するようになる

結局、運動会は行われる事になるが…
さつきはお化け日記に書かれた 「だっと」 という運動会オバケが気に掛かる…
『4時44分に第4コースの第4コーナーを走っている人の足が切り取られる』
信じてたのにっ!
少年によって倉庫に閉じ込められるさつきたち… 本性を現すだっと!

えー? (´Д`;) そんな展開?
敬一郎のひたむきさ、優しさに触れ、自ら成仏(霊眠)するだっと…

…うーん
で… なんだか 爽やかエンド

…うーん
最後の最後まで 「少年(の霊)」 と 「だっと」 は別オバケ…
それをさつきが勘違いして… という方向に話が進み、

きっと、敬一郎のピンチに少年が助けにくるんだよ…

  とか、

だっとが少年の姿に化けて現れただけで、本物の少年(の霊)が助けにくるんだよ…

…と思わせといて、結局 「少年=だっと」 という結末

なんか、尺が足りなくなって無理矢理まとめたって感じに見えて、
あまり好きじゃないエピソードなんだよなぁ…


 

5年半ぐらい前でしょうか… その日はすごく眠い日でした…
それでも頑張って、録画していた番組を観ていました…
でもどうしても最後まで観る事が出来ずに、また起きては再生して観る…
…というのを繰り返していました

  それがコレ
     ↓
#6 扉を裂く悪魔の手 惨劇の夜
  (公式HPタイトル:光る大鎌!! ババサレ 恐怖の夜)

いや当時、夢の中に出てきちゃってさぁ… ババサレ… (`;ω;´)ノ 怖かったじょ…
夢の中で金縛りに遭うわ
真っ赤に染まった部屋のベランダサッシから
ドンドンと叩く音や、ガラスが割れる音が聴こえたり
近所で叫び声が絶えなかったり…

(`;ω;´)ノ 怖かったじょ…
叫び声やら うめき声やら 緊迫したBGMやら ドンドンと扉を叩くSEやら…
全編にわたって、おそらくシリーズ最高量!

そりゃ悪夢を見るわけだ…

今日見た悪夢の比ではありませんことよ!

…いや、スミマセン 「恐怖の体験」 つながりってこの事です
くだらなくてゴメンナサイ…

 
クッキング桃子たん、…(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ
特に本編上で重要なシーンではないが
和むので貼っとく!!

 
 
…というわけで、
第4話からサブタイが公式HPのものと違うものになってるんですよ

   何ゆえ? (・ ・???

ひょっとしたら公式HPのは放映当時のサブタイで、今現在のはビデオ版サブタイだったり…?
…とも思ったのですが、当時のを録画保存しているCD-Rが見当たらず、確認不能…

いまだに謎は解けませんが、
放映タイトルのほうがほんの少しセンスは良くなってるんだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日より今日、今日より明日…
(伎を磨きつづける・助六篇)

   ↑のCMを観る(聴く)たびに、コレを思い出す…(v_v;

 

…は、さておき

「中国大陸大紀行」(そんなたいそうなものじゃない) は、文字や画像が多すぎて
全然書き上げられません… m(_ _;)m

少しずつ書きためて、後日アップします…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

いくぞ英雄王。 武器の貯蔵は十分か――

Fate/stay night #23 聖杯


冒頭から俺の嫁が大変なことにっ!?

うわあああ!?! ヽ(゚皿゚ミ゚皿゚)ノ彡
そういえばこんなイベント絵あったよ!
すっかり忘れてたけど(えー

「ゴメン… あたし、イリヤを守れなかった……」

言峰がイリヤをさらった目的――
イリヤは元々 “聖杯の器” として作られた少女…
言峰はイリヤを使って “聖杯” を呼び出し、この世界に厄災をもたらそうとしていた…

「あなたじゃ綺礼には敵わない… それでも戦う…?」

士郎の決意を聞き遂げ、アゾット剣を託す遠坂…
ガクリ

「もう、いいかな…… いいかげん… もう眠くて眠くて……」

そして……

「やるからには死んでも勝ちなさい――
 わたしが起きた時、アンタがくたばってたら… 許さないから……」

ガクリ。

力尽きる遠坂……


もう傷の回復が出来なくなるのを承知で、セイバーに体内の鞘を渡し柳洞寺へ…
「セイバー… 行こう…!
 これが最後の戦いだ…」
そこで待ち受けていたギルガメッシュをセイバーに任せ…

士郎は言峰のもとへ… 
ハァハァハァハァ……
そこでは既にイリヤが全裸で野外放置 “聖杯” という名の “呪い” は呼び出されていた

かつてアインツベルン、遠坂、間桐の3つの家系がつくりあげた聖杯召喚システム…
誰もがその完成を見ることが叶わなかったものがここに…
(マーボー神父の解説が長いので、以下は割愛します)

「人間は… 死の瞬間にのみ価値がある…」


その頃、セイバーはギルガメッシュ相手に苦戦
何度もヤられる…

再び、『約束された勝利の剣』 vs 『天地乖離す開闢の星』
 エクスカリバー vs エヌマ・エリシュ


士郎に “呪い” を浴びせる言峰
アンリマユの汚染

またまた競り負けたセイバー…
いちいち陵辱的な言葉責め&逆さ吊りでセイバーを弄るギルガメッシュ!
言葉責めのエロス!
そこにシビれる、あこがれるぅ!
「なにもかも支配できぬと言うのなら、王などという超越者は不要なのだ!
 そんな事だからアーサー王! お前は国によって滅ぼされたのだ……」
「ああ、その通りだ…
 だが、英雄王よ! そんな事だから、貴様は国を滅ぼしたのだ!!」

顔面に蹴りを喰らわしたセイバー

またまた、『約束された勝利の剣』 vs 『天地乖離す開闢の星』
この対決、もうおなかいっぱいです

    ――で、次回は最終回  …なの?

          えー… 尺が足りない気がするぞよ… (゜Д ゜;)

 

まるで555の最終回のようなバタバタENDになる気がするよ…

だって、前回もアーチャー(赤)の正体に繋がるような伏線があったし、
前々からずっと張られてたこれらの伏線を回収しなければ盛り上がりに欠けるし…
どうにかねじ込むにしても、時間的余裕が無いのでは…?

OPのアレは単なるサービスシーンなの?
いや、次回が士郎のシーンから始まれば、なんとか収まるか?

まあ、なんにしても、そのへんを期待しつつ……

 
 
玄関のチャイムの音を聞いて、 「士郎…? 帰ってきたの?」
…という語尾にハートが付きそうな感じの遠坂の台詞に萌えてみたり。
恋人の帰りを待ついたいけな少女風な
いや… 遠坂、迂闊だよ…
自宅のチャイムを鳴らして帰ってくる奴なんて、まずいないと思うぞ…
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年6月 9日 (金)

僕にはまだ帰れるところがあるんだ…

帰国しました。

波乱の旅レポウトは明日ぐらいに…


観光食事文化体験オタっぽい戦利品エロ(笑)体験  …etc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ニイイチンスラ

キョンの素早い保存行為に笑った (^-^;


   上海 逝ってきます ヾ( ゜ ▽、゜)ノ ←始発列車に乗るため完徹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ただ義気のために動く、それが朋友だ

明日から上海に行ってくるディッヒ!

9日まで更新が滞るイッヒ! (`・ω・´)ノ

 
 
    準備が全然出来てません…… (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺には… セイバー以上に欲しいものなんて、ない…!

Fate/stay night #22 願いの果て

ギル様との戦いの最中、愛の告白を受けたセイバー…

   縁側で色々と妄想中

のんびりひなたぼっこ♪

「これではまるで、物語に聞く “恋する少女” ではないか…!」

…と、セイバーのひとりツッコミが入ったところで、遠坂参上!
「ねぇ、士郎どこにいるか知らない…? イリヤの熱が上がってるの…」
なんだってー!?
もう限界に来ている… 聖杯戦争が終わらない限り、元には戻らない…
聖杯戦争が進めば進むほど壊れるように作られている…

…という曖昧な説明をし、 「…?」 なセイバー…

(ネタバレにつき、反転してます↓)
もう視聴者にはイリヤが “聖杯の器” だということはバレバレなんですが(^^;

原作を知ってる方は、アニメ第17~18話…
キャスターが衛宮邸を襲撃した際、イリヤが倒れるエピソード…
        ↓
タイガー道場
この時点で、やっぱりラストはイリヤが “聖杯の器” になるんだなぁ…
…と、思ったのではないでしょうか?
 

   ……………いや、マテ!
 

その後の第20話に元気に登場してるぞ!?

ひょっとしてイリヤの寝込んだ原因はコレかーーー!?
          ↓
な、なんだってー!?
遠坂チョップ

   …んなわきゃない
 
何の説明も無いのでどうなってるのか私には判りません… (・ ・? 
 

閑話休題

そしてもうひとつ…
ランサーのマスターが既に殺されていた事を突き止めた遠坂…
残っていたのは左腕のみ
何者かが令呪を奪い、ランサーのマスターになり代わっているらしいと…
つまり、ランサーは依然として現界している…

ハッと我に返るセイバー…
うっかりセイバー
「シロウは今どこに!?」

いや、それが判らないから訊いたんだという遠坂のツッコミを受けつつ、
ひょっとしたら言峰のところでは? …と、教会に向かうセイバー…

倒れている士郎を見つけるが…
クー・フーリン
そこに待ち受けていたのはランサー…

…と、そのマスター 言峰綺礼!
黒幕登場!

士郎とセイバーに対し、望むのなら聖杯を譲ると言いだす言峰…


10年前の聖杯戦争がもたらした惨劇を無かった事に出来る――
生前に歩んだ滅びの道を、王の選定の時からやり直す事が出来る――

「聖杯なんて要らない…
 俺は…置き去りにしてきた物の為にも…
 自分を曲げる事なんて…出来ない…!」

多くの死と悲しみに耐えてみんなが乗り越えてきた歳月を
無意味なものにしてはいけない…

「聖杯は欲しい…
 けれど、シロウは殺せない…
 判らぬか下郎! そのような物より、私はシロウを欲しいと言ったのだ!!」

欲しかったものは、もう… 全て揃っていたのだから…

   どんなに苦しい過去でも、それは、やり直す事などできない――


「お前たちはつまらない…」 言峰はそう舌打ちし、合図を送ると…
あいかわらず偉そうな態度のギル様
現れたのはギルガメッシュ!  驚く一同!(ランサー含む)
ギルガメッシュは前回の聖杯戦争で言峰が使役していたサーヴァントだった!

「どういうことだ!! そいつがお前のサーヴァントだとッ!?」
「前回の聖杯戦争終結後、
 彼が留まるに相応しい “食事” を用意することで協力関係になった…」
「食事…… それがあのいけ好かねぇ部屋ってわけか!」
キレるランサー
「なぜ俺に黙っていたッ!?」
「言えば… 彼と共同戦線を張ったかね?」
「ハッ! 死んでも御免だぜッ!!」


これで10年前の再現になったとうそぶく言峰…
切嗣に追いつめられた言峰は現れた聖杯に触れ、あの惨劇をもたらしたと…
聖杯というのは持ち主以外のモノを排除する
この上ない毒の壷だ
それこそが聖杯の意思であり、聖杯は全てを殲滅する呪われた兵器なのだと…

ギルガメッシュとランサーに士郎とセイバーの始末を命じ、その場を去る言峰
観鈴ちん、ぴんちっ
ギルガメッシュの剣が2人を襲う!


   絶体絶命の2人を救ったのは…

   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

半神半人の英雄同士の対峙

「貴様の獲物は、その雑種の筈だが…?」

 
「気が変わった…… 降ろさせてもらうぜ!」

「元々、2度目の生なんぞに興味はねぇんだよッ!!」
己自身の信条を貫くため、言峰との契約を切り、士郎とセイバーを逃がすランサー!

「いいからさっさと失せろ! 庇った程度で仲間意識持ちやがって…
 これだから育ちのいい騎士王様は気に食わねぇ…!」

ランサー、見せ場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

もうこの際言わせてもらいます!

FateキャラをカッコイイぜLOVEな順に挙げると…
アーチャー>遠坂>士郎>ランサー>小次郎>ライダー>ギル様 ……
  …と、ランサーはかなり上位なんスよぉぉぉくゎぁぁぁーイカスゥゥゥ(おちけつ

……なので、
あれー?
あまりにもアッサリ殺られちゃってションボリ (´・ω・`)
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2006年6月 4日 (日)

はにはにだよ~

アー 今日もイソガシカッタ… ('A`)


あまりの疲労っぷりに昨日は職場で

   漢字1文字で 「あまがさき」 の 「あま」 と言われて

    を思い浮かべる始末… il||li _| ̄|○ il||li

 
もちろん正解は 「


今日も似たような事があったけど、もう憶えてないや…… ('A`)
 
 

【今日の誕生日】
 ●上月澪(CV:ますみん
 ●丘野ひなた(CV:笠井律子)
 ●藤宮わかば(CV:あおきさやか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ブライトは軍のお仕事で大変でしょうね…

今日は修羅場だったので、おとなしく寝ます…

明日も修羅場… 今日比 : 1.5倍ぐらい… (〓△ 〓;)

 
 
【今日の誕生日】
 ●川名みさき(CV:雪乃五月/豊嶋真千子/須本綾奈)  …夕焼け、きれい?
 ●時雨亜麻(CV:YURIA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

人類最強の剣とやらがこの程度とは…

Fate/stay night #21 天地乖離す開闢の星

さて、ラブコメモードから一転…
アーチャー(金色)登場
アーチャー(金色)の登場で事態は緊迫!

  …というか、男女関係のもつれ的修羅場の様相


セイバーに逃げろと言い、無謀にも特攻をかます士郎
まあ、いつものことだが。
素晴らしきヒィッツカラルド
指パッチンで瞬殺…

逆上したセイバーは何度も斬りかかるが、まるで相手にならない…
成果=刃こぼれ一つ
「その剣に免じ、俺の全てを見せてやる…」

    王の財宝ゲート・オブ・バビロン

武器倉庫

王の財宝ゲート・オブ・バビロン
黄金の都へ繋がる鍵剣。
空間を繋げ、宝物庫の中にある道具を自由に取り出せるようになる。


次々と宝具を取り出し、攻撃するアーチャー(金色)…

腕を貫かれ、頸にまで傷を受けるセイバー…

「ひとりの英霊が… それだけの宝具を持てる筈が…」

「それは早計だな、セイバー…
 最も古い時代… まだ世界が一つだった頃…
 全ての財はたった一人の王のものだったのではないか…」

ギル様

「我が真名は人類最古… 古代ウルクの英雄王・ギルガメッシュ…!」


明らかになったアーチャー(金色)の正体!
果敢に挑むセイバーに対し、
英雄王しか持ち得ない宝具…乖離剣・エアを取り出すギル様

約束された勝利の剣エクスカリバー
天地乖離す、開闢の星エヌマエリシュ

あっさりやられる
競り負けるセイバー

「は… 人類最強の剣とやらがこの程度とは…
 相殺すらも出来んのか?
 あー…そうか…w  少しは手加減してやるべきだったな…
 なにしろ相手は “女子供” であったわ!」


「申し訳…ありません… どうか…貴方だけ…でも… 逃げて……ください…」
「いいから少しは黙ってろ… こういう時ぐらい頼っていいんだよ、おまえは…!」
エクスカリバーを投影する士郎…
タフネス士郎
てゆか、ギル様笑いすぎ…
そのエクスカリバーの元になった英雄シグムントの魔剣、太陽剣グラム…
さらにその源流である “原罪メロダック” を取り出し、エクスカリバーごと士郎を斬るギル様


もうギルのものになりますからと言うセイバーを制し、根性見せるタフネス士郎
倒れても倒れても
立ち上がる立ち上がる
俺の~名前は~ポリスマ~ン(vo:杉さま)

「―――投影トレース開始オン
“最強” を幻想イメージする士郎!
第14話で遠坂が伏線を張ってたアレ

投影されたのは “鞘” !
それに剣を納める士郎とセイバー!

攻撃を跳ね返し、ギル様にダメージを与え撤退させる…
キングシーサー


「やっと気付いた…
 シロウは… 私の鞘だったのですね…

鞘


目覚めた時、例によって超回復していた士郎、身体の違和感に気付いたり、
切嗣が士郎の体内に埋め込んだ鞘によって超回復してた事が判ったり
セイバーの調理に恐怖を感じ(?)、身体密着で調理指導したり、
聖杯の話を蒸し返してセイバーの機嫌を損ねたり、
それでもセイバーはキスに抵抗できなかったり、
ばっさりカットされたけど、原作版の魔力注入しちゃったんだろうな… とか、
色々あったけど…

次の日……
言峰教会を訪れた士郎は何かを感じ、地下聖堂で大量の死体を発見し…
不法侵入


「よく来たね… 衛宮士郎…」
ランサー、お久しぶり!(`・ω・´)ノ

  ――次回へ

 

【感想】

   ギル様…  シビれる、あこがれるぅ! ヾ( ゜ ▽、゜)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

おい!!首が落ちてるぞ…キコキコしてやれ

旅行に行ってる間ぶん、働いておかなければならない罠。

  ……… (´×ω×`) ガクリ。
 

 
たまったアニメとかは明日観よー… 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »