« 「一番星消えるたび」 | トップページ | 私はサーヴァントとして
 マスターに速やかな食事の準備を要求しますっ!
」 »

2006年6月16日 (金)

皇国の興廃 この一戦にあり!

涼宮ハルヒの憂鬱 #11 射手座の日

文化祭で作ったゲームを持参して訪ねてきたコンピュータ研究会…

「僕たちとそのゲームで勝負してもらいたい!
 勝負だよ! ゲームで勝負するんだ! 真剣勝負だ! ……」


「とおりゃぁぁ~~っ!!」

団長様、登場!
「勝負ですって? アンタたち、何者?
 はは~ん… さてはあたしのSOS団を邪魔に思う秘密組織か何か?

 ……って! 何よ、お隣さんじゃない…」


      ……ひでえ。


以前、ハルヒが強奪した コンピ研が寄贈したパソコンを賭けて勝負!
「使ってないならパソコン返せよ!!」

SOS団が勝てば、更に団員の数のパソコンが寄贈される…
#9のパソコンって、この時の戦利品だったのか…(^^;


「今回ばかりは宇宙的、あるいは未来的、または超能力的イカサマ技は封印だ」
ひそかに取説を熟読している長門
釘を刺すキョン…

訓練開始!
「完膚なきまでにコンピュータ研を叩きのめすんだから!」
「さぁ、総員戦闘配置!」

…って、毎日PC相手に叩きのめされるSOS団
「~~んもぅっ!」
「めんどいったらないわねっ!
   あたしはもっとわかりやすいやつが好きなのにっ!」

長門のキー操作技術が日ごとに向上していく様子が愉快(w

  マウスさえ使えない → 1本指 → 1本指×両手 → 数本×両手
  → 両手10本指 → スピード向上


「本日天気晴朗なれども浪高し!」
多少あきらめモード
圧倒的不利な状況でパニックに陥るSOS団…

「ガン●ムを発進させなさいっっ!」
いきまーーーす!

「…って、無理!」 (…いろんな意味で。)

シビレを切らし、突撃をかけるハルヒ! …を制するキョンたち
おかげで身動きがとれず、壊滅寸前!
あああ こんな提督はいやだ…
敗北を覚悟したその時、突如索敵範囲が広がる

  ――分艦隊

「取説の最後に書いてありましたよ?
 艦隊を20まで分散させて操作出来るみたいですね…
 ただ、こんな数を同時操作するなど、人間技では不可能なので
 誰もやらなかっただけです…」

もの凄いスピードのキー操作
「オレはインチキすんなって言っておいたはずだぞ?」
「……していない ……特別な情報操作を行っているのではない
 インチキと呼ばれる行為をしているのはコンピュータ研のほう……」

コンピ研の索敵モードがオフになっていて、最初からマップ全体の動きが判っていた…
SOS団の敗北はゲーム開始じから決まっていた…

「地球の現代技術レベルに則って、プログラムの修正を施したいと思う……」
ゲームプレイ中、同時進行でプログラム修正


    「……許可を」
    待機中


あの長門がゲームを楽しんでいる?
「よし、やっちまえ!」
実行
許可するキョン

形勢逆転!
索敵モードの操作は不能
壊滅していくコンピ研

「逃がすなっ!」
大ガミ●スに栄光あれ!
長門の砲撃でコンピ研部長艦が沈み、ゲームセット!


勝利に満面の笑みのハルヒ
パソコン4台ゲット


長門の実力を知り、勧誘を始める部長
この勝利の陰での長門の活躍を
ハルヒは知る由も無い
「この子はSOS団に不可欠な無口キャラなのっ!
   あたしが最初に目をつけたんだからねっ!?」

意味不明の抗議をするハルヒ(w  …を制して、長門の意思を確認するキョン

  「……たまになら」

喜ぶコンピ研部長 
…を絶望に突き落とすハルヒのひと言

  「アンタたちは敗残兵っ!
     勝者の言う事は何でも素直にきかないといけないのっ!」

  散々だ。

 
 
さて、原作では人気ナンバー1の長門有希、大活躍の巻!!
…って、先週も大活躍でしたが、レビューの順番の関係上、
その話は後日ということで…(えー

確かに指示待ち/待機中の長門はカワイイと思った

  

劇中ゲーム音楽が脳から離れません…(^^;

    ↓
現実時のチープな音楽と、
イメージ映像時のゴージャスな音楽との落差に爆笑

 
 
コンピ研の部長に飛び蹴りがクリーンヒットするシーンは
何度観ても大爆笑!!  ひでぇ… ひーひー… (;_ _)ノ彡 バンバン!

|

« 「一番星消えるたび」 | トップページ | 私はサーヴァントとして
 マスターに速やかな食事の準備を要求しますっ!
」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/10544020

この記事へのトラックバック一覧です: 皇国の興廃 この一戦にあり!」:

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 「射手座の日」(レビュー前編) [A-MIX]
今回のお話も紛れもなく『長門祭り』でありました。 ハルヒが脇で何やらわめいておりましたが間違いなく今回も『長門祭り』なお話(笑) パソコンに目覚めてしまった有希ちゃんの妙技をじっくり堪能しようではありませんか☆ [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 00:26

« 「一番星消えるたび」 | トップページ | 私はサーヴァントとして
 マスターに速やかな食事の準備を要求しますっ!
」 »