« 「あれは偵察機ではない…二式水上戦闘機…
 20粍と7.7粍機銃を2門ずつ備えた戦闘機だ
」 | トップページ | ねぇ…勉強ってそんなもんなの?(-_-lll」 »

2006年4月 8日 (土)

アレを倒してしまっても構わんのだろう?

Fate/stay night」 #14 理想の果て

士郎を救出に向かった3人…
自力で脱出した士郎と合流し、アインツベルン城を出ようとするが…

待ち受けていたのはイリヤスフィールとバーサーカー
「遺言くらいは残したほうがいいと思うな…」

セイバーが戦闘不能なので、
アーチャーに3人が逃げ延びるための時間稼ぎをさせる遠坂
アーチャーの背中に惚れろ!

「エミヤシロウ…
 いいか、お前は戦う者ではなく 生み出す者に過ぎん…
 余計な事など考えるな…
 お前に出来ることは一つ その一つを極めてみろ…
 忘れるな…
 イメージするのは常に最強の自分だ…
 外敵など要らぬ…
 お前にとって戦う相手とは自身のイメージに他ならない…」

アーチャーは干将・莫耶かんしょう・ばくやを投影しバーサーカーに立ち向かう


最強のサーヴァント・バーサーカーに圧倒されるアーチャーだったが、
螺旋剣カラドボルグを投影し、弓で放つ…
『壊れた幻想』(ブロークン・ファンタズム)
「バーサーカーが防御の体制をとるなんて… 一体、何者なの…アイツ…」

次々と武器を投影し、バーサーカーを翻弄するアーチャーだが、
何度倒しても向かってくるバーサーカーに疲弊するアーチャー
干将・莫耶、乱れ討ち

「相変わらず容赦がないな… イリヤ…」
「…………? “イリヤ” ……?」

宝具 『無限の剣製』

I am bone of my sword.体は剣で出来ている。
Steelis my body, and fireis my blood血潮は鉄で、心は硝子。
I have created over a thousand blades.幾たびの戦場を越えて不敗。
Unknown to Death.ただ一度の敗走もなく、
Nor known to Life.ただ一度の勝利もなし。
Have withstood pain to create many weapons.彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う。
Yet, those hands will never hold anything.故に、生涯に意味はなく。
So as I pray, unlimited blade works.その体は、きっと剣で出来ていた。

無限の剣製アンリミテッドブレイドワークス

無限の武器が存在、貯蔵された固有結界――
自身の心象風景を具現化したその世界にバーサーカーとイリヤをとり込む


バーサーカーを5回殺すも、遂には力尽きるアーチャー…
∑(;□; やっぱ死ぬのか!?

――次回へ


アーーーチャーーー!! .゚・(つД`゜)・゜.

というわけで、アーチャーさんがお亡くなりに…
キーアイテム

アーチャーの真名は、原作のセイバールートでも触れてないので語られませんでしたが、
アニメではアーチャーが何者なのか、なんとなく判るように描かれてましたね…


あと、ローレライはこんな安っぽい使い方をして欲しくなかったなぁ…(´・ω・`)


次回が注入っぽいです…
 

|

« 「あれは偵察機ではない…二式水上戦闘機…
 20粍と7.7粍機銃を2門ずつ備えた戦闘機だ
」 | トップページ | ねぇ…勉強ってそんなもんなの?(-_-lll」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/9482058

この記事へのトラックバック一覧です: アレを倒してしまっても構わんのだろう?」:

» Fate/stay night♯14「理想の果て」。 [ひなたぼっこ。]
今回は、アーチャーが大活躍でした☆ ・・・・ってか、格好良過ぎます!!! 前半パート セイバー・凛・アーチャーは、イリヤが城から出かける姿を確認し、城内へ侵入する。 ... [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 16:42

« 「あれは偵察機ではない…二式水上戦闘機…
 20粍と7.7粍機銃を2門ずつ備えた戦闘機だ
」 | トップページ | ねぇ…勉強ってそんなもんなの?(-_-lll」 »