« 「ドライブイグニッション!」 | トップページ | るー」 »

2006年2月28日 (火)

弟子一号!

Fate/stay night」 #8 不協の旋律(おと)

弓道場で待ち受けていたのはライダーを従えた慎二だった!
しかし戦う意志は見せず、逆に自宅に士郎を招き入れる
間桐家
自分も偶然マスターにさせられ、聖杯戦争に巻き込まれたという慎二

間桐家は古くからの魔術師の家系で、その秘術を受け継ぐのは一人だけ…
桜には家系の事は知らされていないと言う…

もっとも家としてはとうに枯れ果て、慎二自体に魔力は無く、あるのは知識のみ
逆に士郎は魔力があっても知識が殆ど無い…
そこで、共闘して遠坂を倒さないか? …と持ちかける慎二
だが、士郎はそれに応じなかった

士郎を懐柔し損なった慎二は、柳洞寺に “魔女” がいる事を告げ、
それを士郎に片付けさせようとする

別れ際、柳洞寺に挑むのならば気をつけろとライダーに忠告を受ける士郎
士郎も慎二を護ってやってくれとライダーに頼む
「人がいいのですね… 貴方は…」


帰宅路で偶然出会った一成に、彼の家である柳洞寺に異変はないか尋ねる
すると、数日前から美しい女性が滞在していると聞き、ますます疑惑が増す


帰宅した士郎を待ち受けていたのは…
怒られる…
慎二との経緯や、柳洞寺の件を話し、柳洞寺が霊的に重要な場所であることから
柳洞寺にマスターとそのサーヴァントが潜んでいる確信を持つ士郎、遠坂、セイバー

しかし、敵の正体がわからない以上、
こちらから攻め込むのは得策ではないとする士郎と遠坂に対し、不満げなセイバー


  話が一段落つき…


「今日からここに泊まるの! 協力する以上、当然でしょ?」
おしかけ幼な妻
絶対領域装備
いじめっこ属性
…(*´Д`)人(´Д`*)ハァハァ
屋敷の離れに泊まることになった遠坂…

  士郎、アタフタ、オロオロ


そんなとき、いつものように夕食を作りに来た桜…
「遠坂先輩… そのエプロン…!?」
先輩っ! 台所 お借りしますねっ!
一般人である桜を戦いに巻き込まないように、士郎との仲を見せつけ(?)
自分が世話するからアナタは用無し、来られても迷惑… とたしなめる遠坂

  だが、逆に火がつく桜


そんなとき、いつものように夕食を…
「士郎ーー! ごはん食べに来たよぉーー!!」(w
お姉ちゃんは今度こそ
許しませーーん!
セイバーに続き遠坂まで下宿する事になったのを知り、藤ねえ大反対!!

  だが、逆に遠坂に言いくるめられる藤ねえ(w


攻め込む事に対して、どうしても反対する士郎に痺れを切らし
単身、柳洞寺に赴くセイバー
次回、剣士VS剣士
それを待ち受けるアサシン…

パートナーに内緒で危険に身を投じるという点ではいいコンビだよ >士郎&セイバー


次回! ライダー大活躍!? VSキャスター!?
この展開、原作には無いと思う…
こりゃ意外な展開だ! ∑( ̄□ ̄ノ;)ノ

|

« 「ドライブイグニッション!」 | トップページ | るー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/8870410

この記事へのトラックバック一覧です: 弟子一号!」:

« 「ドライブイグニッション!」 | トップページ | るー」 »