« 「シロウ、お腹が空きました」 | トップページ | くり返した心の迷いを振り切ってどこまでも歩きたいね」 »

2006年1月23日 (月)

バーサーカーさえいれば負けないもの

Fate/stay night」 #3 開幕

士郎の前に突如現れた少女… 最強と言われるセイバーのサーヴァント!
視えない武器でランサーを圧倒する!

しかし、ランサーはその宝具たる槍の真名を詠唱した!!
ケルトの英雄・クーフーリンの魔槍

放たれる必殺の 『ゲイ・ボルグ』 !!

  “因果の逆転”

攻撃を行った事により “貫いた” という結果が生まれるのではなく、
発動した瞬間、 “心臓を既に貫いている” という結果が確定しており、
槍はその結果に従って動いているに過ぎない…


だが、傷を負いながらもこの絶命の一撃をかわすセイバー…

「御身はアイルランドの光の御子か――!?」

正体が明らかになったうえ、必殺の一撃をもかわされた…
マスターの指示に従って退散するランサー…


そして傷の回復もままならぬうちに邸外に駆け出し、
そこに居たアーチャーに一撃を加えるセイバー!!

反撃できなかったアーチャーを遠坂は霊体に戻し、宝石で攻撃をするが、
セイバーはそれをものともせず遠坂に突進する…
伏線?
そんなセイバーを止める士郎…

士郎が 『聖杯戦争』の事も知らず魔術師としても素人である事を知り、
『聖杯戦争』 の監督役の言峰神父に引き合わせる
話が長ぇよ…
聖杯をめぐる争いに消極的な士郎を、言葉巧みに引き入れる言峰…

そして、士郎たちの前に最強の敵が現れる…
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
 
 
 
 
さて、恐れていた事が起こりました(w

原作では膨大なテキストによって語られる基本設定が第2話、3話では
言峰神父や遠坂等のキャラの言葉によって延々と語られます…

これが漫画だったら 『ネームが長いよ』 というツッコミが入ってるところです(^^;

テキストだったら読んで(読み返して)理解する事が出来ますが
会話音声を一発で理解するのは不可能…というか面倒くさい
…と言ったところ?


第2話でかなり気になった事が…
遠坂があれだけアーチャーを連呼してるのに、ランサー…
「――ってぇ事は… アーチャーか?」 とか言ってます

他人の話を聞かないタイプとみた!(えー


遠坂は “いじめっこ” モードが発動気味で萌え度アップ!(`・ω・´)ノ


というわけで、次回サブタイ 「最強の敵」……

  なるほど!
  ロリだし、ブルマ(※)だし、そりゃ最強だっ!!(違います


(※注 : 「Fate」本編ではブルマは着用していません)

|

« 「シロウ、お腹が空きました」 | トップページ | くり返した心の迷いを振り切ってどこまでも歩きたいね」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/8292936

この記事へのトラックバック一覧です: バーサーカーさえいれば負けないもの」:

» Fate/stay night 第3話 [月の静寂、星の歌]
副題「開幕」  正義の味方となるには、激しく力不足の士郎。  しかし――。 (#ちなみに私は、原作ゲーム未プレイ者です) [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 08:08

« 「シロウ、お腹が空きました」 | トップページ | くり返した心の迷いを振り切ってどこまでも歩きたいね」 »