« 「状況…終了…」 | トップページ | ブザマね…」 »

2005年12月27日 (火)

やだなぁ… もう… 限界なの…?

毎週、提供ベースでだんだん完成していく船…
いつも神様に感謝です♪
稟が劇中で作っている模型だという事が
シリーズ中盤の描写で判明するわけですが、いよいよ完成のようです

SHUFFLE!」 #23 明かされた真実(R-15指定相当)

<その2>

亜麻さんの過去…
ユグドラシル計画
人間界に飛ばされた彼女はひとりの男性に救われた…
その男性との間の子供が亜沙先輩…

母から受け継いだ膨大な魔力を、人間である小さな器に溜め込んでいる
それが現在、亜沙先輩を苦しめている症状の原因…
魔力を放出すれば亜沙先輩は助かる…

しかし…
「ボクは人間だよっ!!」
「ヤダ! 魔法なんか使わない… ボクは人間なんだから!」

頑なに魔力を使う事を拒む亜沙先輩…
それは亜麻さんに対する想いからだった

かつて、やはりその頃病気がちだった亜沙先輩は亜麻さんを憎んでいた
何故こんな身体に生んだのかと…
深刻なシーンにネコミミ…

「ごめんね… ボクが魔族じゃなかったら…
 あーちゃんはこんなつらい思いをしなくてもよかったのに…
 こんなお母さんでごめんね… ごめんね… 本当にごめんね…………」

話してくれた… 魔族である事…
実験のせいで人間界に飛ばされてきた事…

「後にも先にも、お母さんの涙を見たのはそれっきり…
 ボクがどんなに酷い事を言っても、ずっと笑顔でいた人の涙…」

聞いてはいけない事だったと気付いた…
この人をどんなに苦しめてきたか… この人にどんなに愛されていたか…

“普通の人間” ……
亜沙先輩は普通の両親から生まれた普通の子供でいようと決心したのだった…


やがて、自らの限界を感じ取った亜沙先輩は稟の元から姿を消す…
…象の墓場へ(違

うわああああ!?
予告のゴミ捨て場で倒れている先輩はショッキング!!

次回、最終回!


気になる伏線…?
   ↓
看護婦さんから借りたカッター
そのカッターは何だぁぁぁぁぁ!?
……((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル…

ヤング亜麻さんが泣くシーンでもらい泣き….゚・(つД`゜)・゜.ウエー

ストーリー的には失速感があったものの、先が読めないので次回も楽しみだったり…


で、終わりの提供ベースの船上に何か変なものがっ!(w
ぷ・・・ぷりむら?

|

« 「状況…終了…」 | トップページ | ブザマね…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/7857166

この記事へのトラックバック一覧です: やだなぁ… もう… 限界なの…?」:

« 「状況…終了…」 | トップページ | ブザマね…」 »