« 「あなた、卑怯者です…」 | トップページ | 私は真紅… 誇り高いローゼンメイデンの第5ドール」 »

2005年10月21日 (金)

♪いつも神様に感謝です

いつも神様に感謝です!

忙しくて手がつけられない「前のネタ」の加筆よりも、
優先されるものもある…
   ↓
SHUFFLE!」 #14 リコリス (R-15指定相当)

【前々回(10/7)&前回(10/14)のお話】
  天界と魔界は人工生命の共同実験を行っていた…
  そして生まれたのがリム(プリムラ)だった…

「私は3人目なんです…」


3人目だけど、綾●ではない
最初の実験体は魔力の暴走で研究所ごと消滅

2人目と3人目はリコリスネリネ
フタコイではない
クローンである2人は双子の様に仲が良かったが、そんなある日…

限界がきたネリネを救うため、リコリスはその生命力をネリネへ…
(同質の魔力を持っているからこそ可能らしい)

そしてリコリスの記憶、能力の一部はネリネへと受け継がれる…

『天使の鐘』と呼ばれる美声…
  ネリネが自らのそれを嫌うのは、自分のために命を落とした大切な存在…
  リコリスの歌声だったから… 自分が奪ったから

そして4人目、リム…

  もう大切な人を失いたくない

たとえ記憶を消してでもリムを延命させたかったのだ…


亜沙先輩(俺の嫁)倒れる!
何の伏線ですかッ! これはッ!? 
Σ(゜Д ゜;)
…が、パンチラ担当の役割は忘れてない(えー


  実は意外と元気なんだが(w

子供の頃、病弱だった亜沙先輩は母親を憎んでいた…
…とまあ見舞いに来た稟に、自分とリムをダブらせた話をしたり、
元気を分けてあげたりという小イベント…

  なのか?
 
原作では先輩の母親(=亜麻さん)は消滅した最初の実験での

ただひとりの生き残りらしい

  やっぱり何かの伏線!?



そろそろ原作に手をつけるべきなのか…?(ぉ

|

« 「あなた、卑怯者です…」 | トップページ | 私は真紅… 誇り高いローゼンメイデンの第5ドール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28928/7831832

この記事へのトラックバック一覧です: ♪いつも神様に感謝です」:

« 「あなた、卑怯者です…」 | トップページ | 私は真紅… 誇り高いローゼンメイデンの第5ドール」 »